アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

リノレレ

Author:リノレレ
お気に入りのやる夫AAスレを
まとめています。

ご要望・不都合等ございましたら
メールフォームにてご連絡ください。

twitterにて更新情報等を
つぶやいております
フォローしてくださるとうれしいです

サイト内検索
カスタム検索
カテゴリ
スポンサードリンク
最新コメント
最新トラックバック
リンク
Amazon
人気ページランキング
逆アクセスランキング
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

カウンター(ユニーク)

カウンター(トータル)

やる美は『女性の時代』を生きるようです 小ネタ 悲劇のPFたちと世界 ~その時歴史は~

384 名前: ◆FotZrJdDu.[] 投稿日:2012/02/17(金) 17:58:46 ID:dA7HEBKM [1/42]

           / ̄\
         |     |
          \_/
.              |
         , -┴-  、
        /::::::::::::::::::::::::\     球体紳士より緊急連絡――
       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
      .l::::::::::::::::::::::◯::::::::::::::l    紳士淑女の皆様にお知らせです
     .  l:::::::::::::::::::::::::::::::::::O::l
     .  、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    今晩 20:00頃に小ネタ的なものを投下いたします
        \::::::::::::::::::::::::::/     (投下開始時間は目安です)
         `ー-   -‐
                      よろしければ おいでくださいませ

                      ※ 直接的な描写などはございませんが
                         不快と思われる部分もありますのご注意願います



385 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 18:35:41 ID:gXuGN2no [1/12]

りょーかい!



387 名前: ◆FotZrJdDu.[] 投稿日:2012/02/17(金) 20:00:28 ID:dA7HEBKM [2/42]


        ________
        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
        |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|      それでは投下開始いたします
      ─┼‐─────‐‐‐┼─
         l::::::::::::::::::::◯:::::::::::0::l      ごゆっくりとお楽しみくださいますよう……
         l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!
          、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          \::::::::::::::::::::::::::/    ∩_
        ,,.へ` ー-   -‐´::ヽ   (つ )
        /::::::::::::::::::l><l:::::::::ヽ_/\フ
.      /:::::::::::::::::::::::::∨::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/


388 名前: ◆FotZrJdDu.[] 投稿日:2012/02/17(金) 20:00:55 ID:dA7HEBKM

          ヘ,     |
           | ̄ ̄ ̄|   ________.  ________
 | ̄ ̄|| ̄ ̄|二l |      |   |  |  .|  .|   |   ||      ||     |
 |    ||    |  . |___|   |  |  .|  .|   |   ||      ||     |
 |    ||    |  /      .|    \|  .|  .|   |   ||  //  ||     |
 |l   . ||    | /      \    \|  .|   |   ||  //  ||     |
 |   ||    |/         \     \|   |   ||      ||     | コツコツコツ……
 |   ||   /           \.     \  |   ||      ||     |
 |   ||  /                \     \|   ||    .〔i|     |
 |   || /                    \      .||      ||     |
 |   /                    \     \     ||     |
 |  /                        \     \  ||     |
 | /                             \     \.||  //  |
 |/                             \.     \//   |
,/                                \      \   |











               |   |;;;;;:;;;;;;:;;:;:;:;::::::::::::| |      |               |
               |   |;;;;:;:;:;;:;::::::::::::::::::::| |      |               |
               |   |;:;;;;:;::::::::::::::: .  | | (()  │               |
      ,.         |   |;;:;::::::::::::.      | |      |               |
    ,;:' ゙        |   |;;::::::::.      | |      |               | :.;'
               |   |:::::.         | |      |               |   :.ガチャン
               |   |::         | |      |               |
               |   |         | |      |               |
               |   |   ,:  ; "  | |      |               |
               |   |     '       | |      |               |
              .::' |   |         | |      |               |
               |__lニニニニニニニニニニ| |      |________,;;'|
            /           .   | |    /                \
            /                 | |  / ,';.                 \
         ,/                 |_|/  ,
      /
      /
:   /
:';./



389 名前: ◆FotZrJdDu.[] 投稿日:2012/02/17(金) 20:02:23 ID:dA7HEBKM


          CASE 01

           桂 言葉

       殺人容疑で女子少年院に送致される




  |/.:.:.:/.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.::/.:.:.:.:.:/<ヽ.:.:i.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
 .|i.:.:.:/.:.:.:.:/.::.:.:.:.:.:/.:.:.:.:/.:.:.:/;;//iヘvwv| :|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
 |.:.://.:.::.::/.::.:.:.:.:/.:.:.:/:.:.:/;;////    .|.:|.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:|
 |:.:| |.:.:.::.:i.:.:.:.:.:::i.:.:.://.:::../;;;/.//     |:.:|i.:..:i.:.:.:.:i.:.:.:|
 |:.| .|.:.:.::.:i.:.:.:.:.:i.:.:/ー;;/ソ/ // -==、_.|:.| |.:.::i.:.:.::i.:.:::|
 .|:| .|.:.:.:.::i.:.:.::.:i.:.:ム;r-y,ネ'  // -_、,,,,__ .|:;ヘ|.:..:i.:.:.:i.::..:|  
  ii |i :i.:.::i.:.:.:.:|ヤケiテうト`  ,/'´  '´,ケネデヌ;., |.:.:i.:.:/|.::.::|i
  .` |iト,.:i..:i.:i.:..:|{_|;:::::`}:| /     |{::::::f;;イソ:.i.:.イ./.:.:.::|i  …………
   |i|i.:.::ト,.:iヾ;;:| ャ:::::,ソ        .セ_:::::ソ/.:.:/.|/.:.:.:.:|.i
  .|i|i.:.:.:;iヾ;ヽトヽ ̄      .    .~ ̄ /イi.:.:|i.:.::.:.:.| .i
  .|i |:i.:.:.:.:i..:`,ミ:ト、       i:       ' /V::./.:.:.:.:.:|| i
  |i .|.:i.:.:.:.:i.:.:.:.:トト`: .、.   -:‐     , r'´.:::|.:.:/.:.:..:.::|| i
 |i |:.:i.:.:.::.:.:i.:.:.::i.:|;:;:;:;::`i  、 __ , . r'´;:;:i:;:;;:/:/.:.:.:.::.:.:|.:| ii
. |i |;:;:;i:;;:;:;:;:;:i;:;:;:i:;|_,/ i       :ト、;;;;i;;;//;:;:;:;:;:;:;:|;:;::| .ii
.|i .|;:;:;:ト;:;:;:;:;:;:;:i;:;::i:|           \/';: /;:;:;:;:;:;:i;:;:::|  .ii
|i .|;:;:;:小;:;:;:;:;:;:;::i;:;::|_,,...,,_   ._,,,__:/;::/;:;:;:;:;: /:|;:;:;::|  .ii
  ノ'´ |:ハ;:;:;:;:;:;:;:;:i :|`ヽ,       , r'´/;:/;:;:;:;:;;:/;:/\;::|  ii
. /   |:| .ヽ,;:;:;:;:;:;:;i:|= =`=、   ,r'´ _./;:/;:;:;:;:;;:/;::/   \  .



390 名前: ◆FotZrJdDu.[] 投稿日:2012/02/17(金) 20:03:15 ID:dA7HEBKM

               /::::::::::::::::::::::::::::::: ト、::ヽ:::::::::::\::::::::::::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
              /::/::::::::::::::::: /::: ∧:! ヾ:::\:::::::::::ヽ:::::::::::::::::::ヾ::::::::::::::::::::::::::::::\
              |:::i:::::::::::::::: / ::::::| |::!   \::\::::::::: !::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::\
              |:::|:::::::::::::: ':::::::::::| j_| .. -─十::|:` 、 :| ::: ::::::::::::::|:::::::::::::::::::i::::::::::::
              |:∧::::| ::::::|:::::::::√i::l _ __  |::::|::::::| :::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::i:::::::::::
              |:| |:::| ::::::|:::::::ハ j/ィ≡tiミ |::,イ!:::i| :::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::i::::::::::
              |:| |:人 ::::|::::: |:::::/  l   | i/ |:::::i| :::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::i:::::::::    あの時……
              |:| i::::| \l:::::::|:::::i   、 ノ /  |:::从 :::::::| ::::::::::::|:::::::::::::::::::::::i::::::::
                ヾ.、 ヾ:\ \乂:,    ´,,,,   |/;;/:! : :::|:: ::::::::::|::::::::::::::::::::::::i:::::::    学園祭の夜で……
               \ ーゝ ゞ:/\ ´       ;/ ;|::::::::|:: ::::::::::|:::::::::::::::::::::::::i:::::
                      く           /;;;;;| ::/ :::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::i::::    人のいない教室で でした……
                            \  __      ;;;;;|:::/ :: ::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::i::::
                             \      ,;;; j/ :::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::i:::
                              >,. ─…;イ  ::::::::::::::::::|::::::::::::::::l::::::::::::i::
                        /√      |  :::::::::::::::::∧::::::::::::::l::::::::::::i:::
                       / /        イ  :::::::::::::::::|  ゝ:::::::::l::::::::::::i:::
                      /:::::::/    〆   | :::::::::::::::::::::| ::::::::\::::l::::::::::::i:::
                        / ::::ノ   /  ィ:::::: | :::::::::::::::::::::| ::::::::::::::\::::::::::::i







      彼……澤永……くんが  誠くん、私の彼氏――が浮気してるって
      そんなことを言ってきて それで 私に迫ってきました……

.   /:::_ /:::::::::::\:::::|:::::/::イ/   Z/⌒ :::::|
  // /:::::::::::::ハベⅣレ'^       ミ=-:::::::::|
     /::::::::::::厂       ,ィ≦≠  ミヽ:::::::::ア        即レイプ!
   / :::::::::::::|         〃 ,,_   ∨⌒V ´ ̄`ヽ
  <._::_;::::::::ハ -≠=- 、     '/托い    ∨^ l /こヽ│
      / ::::/| :',  /゙赱ハ    ¨¨     .!ハ | {(とノ)|
.     |:::::/: |::∧  '¨  |          |ノ | `ー‐  |
.     l/  |/:::ヘ    |          |ィハ    ヘ
         ∨  `、   \ r        ,∨ {     \
              ヽ      _, ィ1  / :|  ヽ    ___ヽ    _
             \ -<-‐~ / /  |_   }/´    ̄ ̄ ̄ \
               ヽ、  ̄ ̄ /'  /ヽ /            ヽ
                 `ト--‐< /_/   {
                    /| r< ̄      人_,,,  -―――――
                   / ∧ |   \    / {



391 名前: ◆FotZrJdDu.[] 投稿日:2012/02/17(金) 20:04:09 ID:dA7HEBKM


 私が何を言っても聞いてくれなくって どんどん 迫ってきて……
 
 とうとう…… 私に 乱暴 いやらしいことまで しようしました……


/  ` ー‐´ / ヽ /´⌒ヽ \,ハj  l  ヽ
 ´⌒ヽ ./    V    ヽ   ヽ | \l   }ヽ
    く     /     ノ ヽ   \ ヽ '"_\ー- ._
     ヽ   /__   i  ',   o 〉  \     __ __,..>-、
  /⌒〉〉  /   `ヽ、l   ',  ./\  ̄`ーァ/´      \
 f_/´ ̄V  /      /   ',⌒ ー´ ̄ ̄ ̄/       ,.  ´`ヽ、
. /    ヽ/       /     ', ヽ  ̄`-r‐‐'  `ヽ   /      `丶、
 i     /      ./      ',-、    >      ヽ、i         ヽ、
 { / i ///      /        i ト,  /       /\          \
 ー l///     /         i _ i}、/      ,イ    `丶、        \
   ー/     ./ l         } /       / l       `丶 、       \
.   /     /  ト、         / 入      /-、!
    l     /__」 i` 、___ ,ノ´⌒` ー--‐へ __/
   |     i`ー マ  i    l  \\__ゝ-─'´








    だから 私 必死で抵抗して……自分でも よくわからなくなって……

.   /:::_ /:::::::::::\:::::|:::::/::イ/   Z/⌒    -‐''´
  // /:::::::::::::ハベⅣレ'^      ミ=-::::, -‐'''´
     /::::::::::::厂       ,ィ≦__,.. -‐'''´ / /    r
   / :::::::::::::| 〃|彡 γ--'´ ̄    / //i  |     __/i
  <._::_;::::::::ハ -''゙,ニミ' )        ,'   l l |  |   ⌒(
      / ::::/| :', ト/゙◎i        l   | | l  |
.     |:::::/: |::∧、ゞ ノ } !       l    | 丶 丶
.     l/  |/:::ヘ r  |             丶 丶'
         ∨  `、、ゞ }               \'
              ヽ _ミY           ,. -'´  ∠ミーニ丶、
             \ )     ノ  /   r;┬':
               丶、_ _/ ̄>-'⌒ー‐'´
                 `ト--‐< /_/   {
                    /| r< ̄      ノ
                   / ∧ |   \    /



392 名前: ◆FotZrJdDu.[] 投稿日:2012/02/17(金) 20:05:18 ID:dA7HEBKM






     /        /;;;;;;;;;;;;;L                 |;;;;;;;;;;;;;;;;;;(     (;;;;;;;リ                    |
    '        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;j                f⌒ゝ.;;;;;;;;;)    _ _ _                     |
    /       /;;;;;;;;;;;;;;/^                  \/ `ー── .:;;;;;;;;;l                     |
  /:l   ,...   /;;;;;;;;;;;;;;;;;/     /              /         ` 、j                 |
  f;;/  /;;;;レ//;;;;;;;;;;;;;;;;;/                     .'  //⌒ヽ     ` … ──── r…─- ..._   |
.  /  「;;;;;;;;;V;;;;;;;;;;;;;;;;;/   ,. '                     l,..,.イ;;;/    !  (;;;;)           _|____ >'
__/_  /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ /           /;;;          |  /;/.     |    ;;!      f;;;j  , ´;;;!:   |:::::::::::   それで…… 私……
: : : : : (ー:;;;;─;;;;;;─:::レー───────────── |/;/___|    ;:       イ;;;;;;;;l    |:::::::::::
: : : : :/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;<: : : :.:| : :|: : : : : : : : : : : : : : : |:..: : :.: : |;;;;;;;|:.: : : : :..:|    イ     | /;;;! ;;;;;;;|‐r─ヽ:::::::::   気がついたら……
: : : :/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ : : | : :| : : : : : : : : : : : : : : :|: :.:. :.: : |;;;;;;;|: : : : :..:..|  ./;;|;;   イ;;;;;;;;;! ;;;;;;;|:::|: : : |::::::::::   全身……
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i: | : :|: : : : : : : : : : : : : : : |:.:.:. : : : |;;;i;;;| : : : :..:.:.|/;;;;;;;;;!:   (;;;! ;;;;;;;;! ;;;;;;;|:::|: : : |:::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i: |: : |: : : : : : : : : : : : : : : |: : : : : : し;;;,!:..:.: : : : :|;;;;;;;;;;;;;;| _ _ _ノ;|;;;;;;;;;;!;;;;;;;;;!: |: : : |:::::::::   血まみれ……でした
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,'ヾ;;;;;;;;ノ..:|: : |: : :;;;;;; : : : : : : : : : :;|;;j : : : : :` ´: : : : : : : |;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;/;;;;;;;/::::|: : : | ::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; : : : : : :.: :|: : | :f;::,:,:,ヽ _: : : : : : : ::|: : : : ;;;;; : : : : : : : : :/;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;ノ;;;;;;/;;;;/ : : |: : : | :::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i: : : : : : : |: : | :i;;;;;;;;;;;;;;;;;;i : : : : f;;;;|: : : : : : : : : : : : : :;/;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;/;;;;;// . : : : :| : : :| :::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i;,,:..: : : : :|: : |: :ヾ;;;;;;;;;;;;;;i: : : : : : :.|.: : : : : : : : : : : : :/;;;;;;;;;;; /;;;;;;/;;;;;/イ:.:..: : : : : :.|: : : |:::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ: : : : : :. |: : |: : : : : : : : : : f;;;;v :.:.| : : : : : : : : : : : /;;;;;;;;;;;;;/;;;/ ー:'’: :..:|: : : : : : : : |: : : |:::::::::
` ー─r──-r-<_: : : : : :..:|:._:j_: : : : : : : : :i:;;;;;!: : |.: : : : : : : : : : :/;;;;;;;;;;/ イ:..:.: : : : : :.: |ー‐‐‐ ─ ''  ̄|:::::::::
     |,.,.,   |    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ^`ー─┴---------/;;;;;;;/:.: : ::|  ̄ ̄ ̄ ̄         |:::::::::
     |;;;:i   |;;;、       /;;'  f;;;;;;;;;  く;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/    ゝ‐'  ̄ ̄                    |:::::::::
     |;;;;i   |;;;;l        /;;;;L_  ゝ     〉;;;;;;;;;;;;;/                               |:::::::::



393 名前: ◆FotZrJdDu.[] 投稿日:2012/02/17(金) 20:06:23 ID:dA7HEBKM



桂 言葉は暴行を受けそうになり 抵抗した結果だと供述している

被害者は頭蓋骨陥没 内臓破裂 脊椎損傷などで病院に運送される途中で死亡


調査は引き続き継続中とのこと……


なお桂 言葉は バランスタイプPFであり 安定した学力と運動能力が報告されている
古流剣術 居合などで高い技能を修得していることを確認


         /::::::::::::::::::::::::| |::|  !::::ト:::::::::| ヽ.∧::::::::::::::::::ヽ
           i:::::::::::::::i::::::::::l .l::|  |::::| ヽ:::::l    ',::::,::::::::::::::::',
            l:::::::::::::::l:::::::l:::! l::|   |:::| ヽ:::l    l:::|!::::::::::::::::
            !::::::::::::::l::::::::l:::l-l:|--‐'l::|  ヽ::ト-- |:::||:::::::::::::::::}
        |::::::::::::l::::::::,ヘ:l !|,__ l:|  ヽl __ |::|i:::::::::::::::l:|
         |::::::::::::::l::::::::{ l!,xf=≠ミl|   ,x=≠ミi、l::::::i::::::/l|
          |::::::::l::::::l:::::::ヽ, "つ;;;ri|     つ;;ri} ゙'|:::::ハ:::/ |!
           |::::::::l:::::::l::::::lヾ:、弋_沙      弋少 /::/:|.}/
        i|::::::::l::::::::ヽ:::',           i)    //:::|/
          i|:::::::::!::::::::i::::ヾゝ               /::::::::ト、
        i.|:::::::::l::::::::::l:::::::|ヽ      ´ `   /:::::::::::|  \
       i. |::::::::::!::::::::::l::::::|  ` 、     , ':::::::::::::::::::|    \
       i |:::::::::::l:::::::::::l:::::|    ` 'tー ´:::::::l:::::::i::::::::::|     ヽ
       i  |::::::::::::l::::::::::::l::::|      |、:::::::::::::l:::::::::l::::::::|
       i.  |::::::::::::,l::::::::::::::l::|      ト,`ヽ、:::::l::::::::::l:::::::|      }
     i  |:::::::/ l:::::::::::::::l:|\      i   ` l:::::::::::l:::::|      /
      i   |::/   !:::::::::::::::l|  \_ , -i    |:::::::::::l::::|     /



394 名前: ◆FotZrJdDu.[] 投稿日:2012/02/17(金) 20:10:01 ID:dA7HEBKM

ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
三三三二ニ=-―   ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨   ―-=ニ二三三三


  ,キ从,.,从,,i,i从人从,,人.i!I人从,,人.,i!
 ≪;;,∵:';,∴:';,∵:';,∴:';,∵:';,∴:';,∵:';,
 "/W''w"!Wl''w"!iW''w"!W"!iW''w"!W


                    \               ,/
                      .\ __     /
                   ___)/´    `ヽヘ___
                   ̄ ̄ ̄ ̄} i        }て ̄ ̄ ̄ ̄
                                ___
                    __てゝ,_ _    _,ノゝ ̄ ̄
                       ̄)'⌒Y   ⌒ヽ\
                      /    |        \
                    ,/     l
                                         ,キ从,.,从,,i,i从人从,,人.i!I人从,,人.,i!
                                        ≪;;,∵:';,∴:';,∵:';,∴:';,∵:';,∴:';,∵:';,
                                        "/W''w"!Wl''w"!iW''w"!W"!iW''w"!W ガガッ


__                                                       __
三三三二ニ=―-   ______               _______   -―=ニ二三三三
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ



395 名前: ◆FotZrJdDu.[] 投稿日:2012/02/17(金) 20:10:30 ID:dA7HEBKM


              CASE 02
              
               清浦刹那

 実父を殺害した容疑で尊属殺人などの疑いで特別少年院少女部へ送致


      〉 |: : : |: : : :.:\: : : |: :.ヘ.:ヽ: : \: : : : : : : : :ハ : : : : ヘ.:|
      〈/|: : : |: : : : : : :\.:|: : :}: : ハ: : : :\: :ハ: : : : :ハ.: :',: : ヘ}
    /:/::!:: : ::|: : : : : : r``¨"".l: : : |: : : :.:..|: : :|: : : : : |: : ',: : :ヘ
   /::::/::::|: : : :|: : : : : : |    |: : : |: : : :.:.:|: : :|: : : : : |: : :.',: : :ハ\
  く__/:::::::|: : : :|: : : : : : |    |: : : |: : : :.:.:ト、:.:ト、: : : :.|: : : :',.:.:.:レ'′
    廴::/|: : : :|: : : : ─|-_  !: : :リ: : : :.:.:| .l: | .V: : :.|: : : : ',: : |
     //:::|: : : :|: : : : : : |   .≧十:::ハ: : : : :|=|十=マ':l: : :.:.トリ:.!|
     廴_.!/: :.:.|: : : : : :ィf乏ラぅ |: /  |:.:.:.:./レテらアz: : ト、:.:.:.|::| ::|
      .リ: :.:./|: : : : :.:.:Vう::::j} |/   .|.:.:./ ´{う::::j} !`:|. V .:|::| ::|
      ./: : /|.:|: : : : : : 弋:cり      |:::/   Lc::リ |::/.j .}:.:.|::| :.}
      /..:.:/:.:|: | : : :|:.:.:.:|  ̄      |/      ̄  .l/ノ./|::/∧八
    /.: :/: : :|:.:|: : : :!:..:.:|                 /‐'´ .l/:|:ハ
   ./: :,/: ::リ |:.:|: : : :|:.:.:.|          '        ./:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:|
   |:.:./|: : /. l: :|: : :.:l :.:.:|\.     -_‐    . イ_ :.:.:.:.:.:.:.:.ト、::!
   |:.:.| .!:/::::.>.!: : :.l :.:.:|  .l>、      . <   丶、 :.:.:.| }::|
   \{ l_l. イ  .|: : : |.:.:.:|.  |   ` ー‐<  }      \:::} |::}
     /::::::::|  |: : : |:.:.:.|.  |         l        |::へl/
   ./:::::::::::::::|  |: : :.ヘ: ::|  .ヘー-、  .,-─/        |::::::::::\
   l ::::::::::::::::|  .ヽ: : l: : |   ヘ       /        .|::::::::::::::∧
  .|::::::::::::::::::|     \{\{    ヘ     /          .|::::::::::::/::::}
  .{:::ヽ::::ノ:::::\          ヘ   ノ         /:::::::::ノ:::::::}



396 名前: ◆FotZrJdDu.[] 投稿日:2012/02/17(金) 20:12:19 ID:dA7HEBKM



   `ゝ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.トv> /ィ|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.ゝ:.:.:.:.:. ヘ:.:.:.:.:.:.:.r´
    |.l:.:.:.:.:.:.:.l     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ヘ::.:.:.:.:.|
    l.l:.:.:.:.:.:.:.l      l:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.|\:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:|
    ll:.:.:.:.:.:.:.7 、    l:.ハ:.:.:.:.ハ |  ,八l|:.:.:.:.ヘ::|
    l:.:.:.:.:.:.:.:.lェ___≧hj/ l:.:.:./ _;七千;;|_ll:.:.:.:.:.:.:.l     12歳の時 あいつ(父親)は 私を母親のいない時に
    l:.:.:.:.:.:.:.:.:.|てUラ歹`/ |:.:/<てU仍厂|:.:.:./〉::::|     寝室に連れこんだ……
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.||弋_ノ   |/   ヌ_ノ  メ:.:.l/;:.:.l
   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l `''''´         `''''´  /|:.:.|:.:.:人
   |:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.|、´´´     '     ´´´メ::::l/:::::ヘ:::|
   l:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.|::ヽ      ´`     ,..:'´;;;::::::::::::::::::l
.   l.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.:l:::::::`> 、   ,  i<;;;;;;;;;;;::::::::::::;l::::::
    ∨│:.:.:.:.:.:.|_>ィ>|、  ~   乂_:::::;;;::::::::::::/|::::/
      l {l\:::::|/ イトゝ`‐‐‐'彡∨  ゝ <  |:/
       /ヾへ  / /  `~~~´ []    l lヽ、












         ,. ' ´ _   ト     ,.. -'´      `ヽ
       /       ̄ V ヽ、 ィ ̄           ヽ
       {                              }
        ',    ヽ!       _            /      l
        ,    ',         ヽ'         !      /
       r-`-、__ ',         '       j    /
        `y `ュ、._',                  /     /      そこであいつは私の体をまさぐって……
        ,イ     ` ‐- _  ,ィ      /    /     
       ら             ̄  ―-r' ´    /       ほとんど裸みたいにして
        `t_, テ ―- 、                   /  
         ヽ∠    ヽ`_、           / ̄ヽ_      なめたり おっぱいをベタベタ触ったりした……
           ヽ   /´   ` ‐--  _   /     y
            ヽ            _,.  ー'イ、   j j
             ヽ      _,.   ' ´    ';::,_マ: j jr:
             ヽy-‐' ´           ';;`r-'ソソ
              /                 Y
             /.         t!       ',
            /                  {
           /                   ',
           !     ヽ         /    !



397 名前: ◆FotZrJdDu.[] 投稿日:2012/02/17(金) 20:13:06 ID:dA7HEBKM

 |.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:|      |.:.:.ト.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト.:.:.:|  `、.:.:.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
 |.:.i.:.:.:.:.:.:.:.:|       |.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.:| |.:.:|  _>,.:.:.:|、.:.:.:.:.:.:.|.:.:|
 |.:i.:.:.:.:.:.:.:.:.:| _______ .|.:.| |.:.:.:.:.:.:.|,_レr'''~  `、.:.:| |.:.:.:.:.:.|.:.:|
 |.i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   __二=||  .|.:.:.:.:.:|'" |.:ニ二´ェ=、.:| .|.:.:.::.:.:|.:.:リ     怖くって なにもできなくって どうしようもなかった
 .|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|__,,,ュェ-==.|  .|.:.:.:.:|  ケf":":"ォィ:}',.| |.:.:.::.:ト.:.:|'
 |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|""f::"::":ォィ:}.:   .|.:..:/  ’.ヤャ::::::ノノ :|' .ハ.:.:.:.| 〉.|     けど……そのうちに お尻や股まで触ってきたから
. |.:.:.:.:.:i.:.:.:.:.:.:| :  =ィ::::::j::}:   | /     f=="ュ'  ハ |.:.:.:レ'..:|     本当に怖くって 
.|.:.:i.:.:.:i.:i.:.:.:.:.:ト  ==ニィ    '´          ./'´ィ.:./.:.:..:.|
|.:.:i.:.:.:.i.:i.:.:.:.:.:ト',<ニ>                 /_,r'´| /i.:.:.:.:.:|
|.:.:i.:.:.:.i.:i.:.:.:.:.:|`ヘ,                   /.:.:i.:.:.:':.:i.:.:.:.:/'|
|.:.:.i.:.:.:i.:i.:.:.:.:.:.|  .` 、       .'~`      /.:.:.:.:i.:.:.:.:i.:.:.:/.:.:|
|.:.:.:i.:.:.:i.:i.:.:.:.:.:.|    ` 、           /.:i.:.:.:.:.:.:i.:.:.:.:i:.:/.:.:.:.:|










       ヽ   /:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:. i:.:\: :i: :V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.∧
         乂 /:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:.ヾゞヽ'ー' !:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.∧
           /i:.:.:.:.:.:. |:.:.:.:.:.:.:j      |: :i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∧:.∧
.       /  j:.:.:.:.:.:. | :.:.:.:.:. i      |: :i! :.:.:.:.i: : ',.:.:.:.:.:.:.:.:: :.∧:.:.i
.     /   i:.:.:.:.:.:. |:.:.:.: :.: |       |: :ハ:: :: :ハ: : i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i: :i
.      ̄フ   !: /:.:.:. |.:..:.:.:. 丁≧=ー- ! ,' .!: : .'-‐=≦丁 ', :.:.:.:.:.i: :i
       V   !/ :.:.:.: |:.:.:.:: : ィf示≧r、.l/ j.: :,',.ィ≦示x : :i.: ::.:.:.:Ⅳ      はずみで あいつをぶん殴ってた
           ̄ i:.:.:.:.:.:/| :.:.:.::. |.{r';;;:::::i     !::/ fr';;;::リ j.: :i: :i :i:.:.!′
             | :.:.:.: { |:.:.:.::.:.:j.弋z沙    i/  弋zツ ! /: :Ⅳ /
             |:.:.:.:.: `|:.:.:.:: : |          ,  _ ... - ‐ ―― 、'
             |:.:.:.:/: :|:.:.:.:: : |      ,.. -‐ '´          丶
             |:.:.:.:i : :| .:.:.:. _ゝ..::':´/               ヽ
             |: , ァ フ  ̄: ::::::::::::/              {     、
.          / ':::::::/::::::::::::::::::/             {     i     :
          // ::::::::::::::::::::::::::::::::/       i      !     i      i
         ,′::::::::::::::::::::::::::::::::::i ヽ     i      i    i       }
.        i,' ::::::::::::::::::::::::::::::::::: i  、     !     .i    }    ,イ
.         | ::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧   ヽ   i     ノ   ノー‐‐' /
.        i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ丶.._ ー=-'ーァ‐'ー‐= ニ.. _../



398 名前: ◆FotZrJdDu.[] 投稿日:2012/02/17(金) 20:14:07 ID:dA7HEBKM


怒ったあいつは…… 私を捕まえてムチャクチャに たたいて

だから私も もっともっと抵抗した 怖かったから……

黙ってたら もっと ひどいことになるって思った

だから……

          ,、-、__,-'´``‐、
     ,、-ー-‐'´    、    `‐、
  ,、-‐'´     、    `‐、   ..:::ヽ_,、-‐ーー‐-、,._
 i    ヽ     \  .....::::`i  ::::::::l        `` ‐- 、._
/ i     \ .......::::::i ..:::::::::::::l   ::::::l              `` ‐- 、._
!-‐ヽ、 ....::::::i  : : ::l   :::::l   ::::l                   `‐、
    i   ::::l    l    l    .!  ,、         、l     ....ノ  `‐、
     l   : :l     l    ノ ..::::::::/-'"´ ヽ   ヽ、    ヽ:::::::::::::/ヽ``‐、  `‐、
    l .........l ::::.......:/::::::::::::// ̄7/::`、   `‐、       丶 ̄ ヽ `‐、`‐、`‐、
    i':::::::::::l :::::::::::/: _. /`‐-‐'´::::::ノ      `‐ 、      `‐、  `‐、 `‐、`‐、
  ,、-'´',i ̄ l,!、-‐ーiヽl  l  ヽ  ', /          ``‐-、    `、  ヽ  \
'´ \::::::`‐-'ノ`‐- '::::: ̄:::ヽ  ',ノ                    \   ,、\ン `、 ',
     ̄ ̄      ̄   ``                        `‐、\ \ ',  ',__
                                      ヽ``‐-'´ ヽ、_',',ヽ









         __ ,..._     ,.. 、
       ,/    ヽ _/   ``ヽ、_
      ヽー- ,.. '´  ̄|ヽ,、``ヽ、   /
       / /   |ヽ,|  ヽ'^ヽ、ヽ. ヽ
      `ヽ|  ,._ | !      ヽヽ/
       /'|   i' '' "| | l, ,、 | | |ヽ,
      ヾ.|   l-─_| | /H-t | l l-'
        |   lテヲl/l,リ'ャ弋ァ | 从|     そしたら…… あいつ 血だらけで動かなくなってた……
       j    l辷ン    辷ン リ,リ } |
       {    l ̄       ̄ ノ-イ |
       l i!,  l ` _ーr` ,-- イ,_,ヘノ`リ
       ``_ゝリ_メ l__\|`rイ┐
        /.:`ヽi,.>´`ヽ/~Y´`ヽ
        |.:.:.:.:.ll  r=ノ  トt  |
        |.:.:.:.:.ll  |     |  l
           |  |     |  }



399 名前: ◆FotZrJdDu.[] 投稿日:2012/02/17(金) 20:16:43 ID:dA7HEBKM


被害者である父親は 後の調査で娘に対する暴行容疑の他――
未成年への性的虐待 複数女性との性的関係 
また 他の娘への性的虐待も疑われている


なお 清浦刹那はPFの中でも 典型的なスポーツ適正タイプであり
12歳当時でも 健康な成人男性を超える身体能力があったと考えられる


            ,、-‐、   ィ‐-、
        ,、 - '".,、.-‐:iヽ‐‐--.、 `゙'‐、、,_
.        V .,.::'´:.:.:.:lヽl:.:.ヽ|:\:.:.:\  /
          〉:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:ヽ:.:.:ヽヽ:.ヽ,:.:ヽ/
.      ,、ィ.i:.:.:.:.:i\:.i:.:',:.:.',:.:.',:.:.ヽ:.:ヽ.:ハ、
        〉' i:.:.:.:.:.i`'゙ヾ'"',:.:.:.:.:.:i:.:i:.:',:..:.:.:.:', ヽ,
.      \i:.:.:.:.:.:i    i:.i:.:.:.:リi:.i、:.',:.:.:.:.:i-'`
          .|:.:.:.:.:.:i___  i:i:.:.:./_i_i__:.:i:.:.:.:.|
        |:.:.:.:.:..i,ィ==、 リ.i:./ ィ==、i:i:.:.:.:.|
        i:.:.:.:.:"fr'::: i  i/  ir'::::}゙' i:.:.: i
          i:.:.:.:.:.:.i弋ソ    弋ソ /i:i〉:i
.        i:.:.:.:.:.:.::i     '     ,'ノ:.:.:.:i
.        i:.:i:.:.:.:.:.:\.   ‐    /:.:.:.:.:.:.:i
         V:'、:.:.:.:.:.:.:.> _. <:.:.:i:.:.:.:.:.i:.:i
         '、:iヽ:.:.:.i-'ノ     i_ 、:.i:.:.:.:.:i:.リ
.           , '´゙` i.      i. `' 、:/:i/
       /:|     i--、 ,--i    |\
      /:::::::i     ',   /      i::::::ヽ
       ,':::::::::::i       ',.  /      i:::::::::::',



400 名前: ◆FotZrJdDu.[] 投稿日:2012/02/17(金) 20:18:09 ID:dA7HEBKM

ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
三三三二ニ=-―   ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨   ―-=ニ二三三三


  ,キ从,.,从,,i,i从人从,,人.i!I人从,,人.,i!
 ≪;;,∵:';,∴:';,∵:';,∴:';,∵:';,∴:';,∵:';,
 "/W''w"!Wl''w"!iW''w"!W"!iW''w"!W


                    \               ,/
                      .\ __     /
                   ___)/´    `ヽヘ___
                   ̄ ̄ ̄ ̄} i        }て ̄ ̄ ̄ ̄
                                ___
                    __てゝ,_ _    _,ノゝ ̄ ̄
                       ̄)'⌒Y   ⌒ヽ\
                      /    |        \
                    ,/     l
                                         ,キ从,.,从,,i,i从人从,,人.i!I人从,,人.,i!
                                        ≪;;,∵:';,∴:';,∵:';,∴:';,∵:';,∴:';,∵:';,
                                        "/W''w"!Wl''w"!iW''w"!W"!iW''w"!W ガガッ


__                                                       __
三三三二ニ=―-   ______               _______   -―=ニ二三三三
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ



401 名前: ◆FotZrJdDu.[] 投稿日:2012/02/17(金) 20:19:10 ID:dA7HEBKM

ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
三三三二ニ=-―   ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨   ―-=ニ二三三三









                一 部 を 省 略










__                                                       __
三三三二ニ=―-   ______               _______   -―=ニ二三三三
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ



402 名前: ◆FotZrJdDu.[] 投稿日:2012/02/17(金) 20:21:14 ID:dA7HEBKM


              CASE **
              
              :本名を伏せる

  
             アメリカ ユタ州某所にて

 某日 午後9時過ぎ通行中だったトラックの前に 一人の少女が走り出て助けを求めた




  /  ヽ`、:.:.:.:::::/:::::::/:::::::::::::/ .i  |::::::::::::::::::::::::〈::::::::::::::::::::i:::::::i:.:./´  ィvi.r´
  ヽくヽ `ミ \::::::::::::::/:::::::::::::/  !  i::::::::::::::::::::::::_ ',::::::::::::::::::i::::::i/  ,ィ ! :ト´
    `ゞヘ  `\:::::::/::::::::::::::ー-ァ_ !:::::::::::::::::::::::::.:.:';:::::::::::::::::i:/i´ ,.イ i ノ_ノ
     `vヘ `、 ミv'、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:';::::::::::::ノ´ ,イ/ r ´
      ∨ ゞ ミ i ミ 、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_:.:.キ=-彡 / イ ! /
       `-く ヘ、メ、`  ミー- _::::::::::::::::_ -= 三 キ三彡 イi r'
         `ーく_ ミ `   三二三 彡 ´三二= く` _f´
             `ーく` ミ 三 三  彡ィ ' ,.イ_r-`ー イ
                `-、i_T== 7 ´r-‐' ̄:::i ||
                  丶`ー、_r‐ ´     ̄; l|
                   `''''‐-'''´  \ l __人
                           丶、`_  ヽ
          /  ̄ ̄ ̄ / .__          `、   ヽ
         /_/ ̄/  /// 7          ヘ   ';
            匚  ./i/i/ ∧∧ ,ヘ     `-‐ュミ
            / ./     l /l / / ./        `、:::ミ`,
            / ./        /./          ):::/ 'i
             ̄          ̄         / ̄ /'`
                               (~__,ノ



403 名前: ◆FotZrJdDu.[] 投稿日:2012/02/17(金) 20:22:41 ID:dA7HEBKM






   .// /:/   //:::|:.:.  :.:. :.:.:';斗:.:´:.:.:_V:.:.:.:i:i: |i
 / /  ハ::`ー-':ハ:.:i:.:';:.:.:.:.:ヘ:. :.:.:v´∨二:.:∨:.:i:.:||
/  .i  :| ` ー ´i:.:.`-':.:./:.:.:.';:./::::::Yirくヽヽ∨:ハ
  :i   i   i:.  ';:.:.: /:.:.';:.:./::::::::::.:.:.`:い;;ハ`|ぐ
  |   .:i:.  ::i:.:. .::X:.:.:.:.:/二:::::::.:.:.:.:.:.:.:.ゞ、ソ ' ::':,       運転手から連絡を受けた警察は即座に少女を保護
  i |  :.:.i  :.ヘ:. ./:.:.:.:v./==ミ`:.:.:.:.:.:.: ` ー 、:. :.ヽ      保護者との連絡を試みるが 自宅・携帯ともに連絡はつかなかった
 :i:|:i   :.:.i  :.:∨:.:.//;イヽ:.:ヽヽ :.:.:.: :.:    ハ:.. .:. ',
 i :| ', ',  :.:.i  : :.:.∨:.:イ:i い:;;ソ:.:|/:.:.:. : :.     :.::. i      その時 半分心神喪失状態であった少女はこう発言する
 i :|. ヘ  ';:. :.:. .:. :.:.:ゝ:ハ:L_ `ーz/.: :.:.:. :.   ,.ィ  .: |
  |  ヘ ',.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.\:.:.:.: :.:.:: :.: : :.:.:.    ' ´  ::.:i´ ̄ `ヽ         「パパなら 殺したわ」
  |   \、 ゝ:.:.:ゝ:.:.:.:.:::`:-:._ :.: .:: .. ::  :.:.:..     :i '' r:; '' \
  |   i| \、\:.:.:`.::.、ー―-:.: : :::. :..  :.    :ノ ,.';.:,  ,.. ヽ
  | :; i| i :.:.ハー-`  ̄:.:.::  :. :.:.  :.:. ::    ,. ´r;:.:.:.:;:.:.:.; '` ヽ
  !  :i:| :i :.:.:.:.:`ー----::.-:::--::::::-:..-:::―、<    `  `ー '' ;:.,  ヘ
  |  i | :i :.:.:.:.: :.:.:.:.:.:. ,ハ:.:ヘ  :::::::.  ::  i:| \     `;:.:.、    :i ̄ -
  i:|  i | i :.:.:.: .:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.`´V:.:.`:.:V v:|:|:.:.:.. `  、  ..  :..   i::.    ヽ



404 名前: ◆FotZrJdDu.[] 投稿日:2012/02/17(金) 20:23:16 ID:dA7HEBKM





     少女の自宅では 両親ともに死体で発見される
     ショットガンで射殺され 全身をズタズタの状態であった

     現場で発見されたショットガンから 少女の指紋が見つかる
 
         ,,..、._,ii、 -,,..-'';,i'   |;;;;;;;;;;;;;.;v―ーi;;,,v-ー'"          ,,-- 、
         ヽ./   `゙ヽ,;;;;__ゝ,, ..,,l゙;;;;;;;;;;./              _,,iiiニソ一'" : ii、
、             _,,ミ/゛  ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;゙‐'―― .... r;;;;ッr‐'''''"゛  .y、_
;ヽ、  .,ノ7       ヽ‐゛   ,r''゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,i‐'"         ヽ;.|
'''-、゙゙ア'"             {,゙二、,,-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r‐┘ : :lニ;;.         ゛
  ...l′   :l";二゙''''┐       ,l´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ-'''''-、           ['l、
._...   _.  ´ ,〉;;;;;;゙'ー、,  . _,._..ミ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;7            `゙"
;;;l゙   .ヽ;; ̄ ̄;;;;;;;;;;;;;;;;;.!  .l、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.!                     _,,
.、!、   .,i┘;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ^'''"   ,|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,..;>ー'゙゙゙゙゙ヽ             ゙‐' |.l
..l;;;;゙ゝy レ;;;;广'L;;_..コ    l;;;;ン'ッ;;;;;;;;;;.,,.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;./  `''、_;;;;;;;;|        .,,,     . l、;゙¬.
. ゙'''''″ .ミ、;;;;゙''''l:゙'"  ` .、  `''" : l.;;;;;;;;;;l゙ ゙'<;,v、;;;;;;;;;;/'    .`''''"        !;;゙''┐    .゙'ー'"
    ,-シ、;;_ノ   . _, `    .tナ‐' ̄″ ∥ .`'―ー!llt;;. .'          !、;;;丿
;/  ,r./  l;/    '!┘            リ'i                       ´   ,,、   ,、
,! ./  ,i";;{_                  =!.!.l               ,i''';     .|;;;;゙゙''''''";;.l、
!     ゙L;;;;;゙>                    マ , 、,,,           `''".ィ;;-一'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
..,i¬―''>.l..、/゙    i'゙゙~゙゙゙'-|!!ゝ         i'''j  .!、,,;l,゙,,r‐ー、        `''-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ィ
: };;;;;;;;;;;'\_ ゛   .〈;;i ゝ、;;;;;;;;;.ア   ,......、   ,iミ;;/  ,r'''";;;;;;;;;;;;;} ._.. ;;i       .};;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
.l゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!    .,ン-. : '!''L,l゙    l.;;;;;;゙ゝ、,i''";;;;; ! !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; l!´二..,,,_,..--'''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゛



405 名前: ◆FotZrJdDu.[] 投稿日:2012/02/17(金) 20:24:22 ID:dA7HEBKM


これだけでも ショッキングであるのだが――

自宅の地下室で 少女の双子の兄も死体で発見される

だが……



少年の死因は銃殺ではなく 激しい暴力 そして性的虐待によるものだった

                     ,.-、
                    /  .l  /`ヽ
                  /   ./ /   / .,..-、
                /ヽ/    / /   / ./  l
               /   l   l ./   ,'  /  /
              /   |   | l    l ../  /.,..-、
              l   イ   l j   .| /  /./  /
              .|    ',   `´   ヽ'  /./  /
               l   .l  \       〈./  /
               |    `ヽ .\         ,'
               l      \ `''-..,,__    .|
               .',          '.,       |
               .',        l       |
                .ヽ              ./
                /       l      /
               ./       /   /
              /       /   /
             ./             /
             /            /
            ./           /



406 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 20:25:27 ID:gXuGN2no

…警告は受けてたが、三連続はキッツイな…



407 名前: ◆FotZrJdDu.[] 投稿日:2012/02/17(金) 20:25:28 ID:dA7HEBKM

その後の検査で 殺人犯である少女自身にも明らかな性的虐待の跡が見られた

なによりも驚くべき いや 忌むべきことは……

少女は明らかに性的暴行……レイプをされており
彼女の膣内から発見された体液……精液は――

遺伝子鑑定の結果 父親のものであることがわかったのである

            ,. -ォ大、-、 _
.          / ´iV//| ハVハヽヽ
          // i.:.i ` |i |! |` |! :i ',:ヘ
.         | i |斗ニ―-ニ‐-|:. i:}
         ハ:.:. k七i`  ´亡ハイ /イ
.         l (ハ、ゝ  __'_  /イィ:.|
         l :i `ー'、  `ー ´  ./,ノ |
        l :i i  i:ゝ、    イ:.i :i |
.        l :i i  i:.:.:.|  ̄ |:.i:.:.i:. :i i
.       l :i :i  i:./     `ヽr- _ i
       l :i :i_ - ´_ 、   -‐ ´:i|   ヽ
       /://     ` ´    ,r| .i  }
      //.{  Y     :i  _,.rrvく_.Y  ハ
     // /ト、ェrv‐r-rv:{ィくv ´ ̄ `i:  i ',
     /  / i :{´ ̄ ̄` Y ´     i: /i
    ノ :/  ハ :',           /: ハ:.i  ',、
   / :/  /:ハ :',         イ:. ハ:.ト、   \
.  / ,/  /:/  i :.∨´       :ト、 |:.:.i:.: :i  i , ヽ
 / //  /.:/ /ハ :/        i V:.:i.:.:.  i  !ト、.i
 i://  /.:/ .:.:.:.:∨           ∨::.:  :|  !| i |
 |i i  /.:/ .:.:.:.:.:i/            ',:.:  i  i| i|
 |i.|i  :i.:/ .:.i.:.:.:./             ', .:.:i / ./
 i:i| i  ';i  .:.:i.:.:/         /     i .:./ i ,/
  ';|: ';:. ヘ .:.∨     /   /      |:/  | |i



408 名前: ◆FotZrJdDu.[] 投稿日:2012/02/17(金) 20:32:05 ID:dA7HEBKM

ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
三三三二ニ=-―   ¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄¨   ―-=ニ二三三三





だが――話はこれだけは終わらない

当初兄である……考えられていた少女の双子の兄は
遺伝子的には女性――つまり 少女であることがわかった

少年のように見えた身体的特徴は 後天的に不自然な方法で歪められた結果だった


そして この悲劇の双子の少女たちは 非合法に他国から売られてきたものだとも判明


遺伝子検査の結果 双子はPFであることも明らかになる……


彼女たちは 一体どこで生まれ どうして なぜアメリカに売られてきたのだろう?


__                                                       __
三三三二ニ=―-   ______               _______   -―=ニ二三三三
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ
ニ二三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二ニ



409 名前: ◆FotZrJdDu.[] 投稿日:2012/02/17(金) 20:34:51 ID:dA7HEBKM

.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \       『ノンフィクション作家 できる夫氏は語る』
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ    こういった少女への性的虐待・搾取は旧世紀からの問題でありますが
    | : : : :  ,.r-===='   ヾ=⌒    l
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |    現在大きくなりつつあるのは PFの少女たちへの被害です
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l
  ,_ ヽ___        ゝ       /__   先の二件はまったく悲劇であることは同様ですが まだマシな例です
/:: r' | r' ̄二ユ   --、__      / : :: :: :`:、__殺人という重荷を背負う結果になりましたが 少なくとも抵抗できたのですから
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ  問題なのはもっと幼く 抵抗できない少女の被害ですね
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ さらには秘密裏に生み出されたPFたちです
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|






           〟――- 、
          /       \
         /       _,ノ  ーヽ
         !       (●) (●)   ある程度成長している場合は 自力で逃げたり 身を守ったりできるのですが
         !.           '   }   PFすべてが体力面で優れているわけではありません
        !         ─_- ノ   筋力などでは一般女性と変わらないPFだってたくさんいるんです
::::::::::::::::::::::::xヘ.ヽ.       /    
::::::::::::::::::/、  \ `'ー─‐,, '      しかしそういった少女たちは なまじ他の少女よりも容姿に秀でているため……
::::::::::::/ /\   \ `Yh\      かえってこういった性犯罪の被害のあいやすいのです
.  / /     \   \ハ辷」
∠ィ⌒ヽ.       \  /万]>、    ある国では PFの実に3分の2近くが15歳になるまでに
′     \       ∨ゞミ|,ハ}    レイプかそれに近い性的被害を受けた時期もあると 統計に出ています
...:::::::::::ト、   ヽ       ノ |/V  
  . ::::::い   |      {. |/{     もちろん その国の政府は そんなこと認めるわけがありませんがね



410 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 20:36:20 ID:6LalVaGI

ヒャッハーーーーーPFも楽じゃないぜーーーーー



411 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 20:36:44 ID:gXuGN2no

最悪過ぎるデータだな…吐き気がするわ



412 名前: ◆FotZrJdDu.[] 投稿日:2012/02/17(金) 20:37:52 ID:dA7HEBKM

                       _  -‐-  、
                         , ´       ` 、
                    /               \   
     ,. -‐'fフフ           7                `、    また別の国では……
     /   r‐´ r‐、         /                 ヽ
   ノ  _/_ 」  .l      |   ー‐-‐'   `ー‐-─     !   売春窟で働かされる少女たちのほとんどがPFであったりします
   i   _ _ .) ,'       |   ( ー‐) '" ( ー‐ )   !   
   !     `{ ノ        ヽ        '           /   こういったPFの少女たちは誘拐されたり 親に売られたり……
   |  ー ― 、}´; ̄ ̄;` ー‐-/;:;\     `       /,.,.,.   というのはもちろんながら――
   l   ,.-r /;:ヽ:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;ヽ_ ー -- -   __, イ:;ヽ:;:;:;   国そのものから廃棄された というケースも多いのです
 /i!    〕〈:;:;:;:;:i:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;/:;:;:;:;:;!  \ _ー‐_,./  i:;::;:ヽ:;:;
´:;:;:!ヽ _∠);;',|:;:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;:;ト、 /!;;;;;;;;;;〉、 ,,.イ:;:;:;:;:;:ヽ    PF技術が出現し 世界中に広まってから……
:;:;:;:;:ゝ、_  /;;;;ノヽ:;:;!:;:;:;:;:;:;:;:;:|:;:;:;:;:;:;:;ト.`'  ヾ--〈  V  !:;:;:;:;:;:;:;    ちょうど日本では第一世代PFが十歳くらいの時ですね
:;:;:;:;:;O /`:;´/;:;;:;:|:;:;l:;:;:;:;:;:;/└-、:;_:;」    !;;;;;;;!     |ヾ、:;.-‐    彼女たちが神童として 注目され出した頃です
:;:;:;:;O:;':;:;:;:;/:;:;:;:;:;l:;:;:!:;:;:;:;/:;:;:;,.-‐´:;:;:|    |;;;;;;;;|     !:;:;\_:;:    
                                       この影響でたくさんの第二世代が生まれた出した時期……






                  ´  ̄ ̄ ̄ `  、
               /           \
             /                  \
            /    ー―       ー―    \
           /                   ヽ
           /    ,ニ===ミ     ,ニ===ミ      ヽ    某国では PFが密かに大量生産されました
          /    (  ●  )   (  ●  )      l!    揶揄ではありません
         /       ≧==彡    ≧==彡       l!    文字通り 工場で量産される機械のように……
         |           く            |!
         {                           }     大量に――作り出されたのです
         ,\          ー -- - -        /
         (   \                    /⌒Y
         \___人>  ー‐  ー―   ―一 </  イ
       /    Y .\  >         < ,/T¨  \
      /      ∧   \     ≫≪     /  ,'      \
 .   /          ∧   \/ 〉 〈 \/   /         `  、_



413 名前: ◆FotZrJdDu.[] 投稿日:2012/02/17(金) 20:41:24 ID:dA7HEBKM

                  ´  ̄ ̄ ̄ `  、
               /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\         その意図は……まあ様々ですが
             /  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /    ー―::::::::::::::::::::ー―::::::::::\      一番大きな要素は軍事力でした
           /         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    大量生産すれば 将来確実に優秀な兵隊となる
           /    ,ニ===ミ  :::::::::,ニ===ミ::::::::::::::::ヽ    メディアで取り上げる上位の万能型PFを見て 
          /    (  ●  )::::::::::::(w①w)::::::::::::::::::l!   全てのPFがそういうものであると 勝手に誤解したんでしょう
         /       ≧==彡:::::::::::::::: ≧==彡::::::::::::::::::l!
         |           く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|!   確かに…… 後年彼らの望んだようなPFは生まれ
         {             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}    ある者は兵士として 将校として あるモノはテロリスト候補として
         ,\          ー -エエエエィ:::::::::::::::::::::::/    製作者の予想以上の成長を遂げました
         (   \         ::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒Y 
         \___人>  ー‐  ー―   ―一 </  イ    ですが 皆さんもご存知のようにPFと超人はイコールではありません
       /    Y .\  >         < ,/T¨  \
      /      ∧   \     ≫≪     /  ,'      \
 .   /          ∧   \/ 〉 〈 \/   /         `  、_








                        , --、 ___ , -- 、
                   _,ノ:::r/_..:::::::::::::\┐:::!
                  `フィ::::/´:::::::::::::::::\:::ヽ]::|_
                 /ノ::/::::::::/::::::::::::::::::∨}:::く
           /⌒ ー―': :  ̄;:::::://l:::::: N:::::l::::::V}ノ
       /⌒ ー'. : : : : : : : : : : :|ハ::|」ノハ::::|」__:j:::::::|〉     超人兵士ともいうべきPFたちの影には
       | : : : : : : : : : : : : : : : : : ::ハc== ヽl ==c}:ノヽ     兵士としては適性のないPFも大勢いたわけです
    /{__.,ノ: : :/: : : : : : : : : : : : : : ::人._  - _,/⌒ヽ
    {: : : : : /: : : : : : : : : : : : :/ニヽ〔三\ ̄七{_    }\   彼女らは他の分野において 優れた資質を持っていたかもしれない
      〉: : :_/: : : : : : : : : : : : :/   /入ヽノ\l /└t_/   |   しかし 製作者にとっては ただの失敗作 不良品でした
     V´ 〈: : : : : : : :/` ーく__|  |  〉_\ ヽ /    |   
        _,>: :ノ: :/   ー/!   l  /    \_/     \  では…… 彼女らはどうなったのか?
         ̄/\{    ∧__|   ./   <ハ、__ _ イ
            /      {    ̄    / l/   l/\l 〉、
        /      八       rく廴_       _ノ / , - 、_
        ,      /  >┐_  〈/   / ̄`エニ=-、‐…勹 _\
    __, -〈    _/   ∠ / /`丶:  /|      _,⊥ -‐く_ノ┴'く_)
  く   ヽノ^>-、_, -< _∠=-'‐'  〉´ 丶-‐  ´
     ̄く`ー-、 _ _, > '´  _,. -‐'
        ̄`/^! }]_)_, - ´
        / }/ /フ
       〈__//
         ̄



414 名前: ◆FotZrJdDu.[] 投稿日:2012/02/17(金) 20:42:50 ID:dA7HEBKM


まず……

幼少時に行われた体力検査などで 盲目など 身体的に欠陥があるとわかったPFは除外されました
ぶっちゃけてしまえば 殺されて 廃棄処分されたわけです

次に軍事訓練という名の虐待によってまた多くが死亡します

これもPFへの無知と偏見からくるものでした 

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,|!;;;;| !;";;;;;;i゙、;;;;;;.!!;;/.!;;;;;;‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;l|;;;;;;;;;;;;l.|;;;;;;|,!;;;;;;;;;;;;;;!.l゙;;;;!!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i、;;;;;;
!;;;|l;;;;;;;;;ケ;;;;;;;;;;;;;;;;;.! .!;;;;;;;;;;;;;;;;;,!|;;;;;|:!;;;;;;;;;;.!.!;;;;;;;l|;;;| l;;;;;;;;;;;.;;;;;;;;;|!;;;;,!;;;;;;;;;;;;|.|;;;;;;;;;;;;';.;;;;;;;;!l;;;;;;|!;;,l|;;;;;;;;;;、;;; ネ;;;;;;;
;;;;;|.!;;;;;;|l;;;;;;;;;;;;;;;;i、! l;;;;;;r‐i;;;;;;! !;;;;゙|;;;;;;;;;;/ |;;l゙};|!;;;! !;;;;;;;;;;||;;;;;;;;ll;;;;;li;;;;;∥;.!,!;;;;;;;;;;;;i!|;;;;;; ネ;;;;;;"/.|;;;;;;;;ili.!;;;";i;;;;
;;;;;}l;;;;/.|;;;;;;;;;;;;;;;|i.! .!;;;;;| l;;;;;;! l;;;;;|!ノ.!;;;;.! |;/,!;|.!;;.l|;;;;;;;;;;| !;;;;;;l゙|;;;.!|;;;;l゙|;;;;!.!;;;;;;;;;;;.! |;;;;;;;";;;;;;;l゙ .l;;;;;;iリ;||;;;;;;l!;;;
;;;;;.!.l;;;l゙ |;;;;;;;;;;;;;/.|;.l .|;;;;| .|;;;;;;!.|;;;;;;! .|;;;;;} !;|,!;;;l !;;;lv、;;;;;l !;;;,! .!;l|/;;;;|:!;;;|.l;;;;;;;;;;;;| .|;;;;;;;;;;;;.;;;;|, ,!;;;;;|.!;||;;;;;;ミ;;;
;;;;;/.l;;,! .|;;;;;/l,;;;{ .!;;.! !;;;.! |;;;;;;| |;;;;;;l  ,!;;;! !;l.!;;;;}!;;.! .|;;;;;l゙ !;l  '".|;;;;;[|!;;l |;;;;;;;;;;;;.! .l;;;;|L;;;l|;;;;'ヘ;;;/!;,l!;;;;;;;;;;;;
;;;/ l;;l .:!;;r;{ .!;;.! |_;l゙|;;;;} |;;;;;l゙.l;;;;;;;.! !;;;;{ .゙.!;;;;;l l;;;} |;;;;;| .!,!   l;;;;;;;|:ゞ .!;;;;;;、;;;;} l;;;|.|;;;;.!.!;;;;;;;;;;;l゙|;;l";;;;;;;;;l
;;;| .|;;} |;;;;;} .!;;.!  !;;;;| .|;;;/ .!;;;;;;;;.l..!;;;;} !;;;;;.!.!;;;} .!;;;;;.! /.!   !;;;,;;;;|  .|;;;;/ .!;;".!;;.! !;;;;.! l;;;;;;;;;l |;;./ ;;;;;;;;|
;;;! |";| |;;;;;;.! |;;;;!  .|;;;;;|  l;;l゙ /;;;;;;;]、゙";;;;! |;;;;;;.!.!;;;l ,!.!!;;}/;;.!  !;;;l゙''"  .|;;;} !;;! !;;;! |;;;;;}/.i|;;;;| .!;,ll;、;;_;;;;}
;;;.! l;;;;l.!;;;;;;;! |;;;|  .ト;;;;;.!  !.! .!;;;;;;;;;! l;;;;;;;! l;;;;;;゙l.|;;;.!l;.!.!;;|.l;;;;;|  !;;;!   l;;;;|  l;;.!.!;;,! .!;;;;|l゙/l;;;;,! :!;.!T` !;;;.!
;;;;.! !;;;||;;;;;;;| ,!;;l  l;;;;;;;} !;! l;;;;;;;;;;! l;;;;;l゙ ゝ./ .l;;;,!!;! l;;.!|;;;;;.!  |;;;;|   !;;;l゙  .!;;|`゛ .l;;;;;;/ .!;;;;! .|;;{  .!;;;;|
;;;、| l;;;〔;;;;;;;! |;;,!  |;;;;;;;| l;,!.!;;;;;;;;;;|  !;;;;.!    `. l;}.|;;;゙;;;;;;} .|;;;;!   .|;;;;|  |;;;|  !;;;;;| l;;;;,! .|;;.!  .l゙;;;;|
;;;;゙;| !;;;;;;;;;;;! .!;;l  .!;;;;;;l ,!,!.|;;;;;;;;;;.!  !;;;;;.!     .彳|;;;;;;;;;;;l  .!; !   .|;;;;}  .|;;;.!  .|;;;;;;l !;;;} .|;;}  |;;;;;l
、;;;;;| :!;;;;;;;;;;;l .|;;.l  ヽノ゛./.! .l;;;;;;;;;;}  |;;;;;|      !;| |;;;i.l;;;;;}  ″   |;;;;|  l;;;;,!  |;;;;;;;| .ゞゞ |;;;l  .|;;;;;|
l;;;;;/ l、;;;;;;;;}.!;;.!    .l゙;.! |;;;;;;;;;;|  .|;;;;.!      !;| |;;;| `'"      .|;;;;|  |;;;;l゙  !;;;;;;.!   l;;;,!  .!;;;;;!
.゙‐'  l、;;;;;|゛.|;;;.!    .i!;;l゙ .|;;;;;;;;;,!  .|,,/      .|;;! l;;;|        ヽ!  l;;;;.!  l;;;;;;;l゙   /;;;,!  ゙ー'゙
     !;;;;;l l;;;;l    l;;;l゙  .l.;;;;;;;,!          l;;! .!;/              !;;;;l  .!;;;;;;}   ,!;;;;l
     .゙'i;;.! l;;/   .l;;;;l   `'''″          !;|                |;;;;|  l゙;;;;;;;!   .l;;;;,!
      `'゙ .!;;.!、  l;;;;|                |;.!                ゙''"  .!;;;;;;;l   `"
        l;;;;l   ゙''"                  l;;;!                 l;;;;;l゙
        `'"                   :!;;.!                 `''"
                             !./



415 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 20:43:23 ID:Z99EiqHE

なんつー重い…



416 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 20:43:31 ID:gXuGN2no

うぇぇ…



417 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 20:44:21 ID:j8RByET.

なんだよそれ…



418 名前: ◆FotZrJdDu.[] 投稿日:2012/02/17(金) 20:44:43 ID:dA7HEBKM

            ,-‐'´ ̄ヽ
           /::::::::::::ヽ  ヽ
           ヽ:::::::::::::::::ヽ  ),-―-、
            ヽ::::::::::::::ノ/_'-'´三彡
               `、 :::::::///,――、`l    生き残った者たちは まず適正によって兵士 将校など
               /\/ /, |;;;;;;;;;;;;;;;|'´   後に与えられる役割ごとに分別されていきました 
            |/~l |/|=| |;;;;;;;;;;;;;;;|    その中にはスパイとか ゲリラ テロリスト要員候補 
              ( O((X) ',=', /,ニニ,;;;;;|
              }-'\___//@/ ノ    要人の警護や 愛人というのもあったようですが……
                  |,-、,、__/`―'  `l    笑えないお話です
               /~ く (   |  ,ニニニ、
           _/   ,-、ヽ/ \|:::::::::::::|
           /` / /ヾ',-'´   ノ:::::::::::::|
         / /´),-,'´     (::::::::::::'/ ̄_ ヽ
          / ⊂,_)--――'´ ヽヽ|!| | | |
       ゞ /‐´   〉‐-、___ノ::::|!| |_| |
        / /ミ     ゝ::::::::::::::::::::::_|!| | | |
      | /ミ     |    ̄|∥ ̄ ,|!| |_| |
      / /ミ       /     |∥   '|!| | | |






                   ,|     ハ.  !::::|    Y ,'::::|
                    /::!   | ,!   |::::l      \:::::|
                /:::::l    V   !::::| v     ヽ::l
                   /::::::ハ   /   |::::|  ヽ     ';:::';
               /:::: /:::ハ  ,'   !::::|   }    !:::|   そして 体力の低い 基準値に達していない者
              /:::::::::::::::∧ {    i ::|  ノ 、_ ィ|::::|   最終的に 兵士の適正がないと判断された者
               /::::::::::::::::/::∧     i:::L '′ /!  |::::|   上層部のお眼鏡にかなわなかったPFたちはどうなったのか?
          /::::::::::::::::/:::/ i    /::/    ,. ' ,'  j:::/   
           /::::::::::::::: /: /     、  /::/    /'  ! /イ   実にシンプルです 慰安婦と重宝に使われました
        ,':::::::::::>'"/::::::/      `´    /|    i      いや ただの性奴隷ですね
         |::::::/   /::::::/  、      ,  / |   !
        V:/     !:::::/   '、     ′イ::/  l.  |      彼女たちは皆美しい上に 病気や怪我に強い者も多く
         `|    ,|::::: 、__ヽ、_     ハ/   !  |      そういう点でも 便利で使い勝手が良かったわけです
        |     ヽ:::::::::::::::::::::::`ヽ、'´   ``  、  |
      /⌒ヽ     ` ̄ ̄ ̄ ̄`ゞ!        `` <´
fゞ'" ̄´      \            \          ヽ、
`ー‐ ------ 、  ヽ、             \             \
         \   ヽ、            \             \



419 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 20:45:14 ID:6LalVaGI

きっついなー……それでのし上がっても今度は自分だってPFとして生まれていれば
みたいな嫉妬にさらされたりするわけだ……



420 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 20:46:11 ID:gXuGN2no

…あー、奥歯砕けそう



421 名前: ◆FotZrJdDu.[] 投稿日:2012/02/17(金) 20:47:41 ID:dA7HEBKM

             V: : i  .{.}      l i: : i i     /   .V: : /   そういったPFたちの中には 海外に売られていく者もいました
               /: : :l  .l     .l V:.:}.ト     /    V: i   外貨獲得のために…… あるいはただの小遣い稼ぎのために
      ______l: : :l.l   ',     ',  V/    /i     .V    大小の問題ではないですが その数は決して少なくはありません
    /ニ    ィ.、 V: :i.    ト、    ノゝ,./     /ノ      '、   
    に          ハ:l     l ゞ,イ´ ゝ./    /        .'、   やがて……
    '--‐'´`}    {.   }   .}    .._//    /-‐       '、
        /    ',  l    ir‐ ' ¨´ /    /            ',  こういったPFたちの存在が公になり 大問題となった……
         /     .}._,、|.    ',     ./    .,'            i  日本でも散々議論をされたり マスコミが騒ぎましたから
        .i    /´ .l     l   .,'     ,' /´            }  皆さんも良くご存知のことと思います
        i   /    .l    l    i    /´           ノ  r ' ¨ヽ、
       .i          .i    .i    i   ィ'´            /  /    `' ‐ ‐ ‐、
      .',           ',   .i_.,、イi   /              /  /¨'‐           ゝ、
        .ゝ、_ _ _ 、-}   l   .i  ./               / ,.イ    ,、、、,     .ニ}
           r.ニニ¨¨¨´   .l  /  ,'             ,イ、イ´      /   ¨ ' ー ニニ}
          ./ニニ      /,、‐'  .{        .,、‐ '´        ./
          (ニィ‐コ  _/,、 .     |      /          /
                {_イ(_ク' ,ノ     .l    /         /
                /./ .ィl /} /l             /
                   `´l_/. f_/f_/ .',            ,、 '´
                            ゝ、 _ 、 - '`







              ( ヽ、
     /.:. ̄ ̄__\ \
    /: : :    <__ \ \
  /: : : _  <__ \ \ ヘ /⌒/
/: : : : ´  , `└--ミ ヽ、\ - \ |
: : : : :/´ `ヽ    丶  -     〉    この時に論議された内容や 論客たちの主張が なんというか
: : : :.( ー‐ l    ( \        !     また アレ だったわけですが……それは後にしておきましょう
: : : : ヽ_ ` _ノ      \_ヽ     {
: : : : : : ´"''"   '   "''ヘ      > 、  そして このPFたちを生み出した その国はその後どうなったか?
: : : : : : . .    `     \   ∠/ヽヘ
\: : : : : : :. ⊂ニニつ    \(⌒)   ノ \
/ヽ: : : : : : : : : : :         ヾ、 /    \
   /: : : :``ー- -‐'"´     \/ \(
,'⌒ ゝ ハァ
ヽ_ノ



422 名前: ◆FotZrJdDu.[] 投稿日:2012/02/17(金) 20:48:30 ID:dA7HEBKM


軍の一部が起こしたクーデターによって あっさりと崩壊しました

今は国の名前も変わっていますが……ここで出すまでもないでしょう?



.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.` . ,.|:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |.:::: │:::::::::::::::::::::: : : . .
i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:...l_ . ノ」:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |; # └─────────────
.:.:.:i.:.:..:.:.:i.:__:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|....::.:.:.::::::::;::;::;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |   :;           :突っ込め~!
i.:.:..:.:.:i /∇,,_i_:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|....::.:.:.::___;::;:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |:   ____,_パンッ!  ::    ____パンッパン!
.:.:.:i.:.lニl '-ll,,´∀) ).:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|`''-、_j___∇ヽ;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |,''; /∇___i_           ...:;;; /∇___i_
i.:.:..:.:l lc)) '`l'ゝ 丿:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i| ;;:.(^(∀・,,ll-`:;::;:;;;;;;;;;;;;;;;|i   |;;;: '-ll,, ・∀)           '-ll,, `∀)
.:.:.:i.:.ゝ__串===l]]..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..|   ソ, ヘ`l'ゝ ヽ、._;;;;;;;;;;;;;|i   |:::/^,  、_L_____M   ,, /^,  、_L_____M
i.:.:..:.:.:i.ノ,,__丿,,___〉.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i|   串===l]] ニl=i- -、._|i   串== ゝ⊃┐○‐‐" ̄W^. ,,串== ゝ⊃┐○‐‐" ̄W^
    (__,,,/ヽ __,,)      ___    ノ__,,,ノ-ヽ,,_゙i_l        /,,__丿 __)|ll]        /,,__丿 __)|ll]
               /∇___i_  (,__,,,ノl,,__,,)   進撃!   (____ー`      ___(__)__´ーー`
    ___  進撃!  '-ll,, `∀)       ___       i /∇,,_i_突撃~!   /∇____i_    r´⌒)
   /∇___i_      / /lゝ'l`ヽ      /∇___i_      lニl '-ll,,・∀) )   ,(´⌒   '-ll,, ・∀)   ||  从,;,;,(´⌒)
   '-ll,,´∀)       ソ,,),ニニニ0=i'-    '-ll,,・∀)      l lc)) '`l'ゝ 丿  (´⌒:`≡[〓ニニニニニニニニ||ニニニl': : =-´⌒)
   / _lヘl'ゝヽ     ノ,,___/ ,_Ll〉      / _lヘl'ゝヽ     ゝ__串===l]]   ,(´⌒ '' 串=二0|/0   |   W`'`'´⌒)"''~
 串(,,,)、ニニG====i━  (__,,,/ヽ__,,)   串(,,,)、ニニG====i━ /∇___i_ __〉       /,,___/ __)          "''´
  丿____丿___〉       ___       丿____丿___〉    '-ll,, ´∀),,,)        (__ )    キュヒィィィィィン!
   (__,,ッヽ__,,,)      /∇___i_      (__,,ッヽ__,,,)   /^, lゝ'l LEl      __ M/
              '-ll,, ・∀)  進撃!         串、ヽニ□ニニ0ニニ ニニllコ  =  =  =  =  =
              / /lゝ'l`ヽ                /_0l|≡)_     /|  W \
              ソ,,),ニニニ0=i'-             (__)ー≡'          バババババッッ!!!
             ノ,,___/ ,_Ll〉                   ≡
              (__,,,/ヽ__,,)                   ≡



423 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 20:50:13 ID:j8RByET.

軍の『一部』ね…自爆したか、当然の末路だな



424 名前: ◆FotZrJdDu.[] 投稿日:2012/02/17(金) 20:50:25 ID:dA7HEBKM

               , 二/ヽ:::::》` <`ヾ=‐-ミ                           //.:::::::::>、
                 _/_/_ヽノ::/    } }     ヽ―‐- . __    ,.r‐v‐, - 、__, =ミ_//.::::::::/¨´
            _{__/_):::/  ' ;/   /.:::::::r<     `ヾ::::ーししヘ::::く(_,>'_フ/.::::::::/
     ___,r‐'´, -vァ.::::r‐ミ/ ∠/   _ ≠=-‐  ´ ̄`丶、   \ ミ::::Y´ {:::/::::::.ヾ:::/
ヾ二二`ヽ.___)∠ヽノ.::::/ ヽ _/  >'^´  ...............::::::::::::::::::::}     }  `' /く::::::ヾ::::/
/___/----/----777'7'ア′/__  ‐-ミ::::::‐-=::::::::::::::::;;::<__ . -‐'‐-...く[..、i≧ }i_>
三三三三三∠二⊇///_//´   '    :::{::::::::.\____ >-‐=‐-ミ::::::::::::::::::/`Y´ ̄¨′
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`¨´    |   :::.\:::::;':::>< '⌒ヽ`ヽ`ヽ`ヽー=≠.::  |   このクーデター時 反乱軍(解放軍)を率いていたのは
                      |   ::::::::::::::{/.::xく \ >-‐…-ミ/ )、/:/.:::  |   皮肉なことに
                     |   ::::::::::::::.V__  >.:'::::.、::::::::::::::::‐-ミ}/.::::::  |   彼らが作り出したPFの兵士・将校たちでした
                     |   ::::::::::::::::{__ 7.::::::::::::.\:::::.`ヽヽヽヽ::::::  !   
                    !   ::::::::::::::::{__ 7.::{:::::.、:::.\:.、::::::ハハハ:..}:::: ,'    クーデターそのものは 実にあっさりと……
                    '   ::::::::::::::::::Y'{::{:::.、‐-≧=ミヽX⌒!ノノイ::::::/\   大して銃弾が飛び交うまもなく
                    _〉,   :::::::::::::::::::l人l\ゞ赱¬ }'ヘ-‐'爪⌒ヾ⌒ヾ⌒ヾ⌒ヾ⌒   終わってしまいましたが
                     //∧  :::::::::::::::::::{ゝ-=、ヽ=-‐ " _' // )77^77介ー‐'ー‐'ー‐
                    / /  ∧ :::::::::::::::::卜、 ):::Y、    ´ '/ /(//.://.::/
                i  {  {;ハ ::::::::::::::::l〃 ゝ:::::ヽ≧=‐‐'{\   ) ::/ .:::/      ※ ロザリタ・チスネロス
                l  { : :{:/∧ ::::::::::::::::{__Y´}>、::`ヽo:::::>ミヽ )::::::::::ノ .へ />   
                l  { : : : ::.∧ ::::::::::::::7 /.:::::::.ヽ::::ハo:::::::::.`丶)/¨¨¨> <     クーデター時の中心人物の一人だが
                 、 \ : : : ::::.ヽ::::::::::/ /".:::::::::::.ヽ::::ハ:::::::::::::::::.\  </\\    新政権の樹立後 表舞台からは去っている
                     \   : : :::::::ヽ::/ /.::::::::::::::::::::.ヽ:::ハ:::::::::::::::::::::.ヽ ___ \> __/.:::::::::
                      \   : : : :::::::7 ;::::::::::::::::::::::::::::.ヽ:::ハ::::::::::::::::::: 厂::::/ `:::::::/.:::::;::-‐
                        ̄ ̄`ヽ::::{ i{:::::::::::::::::::::::::::::::oヽ::`ヽ::::::::: /.::::::/...:::::/.:::::/.::::::::
                         V( i{::::::::.\:::::::::::-‐=≠:ヽ、::`ヽイ.::::::/_彡" .::::/..:::::::::::::
                        __/⌒ヽ八::::::::::::{:::::::::::::::::'o::::;:::个x::::`ヽ;'.::::::::::::/.::::::::::::::::::::
                      _/ /-‐=ニ7 \::::::.ヽ:::::::::::::::::≠ニ7ニ=ヽ:::::`ヽ-<:::::::::::::::::::::::::::
                       // / ///\  >‐-`‐=≦-=ニ7} } ヽ `ヽ:::::`ヽ ``丶、::::::::::



425 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 20:51:21 ID:gXuGN2no

ざまぁ…とも言えないな
報いとしても、バランスが悪すぎる




426 名前: ◆FotZrJdDu.[] 投稿日:2012/02/17(金) 20:55:49 ID:dA7HEBKM

                      _____ △
.                __,,. -‐ ´///////| |
       __,, -‐--‐'´///////////////}ニ{    なんともまあ 皮肉なことに……
   _ -‐'´::////////////////////////| . |
´ ̄ /////////////////////////////|.|   いえ あるいは当然であったかもしれませんが――
\.///////////////////////////////|  |
  \ ////////////////////////////}ニ{   
    }////////////////////////////| |   PFを奴隷や道具としていた国が
   ././///////////////////////////| |   事実上 PFが国の政治を握り 動かす 最初の国家になったのです
  /./////////////////////////////|  |
  {////////////////////_,,.-‐  ̄´  .]ニ[
  )//////////,-‐--‐'´ ̄´         .|_|
 ム,,.- -‐' ̄                      |_|    これが 他国に大きなショックや恐怖を与えたと考える人もいます
                         .| |
                         .| |
                         .| |    僕も同意見ですね
                         .| |
                         .| |
                         .| |
                         .| |
                         .| |
                         .| |
                         .| |
                         .| |
                             .〔_〕



427 名前: ◆FotZrJdDu.[] 投稿日:2012/02/17(金) 20:57:58 ID:dA7HEBKM

         / ̄ ̄ ̄\
       / ノ   ヽ \
      / (●)  (●)  \
      |      ´        |
      \       ̄    /
       / ゝ        ィ'ヽ      クーデター後 私もその国へ赴いたことがありましたが……
     /                \     ハッキリ言って驚きました
   /   ィ         r   \
    |   `||          |ヽ   ヽ   軍事クーデター後によってできた政権……
    /⌒ヾ|          | |,   |   
   ヾ___,ソl          │(、__,ノ
       |          |       歴史を見ても 決して気軽に行きたくなる場所ではない
         l    Y´    /       少なくともその直後は  そう考えていたのですが……
         ヽ,   (    ,/
          ヾ  |    |
         ≒;|   |  キュム キュム
         (.("_`゙_)







                                       |:::::::::::::|   その国は――クーデター後 間もない頃なのに
                                       |:::::::::::::|   圧迫感も 緊張感もほとんどありませんでした
    ________       _______       |:::::::::::::|
    |        .:,i|      |        .:,i|     |:::::::::::::|   銃を持った兵士がウロウロしていることもなく
    || ̄|| ̄||| ̄|| ̄||      || ̄|| ̄||| ̄|| ̄||     |:::::::::::::|   むしろ平和で 活気と明るさに満ちてさえいました
    || ̄|| ̄||| ̄|| ̄||      || ̄|| ̄||| ̄|| ̄||     |:::::::::::::|  ,/二二ヽ 
    || ̄|| ̄||| ̄|| ̄||      || ̄|| ̄||| ̄|| ̄||     |:::::::::::::|  |      |   第二次大戦直後の日本も
    || ̄|| ̄||| ̄|| ̄||      || ̄|| ̄||| ̄|| ̄||     |:::::::::::::|  |___|   こんな感じだったかもしれません
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i|       :| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i|     |:::::::::::::|
    ~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      ~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧ ∧ .:|:::::::::::::|;    _n__
    ∧_∧ メ                     /)゚- ゚,,) ゙;|::::::/ |    .:[__;;]
∧_∧´∀` ) キ                 ヽ   |) |/ ,;.:|___| l ̄l :|_
,  ´_ゝ)  .と ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |~          |_l_l_,l
    )'ヽ  Y  ,;      ,。            し`J
人 Y し'(_)
_(__)_________________________________
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
         :    '      .             '



428 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 20:59:56 ID:gXuGN2no

前回にやらない夫が言ってたことが正しかった訳だな、PFは既存の問題を克服し得ると



429 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 21:00:29 ID:r.iPVAoc

アメコミとかだと「PFを人間に戻す薬」みたいなものが開発されてひと騒動起きるんだけど、
そうはいかないやな




430 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 21:00:49 ID:6LalVaGI

クーデターによって誕生したにもかかわらず見事な統治がされており
歴史上初のPFが政治を握った国か。どこの国の教科書にも載るであろう
まさに歴史的出来事だな。



431 名前: ◆FotZrJdDu.[] 投稿日:2012/02/17(金) 21:01:09 ID:dA7HEBKM

                 __
            _..-''''゙゙゙´     ゙゙゙゙'''ー,,、
          ./    __7" ヾ_  \
         , '     ___     __  ヽ
        ./       ○  .    ○    '.,    おそらく…… 反乱を起こしたPFたちは
       /    .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,    クーデターの成功はもちろん その後どうすればいいのか
     . .,'                、         .l 
       l                        l    あらゆる点を考え 事前に用意を済ませていたのでしょう
       .'.,            、___         ,'
     .   ' ,                   /    それも旧政権側に気づかれることもなく……
          ゝ、               /
         /` ー――――― ‐=''' く
        /                      \      結果を見れば その国は今や先の先進を追い越すほどの
       /                    ヽ     繁栄や平和 自由を手に入れてしまいました
     . /.                      ',    一般国民全体からすれば 願ったりかなったり……でした
     /       /                i   l   もっとも直後は PFを恐れて他国へ逃げ出した人も多くいましたが
.    /      |                |   |   
    |      |                   |   |  旧権力者たちは 埋めようのない墓穴を掘ってしまったわけですね








              , - ―――― - 、
         /              \
.          /         u.     \
      /                 \
     /                        ヽ  とはいえ めでだしめでたし……で すまなかったのは
      |      ´ ̄` 、     '`ー―-    |  旧政権だけはありませんでしたが
      |   ( ◯ )      ( ◯ )     | 
      |     ´" "      ´" "       |  先進国の中には 旧政権を支援していた国もあったのですから
.       \        _´_        /
.         \       f ー  ヽ       /    このおかげでたくさんの問題が残ったり 起きたわけですが
        /ヽ                 イ\    そのへんは ここでは省略をしましょう
       /                  \



432 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 21:02:35 ID:j8RByET.

復讐なんかでは済まさない…PFの恐ろしさがよくわかるな



433 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 21:03:24 ID:6LalVaGI

一番優秀な統治者は民衆に統治してくれと望ませる存在だってばっちゃが言ってた



434 名前: ◆FotZrJdDu.[] 投稿日:2012/02/17(金) 21:06:29 ID:dA7HEBKM

                      -‐==― ‐-、
                       -'"          `ヽ、
                  , '              ヽ
                 /                  ヽ     さて では――日本を振り返ってみましょうか?
                 /                   '     クーデターのことは さておき
                i.   ´ ̄`       ´ ̄`    .i     ほぼ奴隷状態のPFたちは 大変な論議を引き起こしました
                i.  ィt〒ォ、    .ィt-ァ.     i
                .!    ̄       `┴'´     !      結果どんなことが起こったのでしょうか?
           _ -- ´ ヘ!l       '          i'イ ` ー 、 まず以前から叫ばれていたものですが……
        _ - ´     / ヘ       `         /イハ    `ー 、
         /       /    トt、  ー─ -     イ/. / ' ハ       \ 女性団体等が中心となって規制強化が訴えられました
.       /       /, - 、リ_!_> ---、ニ_   //' ! _  l        ハ なんに対する規制でしょう
      /    、    /      く, -ニ二´、__ `Yニ´ ̄  `ヽ、!        ハ ポルノやその他児童保護のためと証する法律の です
   .   {    l  < \      亡r-- 、_   ー′        >、       l 
      >    /  \ \       , -、_`ヽ、        / /`ヽ、    ム 規制強化には反対や慎重の声も大きかったのですが
       〉  /     ヽ Y`ー― 、_,/ , 、‐'ー '┬--─ 、/ /    ` 、 〈 事件のショッキングさも手伝って 運動は拡大
    / /          ヽ ヽ    ト- ´`ト _ >  ,'      ,' ,'        `、ヽ ついには規制強化案が国会で通る結果になったのです
   /   /          y´    ヘ  |:::::::::| /       / ,'          `\








           ____
       ,..-''"´       "''-.、
     /  -―-    -―-  \
    /                   \
   ./     _        _       ',   これにより 実際の児童ではなく 絵に描かれた少女……
  /     〃 ̄ ヽ   〃 ̄ ヽ     ',   いわゆる非実在青少年も規制の対象となりました
  l              l          l
  |                     |  アニメや漫画 ゲームも大きく規制され 市場が縮小します
  l        lニニニl         l
  ヽ          ヽ::::::::::ノ         , '  HENTAIとして世界の顰蹙を買っていたアダルト作品群も
    \        `¨´       ./   ほとんど発禁 姿を消しました
      >――        ――<     小説などは比較的長く論議されますが 結局同じく規制対象に落ちつきます
   __./:::::i  \     / " !:::::::`:、._
-''"´::/:::::::::::i    /´;;`ヘ.    i::::::::::::ヘ;:.:::..`:..:::....、
:::::::::/::::::::::/!   ∧;。;;。ヘ  iヘ:::::::/::::::::::::::::::::::`:.:..、_
:::::::::::ヽ/:::::::i / ∨;;;/  \i::::::::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:ヽ.
:::::::::/::::::::::::::!   /;;。;;'.    !:::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':;:::i
:::::::ヘ::::::::::::::::::i  ,';;。;。;;'.  i:::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::i
::::::::::ヽ:::::::::::::::i  ,';;;。;;;。;;',  i:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::!



435 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 21:07:58 ID:gXuGN2no

うわぁ…なんて言うか、うわぁ…



436 名前: ◆FotZrJdDu.[] 投稿日:2012/02/17(金) 21:08:36 ID:dA7HEBKM

                      -‐==― ‐-、
                       -'"          `ヽ、
                   , '             ヽ   
                 /                   ヽ  成人女性を被写体としたグラビア AV等は残りましたが……
                 /.                  '  コスプレもの 特に制服やブルマーなど未成年を想起されるものは
                 i.   ´ ̄`       ´ ̄`    .i  規制対象となり……
                 i.  ;::ィ=ミ      .ィ=ミ.     i  どうなったかというと 結局ここも市場縮小となりました
                 .!    ´"'        ""    .!  アニメや漫画ほどでは ありませんでしたがね?
           _ -- ´ ヘ!l        '          i'イ ` ー 、
        _ - ´     / ヘ       `         /イハ    `ー 、    ちなみにアニメや漫画は 登場人物が明確に成人である
         /       /    トt、  ー─ -     イ/. / ' ハ       \  と 描写されている作品も 多くが発禁処分になりました
.       /       /, - 、リ_!_> ---、ニ_   //' ! _  l        ハ 
      /    、    /      く, -ニ二´、__ `Yニ´ ̄  `ヽ、!        ハ こんなわけで アダルト作品……いわゆる有害図書や
   .   {    l  < \      亡r-- 、_   ー′        >、       l その他アニメ ゲームなどは消え去り
      >    /  \ \       , -、_`ヽ、        / /`ヽ、    ム 夏の日の早朝のような さわやかな社会となったのです
       〉  /     ヽ Y`ー― 、_,/ , 、‐'ー '┬--─ 、/ /    ` 、 〈
    / /          ヽ ヽ    ト- ´`ト _ >  ,'      ,' ,'        `、ヽ 多くの心ある女性たちの願いどおりに……ねwww
   /   /          y´    ヘ  |:::::::::| /       / ,'          `\







                           , '  ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ     まあ もっとも
                          /             \
                        /              ヽ  施行後 多くの密告――いえ 通報が相次ぎ
                   .    /  '´ ̄`   " ̄`     ヽ 大量の逮捕者を出して 混乱を招きましたが……
                       |   ( ○)    ( ー )       |
                       i  ´""     ""゛       j それに 施行後も論議は終わりませんでした
                       ゝ       '          /
                   .     \   ' 二  ̄      ,"
                          `  _ _    , _ _'
        r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,i-'"i`i、  ‐  /_,,| ヘ、    _ . -‐ 、
        ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
     {ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
     .|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
     .ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
       `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
          `ー'‐―、_  !      //´:` 、i /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ //



437 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 21:10:55 ID:6LalVaGI

そんなの絶対おかしいよ



438 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 21:11:17 ID:Q2LsKnuk

アウターゾーンでそういう話があったな



440 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 21:11:39 ID:gXuGN2no

>>438
あの話、トラウマだわ…



439 名前: ◆FotZrJdDu.[] 投稿日:2012/02/17(金) 21:11:33 ID:dA7HEBKM

        ____
      /       \
     / _,ノ    ヽ \
   /  _      _   \
  /   ( ●    ( ●   \   まず…… これは今なお続いていることですが
 |      ‐ '        ‐ '      |   このように道具として生み出されるPFは後を絶ちませんでした
 |         '             | 
 |        r―‐ァ        |   規模こそは違いますが このようなPFは世界中で生まれており
 \        |_ノ        /    単純に 一つの国家の問題などではなかったからです
  ノ                \
                       この問題に乗じて他国の干渉や新法を掲げた国々も……
                       裏に回れば 食い物にされるPFは数え切れません







                 ____
             ,. -'"´      `¨ー 、
            /              ヽ、
          /                  \     日本の規制強化 実は女性団体の他にも
          /                        ヽ    外国の干渉があったことは 今では明白となっています
         /               ̄ ̄      ヽ
.          i     /  ̄       (::(;;;;;)::)       i   その中にアメリカのキリスト教関係もいたわけですが……
         i  r‐ ィ:(;;;;;)::)      ミ≡彡(\N   i
         {\レ ! ミ/)彡 .::<     r‐‐ ´\ ヽヽ /  ところが? 
          ゝ| ! / /        `=¬  ヽ. i |   皮肉なことにアメリカでもPFの少女たちが犠牲になっていました
           { |  ト/ /      __ イ   '′   } | |   
           \| Ⅳ /   ー< __ ,ノ /      丿   わかりやすい例では 一夫多妻を掲げる某宗教団体です
           ミx    `丶、      /      /    一夫多妻は法律違反であり 色んな問題が問われていたのですが
           _/ ̄ \     \     }    `ヽ/ ヽ    旧世紀から孤児を養子として後に 一夫多妻の家に嫁がせる
        /      \     }    }     ∨    \  あるいは妻として結婚させられる……というケースがありました
      /         }     }    \    \      i
      i        /    ∧     l\     \_   |  夫が50歳で 妻が12歳という例も珍しくないのですから
       |        ∨    /  \    |  \    \ |  とんでもない話ですよね?



441 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 21:13:01 ID:r.iPVAoc

誰だ、由乃ポーズのできる夫なんか作ったやつw
あれは女子がやるから色気と狂気が引き立つんであって、野郎がやっても気色悪いだけだぞw



442 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 21:14:32 ID:R5nrFsTU

できちゃん、きめーw



443 名前: ◆FotZrJdDu.[] 投稿日:2012/02/17(金) 21:15:22 ID:dA7HEBKM

                       -‐<       |       |
                     /      `ー- イ     >'"´  ̄ `ヽ
                  ′                         l  PF登場以後――
               ;′      \    -‐ ´           l そういった犠牲になるのはPFの少女が中心になっていきます
                 {         }  /      {       /
               !   〉                 /       /  先に紹介したユタ州の双子もそういったPFの一例です
                 | xべ、                /       / 
                ィ´    \   ..:;        /       /  
             〈        <(       /      /   まったくもって最悪なのですが……
              }  ノ `丶、    ``丶、   /      /    男としてみれば どうせ娶るなら美少女のほうが というわけで
              ゝ!      \       ヽ      , '
              l ヽ. __     \             , '      なによりも 初期PFはその能力よりも美しい容姿 女性だけ
               l   |       \          /       この二つだけが注目されていたのですから――
               /  |       \    //
                 /     l         \__/ /
             /     ハ                 /         日本だって 例外ではありませんよ?
               /     ,                /          母親が自分の子供に売春をさせたケースも多いのです
           /     / /!             〈           現在進行形で……
            /     / /             '.







               ____
            ,. -'"´      `¨ー 、
            〉‐く_ :  u              ヽ、
.         /〉  / ,ハ :        ,./     ヽ、    しかしながら…… 日本では とにかくフィクションや映像媒体
.        / /  /  厶     ゞ-‐´          ヽ、   それらの規制ばっかりに力を入れているという有様で
      / /  /  /  }: :::::::::   ,.斗ャ七´      ヽ   実際被害を受けているPFの少女たちは後回しでした
.     / /  /  /  厶 :::::::  ≠===    U   ヽ.
..    / /  /  /  //                   i 売春に関わった男性客の逮捕だけは順調でしたがwww
.    / /  /  /   ′                        l
.    / /  /  /  ′                     l 問題を起こす 虐待を行う母親たちに関しては野放し状態
   / .ノ ノ  ノ   !                   ij       / どころか法律で保護しようと運動まである始末
  {         {....    ─ -‐'              それに代わって ひたすら諸メディアの規制だけが先行しました
   ヽ           丶                   / 
    ヽ        ヽ                  /



444 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 21:16:30 ID:EEAIUNeg

うわ本末転倒



445 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 21:16:55 ID:gXuGN2no

娘に売春させる母親を保護…だと…?腐り過ぎだろ…!



446 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 21:18:40 ID:lx/97ktg

枝葉末節にこだわって本丸は放置……リアルだなぁw



447 名前: ◆FotZrJdDu.[] 投稿日:2012/02/17(金) 21:19:13 ID:dA7HEBKM

                _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
               ,r'        \     ですが そんな支離滅裂な行動は
              / ⌒         ヽ
                ( ●)   `―    ..i   成人のPFたちの強烈な怒りを買うことになるのです
              i.      ( ●)    |
                \ _´___       /   社会進出し 成功や名声を収めたPFたち
                 \`ー'´   __/    当初 諸女性団体などは彼女の取り込みに必死でしたが……
               ,-'"X ヽ  ̄,イ !:: ヽ __.
             __イ:::::::|l, \/  | !:::::ゝ::::::::::::::~゙l  PFたちはどんどん離れて 対立していきました
             ,-‐'":r┤::::/|,イソ\ ! ヽ: ̄!::::::::::::::::ヽ 政治運動に参加するPFたちは増加してき
         |::::::::|:::::::::,! .' / l     〈:::::::|:::::::::::::::!::::``ー-、
          |:::::::::::|:::::::j    !-|     ', :::: !:::::::::::: !:::::::::::::::::::`ー 、_ やがて それは現在の新政権と……
          !::::::|:::|:::::::j    |-┤     !:::::l,:::::::::::::,!:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、
         ,!:::::::,|:::|::::::|    ├┤      l,::::|:::::::::::::|_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         !:::::::::l:::l:::::,!    |─|      ', : !::::::::::!  ``‐--、__::::::::::::::::::::::::ヽ
         ,!:::::::::::l:: !:::|     ├┤      .!::,|:::::::::|        .~`ー-┐:::::::::::`、
         !::::::::::::|::,|:::,!    |-┤      .!:::l::::::::,!           ~ !:::::::::::::ヽ
        |::::::::::::::j:::l::,|    ├┤       .:|:::::::::|               ヽ::::::::::::::ヽ
        ,|::::::::::::::::|:: !,!     |‐┤      .|l::l::::::::|.           ィ=r=ーi'~=二l7
        !:::::::::::::::::|:::|j      | │      .八:l:::::::|.         /≡≡= !  r'´
        !:::::::::::::::::|:::,||    ヽ./      / ̄ !j:::::::ゝ        `ーーf´---'"
        ヽ::::::::::::〃::j|             __/―--!l::::::::|
         !::::::::::::::ヽ:Г     .__, - |ニ   ヽ-- l|::::::::|
         〈::::::, r' ̄`ー-=‐''" .、   | !_, ‐'":::::!--イ:::::::|
          !::|     !、l, .___, >-‐''´:::::::::::::::: !--l,::::::,!
          `ト=' 、_ .、`‐=ニ|:::l :::::::::::::::::::::::::::::::|-- ハ::::::|
           ,/ ノ「 l''~"::::::l::::l::::::::::::::::::::::::::::::::|    ̄
              ヽゝ:::::::::::|::::|:::::::::::::::::::::::::::::::|



448 名前: ◆FotZrJdDu.[] 投稿日:2012/02/17(金) 21:19:45 ID:dA7HEBKM

          ___
         ´二ゝ、\  ...-‐:::: ̄ ̄`::....、  / ̄ ̄\
        /::::::::_`ヽ´::::::::::::::::::::::::::::::::::::>/:::::::::::::::::::::::..
       ./:::::/:;::-::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::\{l{:::::::::::::::::::::::::::::i
       /:::;イ:::::/:::::/::::/:::/;:::l:::l::ヽ::ヽ::::::::::ヾl::::::::::::::::::::::::::::::l
       l:://::::/::::/::l:::l__/:ハ:::ト_」、-t-ヽ::l::::::}ヘ:::::::::::::::::::::::::::::l
       レ l:::::l:::::::l::rl´l::」`l ヽ{ >r=、`,}`l:::::l_::ヘ:::::::::::::::::::::::::::l   初の女性総理であり PFの総理でもある……
        l:::!l::::::l:::l:::l/bヾ    .b::::} 〉/:::/rヽ∧::::::::::::::::::::::::l
        ヘ| l:::::lヘl::ヘ.マム     ヒソ //l /'  ヘ:::::::::::::::::::::l   高町なのは総理大臣の誕生につながっていくのです
          ヘ::l l\ゞ 、      'イ:::/フ´  ∧::::::::::::::::/
           ` |:::lヘ  - 一   /:::/|⌒  /::::}:::::::::::::/
             l:::l. ` 、   _ //_」、  /::::::::l::::::::::/
             'ヘ.{   ` 「_/'=´´/`i/::::::::::::l:::::::/
                  , イ介. /  /`\:::::::l::::/
               ,,, イ/只 〉´  _/;;;;;;;;;;;;\l/
            r;;;;;´_<,イ <// < ̄  \;;;;;;;;_ -‐-、
            /l/「 /´7   /     >i´;;;;;;;;;;;;;}
           .レl, l //  ←´=ュ  i  / |;;;r―‐;;{
           {/  l /' /       l /   l;;/r⌒ヽ{     【悲劇のPFたちと世界 ~その時歴史は~】
           /   ∨´             l    l;;弋__ノ;l
          {    }           l    l;;;;;;T」;;;;l                       終
         /ヘ   0l           ヘ i  ヽ;;;;;;;;;;「|
       /:::::| ヽ   |              〉  ヽ_/ |
      /::::::::::::l }   l           /.|      l
     ./::::::::::::::l l   0l             / l     / }
    ../::::::::::::::::l 」   }           〈  l    ./ |                     あ な た と と も に 公 共 放 送
   . /::::::::::::::::/l {__{______」/  l    /  l                        .,,_            _,,_
   /:::::::::::::::/ 「 」L⊥__⊥__」 L__l {   |   /   l                      ., '~  ~.''.,,r'~⌒''-,,.  ,.-''"  "',
  ./::::::::::::/ / /   |           \  |   /   l                      ,' ./^、/7 ii ./7_/7.'f" /7〆 i
 ../:::::::::::/  / /   /             \l /    |                     .i. //ヽ,/ ,ノ''.,//''// .,ノ', //、,ゝ.,ノ
                                                       ゝ,,_,,.-'"  ヽ.,,_,,.-''  "'-.,,,. '"






  /└────────┬┐
 <     To Be Continued... | |
  \┌────────┴┘



449 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 21:20:13 ID:2Un09je6

生きてる人間の不幸を放っておいて
架空の人物の人権を守ろう(キリッ とか
もう二次元命のマンガ脳はどっちなのかとw




450 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 21:21:52 ID:6LalVaGI

乙でした
いや、PF大変だけどすごいわ
精神性とかも含めてここまで来ると進化した人類というほかないわ



451 名前: ◆FotZrJdDu.[] 投稿日:2012/02/17(金) 21:22:33 ID:dA7HEBKM

          ,. -─-  、
         /:::::::::::::::::::::::::\
       ./::::::::::::::::::::::::::::::::::::`、
       l:::::::::◯:::::::::::::::◯:::::::l
       l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l    今回も多くのカキコ 合いの手 ありがとうございました
        、::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    
           \::::::::::::::::::::::::::/     次回のお話もやる美たちお休みとなります
             ` ー-   -‐´       今度は比較的近いうちにお会いできると思いますので
          ,≧ト‐v‐≦、       その時は またどうぞよろしくお願いいたします
        /.:::〃 ̄`ヽ:::.\
          /.::::::::|' l/| ) ミ|::::::::.ヽ
       〃:::::::::j┐ 「/⌒ヽ::::::::i
       f::::::¬' `ーへ  }ゝ:::l
       {::::::::::{{、 ,,_ノ:トr_ノ::::::::〉



452 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 21:22:36 ID:Muqta6gc


おお、こわいこわい




453 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 21:22:56 ID:gXuGN2no

乙!
今回は、ひときわ厳しい話だったなぁ…俺らの世界の問題ともリンクしてたし
しかし、ここでなのはさん誕生へと繋がって行く訳か



454 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 21:23:29 ID:lx/97ktg

乙でした。なんかこう、現実の色んな事件とか思い出して鬱だw



455 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 21:23:41 ID:r.iPVAoc

おつ しかし、ここまで状況がえらいことになってるのにのんきなやる実が怖いな
まあ、一般人なんてそんなものかもしれんが



457 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 21:26:00 ID:6LalVaGI

>>455
いや日本は比較的平和なんだろ
PFがたくさん生まれた陰で諸問題が解決したって言うし
PFであるホロとかにも偏見持ったり嫉妬したりせず
普通に友人づきあいしている辺り普通に良い子じゃね?
漫画とかだって生まれたときから存在しないなら特に気にならないだろうしな



456 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 21:25:11 ID:EEAIUNeg

乙でした。
なんというか、言葉に出来ない感情がふつふつと沸いてくる。




458 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 21:26:18 ID:ZpTdXPoc


えぐい話だ・・・



459 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 21:26:43 ID:j8RByET.

おつおつ
本気の怒りを覚えるのは、よい創作の証拠だね…



461 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 21:29:38 ID:qyIvniGI

うーん、作りこんであるなあ。乙です。



462 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 21:29:49 ID:dPIhG6R.

乙です
自分たちが都合良く動くための口実に反発されて負けるとか実に因果応報ですな


ところで解説中心だけどPFや女性活動家(笑)とかの対立シーンを詳しくやることはないのかしら?
ハルヒ編で母親のあらゆる物が削られる言動とかけっこう楽しみにしてたんだけど
丸々カットされたんでちと残念だったんだが



463 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 21:31:50 ID:rBgjwdMk


なのは総理が国会でアグ○スを追い返すシーンに繋がるわけかw

新人類が誕生→旧人類による支配と弾圧→反乱 はSFの定番パターンだけど
旧人類全てを憎んだりしないのがPFの偉いところだよな




464 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 21:33:29 ID:w9p/RtlE

後天的遺伝子操作でperfect maleやperfect femaleを生み出せる
ようになった世界も見てみたいな。

「百万年の船」のような世界になるかもしれないけど。



465 名前: ◆FotZrJdDu.[] 投稿日:2012/02/17(金) 21:34:55 ID:dA7HEBKM


            次回予告





三三三三三/三三三三三ニ V///.:7 |レ三三ニ`ー ´
三三三三/ニ三三三三三三ニ.V.::::::厶イ>`三三∧      . -、
三三三/三三三三三三三三ニヘ/>` 三三三三 {      / .ノ _ _
三三/三三三三三三三三三/三三===/三三三/      /  ^(_ _ハ  PFこそ 現代に蘇ったエルフだ!
三/  >三三三三三三三0)f ニ三三三/三三三 {    |  ((_ j )
三i  j三三三三三三三三/.三三三/Y三三三三;     j  l(_.)_ャ′ トールキンの夢見た エルフなのさ!
三| /三三三三三三三0)/三三三,イ  V三三三ニ i   ∧  (__ j .イ
三|/三三三三三三三三{三三三イ    V三三三V  /三≧=イ 
三|三三三三三三三三0):|三三三 i    V三三≧三三三三/
三|三三三三三三三三三|三三三 i     V三三三三三ニ/
三|三三三三三三三三/|三三三 i      V三三三三./
三|三三三三三三三/三|三三三 i      `ー……=






                . -‐==== 、
               ,. '´         ` .、
              /               ヽ
              ,.'     i  ii     ト、    ',
          i i  i  !i _」L._  i_,L」_ i. i   !
.            i !. i ィ'´Ⅵ\ト j Ⅵ `トi  i .i
             Ⅵ  Vト.ィf示  ゙ヽ 示ミx. ! ii_.|
            , ´ ̄. トハ Vツ     Vツ j  i ̄` 、        エルフ
             ̄`゙ー-i  :.     '      ,|  |‐i'´ ̄        人間よりも遥かに賢く美しい不老不死の種族
.              | i   、   、 ァ    ィ |  |. |
.              | i    i.丶    .イ .! |  | !
             | .!.   |>i. ` ´ i< .! |  | |
           _ノ-:'|    !i >vv< i`ー|  |― 、
.            i:.:.:.:.:|  i i:.i/ >ii< \i:.:.: |  !:.:.:.:.:i
          i:.:.:.:. |   i/:.∧/   V/:.:.:. | .i:.:.:.:.::i
           i:.:.:.:.:.|  /:.:.:.:.:\云/ :.:.:.: | i:.:.:.:.:.:i
            |:.:.:.:.:.レレ′:.:.:.:.:ミz彡:.:.:.:.:.:.:レノ:、:.:.:.:.|
            |:.:.:/:.:.:.:.:.:;>' ´ Τ ` ゙ <:.:.:.:.:.::,:.:.:.:|
            |: /:.:.:. /    .土     ヽ:.:.:.:.:;:.:.:.|



466 名前: ◆FotZrJdDu.[] 投稿日:2012/02/17(金) 21:35:24 ID:dA7HEBKM




          ,. -─-  、                ,. -─-  、
          /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\               /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\  オークがなぜ誕生したか 知ってるいるか?
        /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`、           /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`、
    .    l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l        .    l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l 彼らはもともと エルフだった
    .    l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l        .    l:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l
    .     、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/        .     U:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/  だが暗闇に捕らえられ 引き裂かれ 拷問され……
    .     \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/         ..     \:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/  美しかった白肌は不気味な灰色になり、鉤爪が生え
    .      ` ー-U||-´          .      `|:;:;:;:;:;r-U´
              U                 . |:;:;:;:;|      おぞましい怪物と化したのだ
                                 \___丿
      ,                                     、
     ./.l                                     l:;\
    /:;:;l                                     .l:;:;:;\
   /:;:;:;:;l                                     l:;:;:;:;.│
  .l:;:;:;:;:;l                                    .l:;:;:;:;:;:;l.
  ヽ:;:;:;:;:;' ,                                  , ':;:;:;:;:;:;:;r'
   ヽ,:;:;:;:;:;.ヽ,                              ,,r'.:;:;:;:;:;:;:;,r'
    ||.:;:;:;:;:;\,                          ,/:;:;:;:;:;:;:;:;.,r'
     .U ヽ,:;:;:;:;:;:;:;\.                      ./:;:;:;:;:;:;:;:;,,r'.
       \,:;:;:;:;:;:;:;`'-,,.                 .,,-'´:;:;:;:;:;:;:;:;,/
         \.:;:;:;:;:;:;:;:;:;゙''ー..,,、         ,.,,..ー''゙:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;./
           `'-,,.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;`゙''ー,___,,..ー''゙´:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;r'´
               ゙''ー..,,、:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;r"
                 `゙''ー ..,,______,,.:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
                           |:;:;:;:;l⌒|:;:;|
                           |:;:;:;:;| |:;:;|
                            \___丿  |:;:;:;|
                                 Url l
.                                   ¨



       次回お楽しみに!


.



467 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 21:36:17 ID:6LalVaGI

でもエルフって大体人間のことを馬鹿にしているケース多いよな
その点じゃPFはエルフと比べちゃ失礼だと思う



471 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 21:38:34 ID:r.iPVAoc

>>467 PFを人類の変種と定義すれば「いずれ滅び行く種族」という点で皮肉に合致するな



468 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 21:37:09 ID:xvN/KXS2

SFにおける進化は古い生命を新しい変異種が淘汰していくものだが
これはそれすらも凌駕しているわけか

社会問題はおろか人の憎しみすら超えられるという点では
ニュータイプ、コーディネーター、イノベイターなんてものより優れてるな
それだけに敵に回ら無いとしても、回ったと想像したときの恐ろしさは
計り知れないんだろうな人間は臆病だから



469 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 21:37:19 ID:w9p/RtlE

不老長寿化技術が完成したの?



470 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 21:38:07 ID:gXuGN2no

予告乙!
また不穏な予告だな…

>>467
ねーちんとか見てると、全くそんな傾向ないもんな
本当に優れてるなら、見下す必要なんて無いんだし



472 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 21:41:02 ID:6LalVaGI

我々PFは進化した人類だ!!とか言い出せば反骨心も湧いてくるんだが
どうにもいえいえ、そんな確かに豊かな才能を頂きましたけど私たちも人間ですから
出来ないことだってたくさんありますよって感じのPFが多いから、
マジで進化した人類だわ・・・という感想しか浮かんでこない



473 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 21:42:51 ID:r.iPVAoc

まあ、今のところはライトサイドのPFしか出てきてないからな
マグニートーみたいなこと言い出すやつが出てくるかもしれない
貶めるつもりはないが持ち上げるのもまだ早いんじゃないかな



474 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 21:47:12 ID:Q2eg7Xuo


個人的にはアーヴといいたい(まあモデルにトールキンのエルフは確実に入っているだろうけど)
まったく未来の日本人はイイ趣味してるぜ!




475 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 22:14:42 ID:ZnNaoMSQ

そうだな、ここのPFはコーディよりアーヴのがしっくり来るわ
後天的な進化であるニュータイプやイノベ化が出来ればコンプ持つ人も減ったかな…?



476 名前:読者作者入り乱れて乱闘中!詳しくは企画スレッドで![sage] 投稿日:2012/02/17(金) 22:18:31 ID:6LalVaGI [10/10]

まあPFじゃない月が副総理大臣ではあるし、結局PFじゃなくても
優秀な人はいるんだろうさ。


関連記事

テーマ : やる夫系
ジャンル : その他

tag : できる夫 桂言葉 清浦刹那 グレーテル

amanatu.com
amanatu.com

最新記事

ヘッドライン

コメントの投稿


No.311 名前:  投稿日:2012年05月09日 16:43 編集

そら普通にPFの国できるわなw

No.1396 名前:どこかの名無しさん 投稿日:2013年11月22日 19:03 編集

 これって今もあんまり笑えないんだよなぁ
 メディアの力って恐ろしいもので、ただの感情論でも連呼すれば、その方面に疎い人には正論に見えてくる
 幾度か俎上に上がってる児ポ法がそう
 日本の幼児が性犯罪に遭う確率が低いのは多くの統計が示しているにも関わらず、国内の凶悪犯罪をやり玉に、神格化されてる海外を見習おうと呼びかける
 海外の方が性犯罪に遭う確率は高く、「ポルノ」という規定が16歳以下である事を完全に無視してね
非公開コメント