アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

リノレレ

Author:リノレレ
お気に入りのやる夫AAスレを
まとめています。

ご要望・不都合等ございましたら
メールフォームにてご連絡ください。

twitterにて更新情報等を
つぶやいております
フォローしてくださるとうれしいです

サイト内検索
カスタム検索
カテゴリ
スポンサードリンク
最新コメント
最新トラックバック
リンク
Amazon
人気ページランキング
逆アクセスランキング
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

カウンター(ユニーク)

カウンター(トータル)

やらない夫は紀元前の商人なようです 番外編 できる夫の出立

434 名前: ◆4H7nanxoZQ[sage] 投稿日:2011/12/17(土) 18:49:07 ID:1eOk1bBI [1/2]

暖かい反応ありがとうございます。
作業進捗ですが、誰得なAA作ってばかりであまり進んでおりません。
いましばらくお待ち下さい。

┌───────────────────────────────┐
│     r         \                            ....│
│. 二ミ . /           ヽ                       ///      │
│´ r.   .{  `\    /  ハ                イ/{ { { f三タ  .....│
│ ゝタ... 〉 ,‐-‐、`    ._ _   .i.         , - ―――― h.人 ゝ ゝ二彡  ....│
│ゝ..゙   / r:oヽ`    /.:oヾ丶 |.       /            Vhへ ゝ二    ..│
│三三.. { {o:::::::}     {:::::0 } |.    /           ヘ| | `¨¨ 二    │
│へ..   .| ヾ:::ソ     ヾ:::ソ / l...... /                   | |\ ∠     .│
│t..!   ヽ::ー/..    ,ヘ  `i l..  i ≠、       _           \/   ......│
│-tヽ/´:::::::::ヘ__/  `、_ノ l..  |弋t ,_   三_ \     !        .│
│二イt< J    i    /   l    {   /    辷t テ      l        │
│ ̄\,〃       ヽ   /   l....  ヽ く              /_        .│
│           `ー´    l    へ ー、_         /V }.i、      .│
│                 l..  /  ハ   `      /  ソ }ハ    ......│
│            .くl'\   ゙ l ._人   //ヘ ___  、 ´   / / ハ_      .│
│            ヘ. ヽ 厂 ̄/`ヽ.__{ {  / // \    / ./   i \   .│
│            ヽ ソ f「  / , }\ /_  __   ∠二ゝt―yく    ....│
│二ミ. ̄`|\       `゙/.`l |  L.゙,.  ´  `´   `\.゙ハヽハ ヽ }     │
│二、 \/  \.  - </L     ノ7´        ',      ヽ. 彡'ノ ノ.ム-  ......│
│二、\ V⌒ヽ.\   /|、 ̄ ̄`..{´/        !      ハ..゙彡'´ィf二   ..│
│fタ ) .) } ノ厂厂/フ{  |    r'1,'                ハ..// {tタ    │
└────────────゙∨゙!           / i     | | ──────┘
                      {          / |     | |
                     ヽv  ヽ   /  ハ     , .λ
                       ,.,.=i^ヽ.  ',  '  .人 ヽ. / /} ト、
                      {/ ゝ.ハ     /  ` 、 ./ /ィノ !!
                         ゙  ,. コ┴‐-、  ´,、_`__ / ̄`i "
                         レへ、 ./ニl=´ ‐┴〈__ ,. -'^ヽ
                         /    `゙<´ ̄ ̄ ̄フ     \
                      , '        ゙ ==="  ',     .〉



435 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:2011/12/17(土) 18:51:11 ID:g3QEV4Go

駄目だ! そっちへ行ってはいけない!



436 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:2011/12/17(土) 19:42:50 ID:bac.BtUA

>>435

ああそうだよな、でき×やらよりも、やら×できの方がいいよな!



437 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:2011/12/17(土) 20:06:07 ID:l7wh/QJ.

やらない夫「何を犠牲にしてでもできる夫の隣に並びたいだろ…///」

ってことだったとは…




438 名前: ◆4H7nanxoZQ[sage] 投稿日:2011/12/17(土) 21:45:14 ID:1eOk1bBI [2/2]

>>435-437
ありがとございます、本編のタシにさせていただきます。いただき中です。

追記:
この度「それにつけても金のほしさよ」様でも纏めて戴けることになりました。
http://snudge.blog38.fc2.com/blog-entry-1361.html

良い機会なので白状すると、前作では李斯なる歴史物を書いておりました。(現在エター中)
そちらに関する苦情・相談は雑談所の李斯スレまで、何なりとお申し付け下さい。




441 名前:名前なんて無いだろ常識的に考えて[sage] 投稿日:2011/12/17(土) 23:52:08 ID:FXVpg34Q

奇貨の単語見た時にひょっとして、とは思ってたが…
どちらも期待してます




451 名前: ◆4H7nanxoZQ[saga] 投稿日:2011/12/27(火) 01:41:12 ID:ss1xfQCg [1/37]

                          、
                       _   ! l ,.- 、
                      //|| ̄ \ヽ⌒',
               __.     / /  ヘ入  ヽ  ∨
            /r': : : __∧_☆  //ー,   \,}
         , ./ r┘: : : :.゙`i,.、i´  .// >  ○{                  / ̄ ̄ ̄\
     r‐z- イ(  ' { ' ̄ ヽ 、: : 〕.゙\(⌒リ" 辷 "ノ               /─    ─  \
     に/r'/ // イ」 川 ト、ヾ」.   {こ.フ>ー,.イ                / (●)  (●)  ヽ
     |i 〈  l::|' ノ_lトリレヽノソ...   〈二}/  _〉πニニフ            |:::⌒ __´__ _⌒::  |`ヽ
      li | ヽ l::||.K◯   ○ ||   [ ]ロ 〉   〈 ル            ,ィTl'ヽ\  `ー´    /`ヽー;、
     li | .(6l||ぃ ,-┐ ノ.||   ハハ `ヽd (                 kヒヒど, ((        (({⌒Yィ 、 ソ
      |i.,!  ヽ|トゝ、ニ. ┌────────────────────┐    ハヽ/`^ー′
      li |   ,ノ||::、 ◎:..│  やらない夫が紀元前の商人になるようです.....│゙` /  '}
.     |i |   /:((:::::;i:::}::; └────────────────────┘゙7'7'フヽ、
.     |i |    ̄))::〈l:::|;;j^  )).゙_, --,/___/\                    __,∠..゙/ / / / ,r-、i
.     |; |  ,ノ::((:ハ:.゙___, -''"     ヽ,  \                  〈、......_/_/_/_/ /  l|
.     | i.゙__,,,, - ''" , -''       /ヘ   \                  __/_o__o__  ̄``i
      <      /      _,, -ヘ"  ヘ    \                / (_.. |     ',
       ''- ,,   /    _,, - ''ヽ l/.ヘ.  ヘ     \           /::) (● ||.  |    .l
.        /ヽ /.   /  ○丶 / l   ヘ  ヽ、 \__.        〉.      ||....U    |
        / ,,-/  ,,-''       ● l    ヘ         ─ \.     ゝ'ヽ‐--' ||.     |
.       / ./   ヘ.      /l   /    / ( ●)     \...   ヽ...   ll..     |
      /  ヘ,,___ ,-´\  ∠_/ ,/      /       ( ●)   ヽ   |.   〃.    |
     / .  l   l l::::::l "'' - ― ''"l     /   (__人__)      |   ヽ-. 〃=.、...,,- j
   /    i-,,_l l::::::l ソ^ヾ.l__l  lノ'' - ,, / ,'/  l    l      ノ.     π'"タ=-′/::::::::::::>、
  /    .     l::::::l (∧) .l l i--i  _ -と__  ` ⌒´     /     ′`ラi|   /::::::::::::/   `ヽ、
              l::::::l .  l.l.゙┌────────────────┐.. /!l|l   /:::::::::::/      `ヽ、
            l::::::ヘ,,_/ ヘ,│ サイドストーリー              .....│.゙/::ll || /:::::::::::/  /´       \
           l:::::::::::l Xl::l.゙│  番外編    できる夫の出立   .│.゙::::ll 0./:::::::::::/   l l        ヽ
        , -―ヘ:::::::::ヽ/:::l └────────────────┘:::::ll /:::::::::::/   l.l
    _,, -''".... =========||::::::::::::::::::ヽ_ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/   /  /:::::::ll /:::::::::::/     ll
                   ll_____________γ.  /  ,':::::::::0/:::::::::::/       l
                                       /   l:::::::::|/:::::::::::/       l



452 名前: ◆4H7nanxoZQ[saga] 投稿日:2011/12/27(火) 01:41:41 ID:ss1xfQCg [2/37]

                       ──────────
                    ──────────────
               ─────────────────────
          ────────────────────────────

                      ┏────────────┓
                            |  やらない夫出立の数日前 |
                      ┗────────────┛
゙:,゛:,゙:,\                [二二]ヽ
゙:,゛:,゙:,゛:,:.\    ,.;i;';.,,   i ニニiヽi_       ________________________________________________________
゙:,゛:,゙:,゛:,゙:,゛:,|  ;';,. ; ;';,/ZZZZZZZ \゙'ー 、_   {iエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエi}_________
゙:,゛:,゙:,゛:,゙:,゛:,|  ;;';.,  /ZZZZZZZZZZZ:\   ゙'ー 、_:.:[]i.:.:..:.:.:[]i.:.:.:.:(二二二)i.:.::.:.:[]i.:.:..:.:.:[]:..:.:.: |エエエエエ}
゙:,゛:,゙:,゛:,゙:,゛:,|,.;i;';., /ZZZZZZZZZZZZZZZ\ヾヾヾ ゙'ー 、_ .:.:i.:.:..:.:.:/TTT\i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:i.:.:..:.:.:::|i.:.:..:.:.::::|
゙:,゛:,゙:,゛:,゙:,゛:,| ;';.,/ZZZZZZZZZZZZZZZZZZ :\ヾヾヾヾ `゙'ー 、|__iトi__,.;i;゙';.,イi;';.,,____i三i : :.:..:.:.::::|
゙:,゛:,゙:,゛:,゙:,゛:,| ./ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ \ヾヾヾヾヾヾヾ\NNNNNNNNNNNNNN\ .:.:.::::|    .
゙:,゛:,゙:,゛:,゙:,゛/ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ:\ヾヾヾ irー-、: \NNNNNNNNNNNNNN\ :::!    ..
゙:,゛:,゙:,゛:,/ZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZZ\ヾヾi|   | ヾ \NNNNNNNNNNNNNN\
[エエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエエ ]二ニニニニニニニニiエエエエエエエエエエエエエエエエエ]
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .: .: .: .:.:.:|: . | |l::.:::.: .: .:|l: .:::.|l: .|| : .: .:...:..:.||: .: .: .:...:.:||: .: .|  ||
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .: .: .: .:.:.:|: . | |l: .  'rニ|lミ  |l: .||: .: .,ェェ、::||: .: .,ェェ、:.||: .: .|  ||
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .,仁| |lミヽ: .: .: .: .: .: .: .::,イi| |lニミヽ: .: .: .: .: : .|  | |l   ||iii|l i| |l: .||: .|i__|__i| ||: .|i__|__i| ||: .: .|  ||
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .N_i| |l レ!: .: .: .: .: .: .: .: ト|!| |l|_ト!: .: .: .: .: :.:|  | |l   ||iii|l i| |l: .||: .|i__|__i| ||: .|i__|__i| ||: .: .|..__||____________
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .ト! .| |l ト|: .: .: .: .: .: .: .:.:レ:!| |l|  レ!: .: .: .: .:.:::|  | |l   ||iii|l i| |l: .||.________||.________||._.|_||
.: | |l.:,゙:,゛:,|: .: .: .: .: .iコz| |lE}: .: .: .: .: .: .: .:.:.iニ| |l ニニi!: .: .: .: .: : |  | |l   ||iii|l i| |l,-||ェェェェェェ::||ェェェェェェ::||:ェェェェz||
.: | |l_,,.-‐'|: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .: /三ヽ.:/三| |l /三ヽ: .: .: .:.::.:|  | |l   ||iii|l,ィ ソ!l,イ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ィi| |l  _,,|: .: .: .: .: .: .: | |l: .: .: .: .::{三三}:{三 | |l{三三}: .: .: .: : .|  | |l   ,ィ彡!l,イ/L   .,,, ..,.,.,   ,,.
 | |l-‐''ン三三三三三| |l三三三ヽ三ノ:ヽ三| |lヽ三ノ三三三三E| |l 彡, イ  |__L/  .,,, ..,.,.,   ,,..,,, ..,.,.,   ,,.
 冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖冖  ┏━━━━━━━━━┓   ,,.
                  .,,, ..,.,.,   ,,.                   ┃  韓の国 陽テキ......┃ ....
.,,, ..,.,.,   ,,. .,,, ..,.,.,   ,,.      .,,, ..,.,.,   ,,.          ┃            ....┃
                                         ┃  美筆家 本宅  .....┃ ,,..,,, ..,.,.,
      .,,, ..,.,.,   ,,.    .,,, ..,.,.,   ,,..,,, ..,.,.,   ,,.       ┗━━━━━━━━━┛



453 名前: ◆4H7nanxoZQ[saga] 投稿日:2011/12/27(火) 01:42:24 ID:ss1xfQCg [3/37]

                     匈奴              ___        ./ ̄ ̄ ̄ ̄  
                        __rョlllllュ_       ,,r‐"´  `‐ `゙゙ー--....../   _
                  ,..---_   lll〕 '^''''r{聿uュ--ッnlt广         ‐    _ ノ  .l
                 /冖   '冖+'ゞょ__  ''" ̄~~ ''廴..、   燕      ..、-_ノ   /
                丿       rt - 冂 、     ー' "l'、         こ]ll!ノ  、]l辷_yt
    γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ     ' 、/′      __ll′   _-..uj}┬ャ''~~^   ll{llF′
    | しかし…新城将軍の勢いは |    j三  趙     ゙廴    」l}ni
    | .凄まじいの一言に尽きるな . |.   'ij〃´        >サlニ]テ’´   ̄''H 、  _ェ‐' 、__
    ヽ、___________乂    ゙||''         ’   巛       '廴_..r'´  ~~  ,,
          -イ" ,′        -  `|]ャ4ョぇ___       l九        ''   、 . _/ ̄
         | ′              iu′     ┴―tL_'′ l 丁          ..‐ ン' ̄
  ュ-___,,..--x;'、              ` l|      、    ゙゙゙̄''手′         _'コl二ェ-
  ヘ、`' ''''‐`ー  ̄                l|    ' Λ、魏、  |||F    斉    `/’ '''''’゛"
    ゙゙̄ゝ                   ..ノゝ 、 ___| .广ゝr 」广          `'キ-_
      ゙‐- -ィ 、    秦       ':廴_uF"’`ノ    ゙  ’||||            ' ニ}U+'''′
丶       丿                  _ノ   韓    lll」_ょ_..  _ェ..こュュ..1. .. ]i厂'ゝ、
 !(‐     ||丶               、_⊥    __nォnu 、 下リ=!゙゙゙'7广’    `┴lでエ ^┐
 `′     !      yニフlー―一'‐''''゙゙`´゙'゙itur‐" 个 _,'’ 丿 '' ''             | ゙
        丿      ヘこ;火、-             ´ 、 ゙ヘァ'′丶       、      x辷ゥ二゙ゝ
       ノ         `'┐      ''''′                         _ 、`'っi辷
      ,,/           "1           '                         ゙゙ゝ〃
     /   ′          卜        楚                       _..r4二_
     '''、   -..      '' _..r''´      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.
  丶  ゙、 -、     ,, .lャf∥_.         | ええ、僅か15年で地図が書き換わりましたからね  .|..
      f _、       _,luど゙゙∟..     ヽ、_____________________乂.
      `゙''+x.._ユy:ゅ゙゙│                                 ,,..-‐''j′  '''’ /
         ''´`´    "'ゝ、       ′                     彡''´  ..t----y广
                  ゙ゝ                        ': ..yl'´        广
                 ゙ゝ-丶_′    __.. Lッ ‐_   ‐     ,'′         ヘ、
                   ゙゙'''「‐``゙"Fゞ ̄  `''「ニこ   ,, _ 1丶 ゝ、        ,....│



454 名前: ◆4H7nanxoZQ[saga] 投稿日:2011/12/27(火) 01:43:05 ID:ss1xfQCg [4/37]

                     匈奴              ___        ./ ̄ ̄ ̄ ̄
                        __rョlllllュ_       ,,r‐"´  `‐ `゙゙ー--....../ 燕 _
                  ,..---_   l::::::::::::::::::::::::::::::::::::lt广          ..|      ノ  .l
───────────────┐::::::::::::::::::::::::::::::::::::::''廴..、..   γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
... ¨¨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ オイ      ......│.゙t - 冂 :::::::::___________"l.     | 関わった国全ての領土が  |
_r・ユニ三三三三三圦      ......│.. ' 、::::::::::::|            | 半分以上削られた       .|
.゙::.::.::.::/>―=≧三三三及_    .....│   j:::::::::|^^      趙.     ヽ、___________乂
:.::.::.:: ノ::::::::::::::::::::::゛ ̄アテ三亥>   ..│ . 'ij::::::::::::|              |   ̄''H 、  _ェ‐' 、__
゙:: 彡'- ― -、::- ‐‐i!´:ノ       .....│....゙|:::::::::::|____          /       廴_..r'´  ~~  ,,
..ヲ      Y 、 ゚ノ:::{          │.  `|::::::::::::::::::::|        /        '   、 . _/ ̄
         ヽ`Y´ ̄{         .│  iu::::::::::::::::::::::|┴―tL_'′/           ..‐ ン' ̄    ..
  ュ-___,,..--x;'、..   ヽ,        │. ` l|::::::::::::::::  |    ゙゙゙̄''V′            _'コl二ェ-
  ヘ. 八       r=  ノ      ....│   l::::::::::::::::::: |、魏、  |||F    斉    `/’ '''''’゛"
.   \ ヽ、    Y⌒        .│  ノ::::::::::::::::::::::.广ゝr 」广            `'キ-_
     `- =―r´           .│..._u:::::::::::::::::::::|  ゙  ’||||               ' ニ}U+'''′
゙`ヽ         r'            ..│.. ::::::::::::::::::::::::|韓    lll」_ょ_.. .._ェこュュ..1. .. ]i厂'ゝ、
 !(..ー 、  /            ......│ ::::::::::::::::::::::::::|nォnu 、 下リ=!゙゙゙'7        `┴lでエ ^┐
_ー 、   `ヽy             ....│:::::::::::::::::::::::::::::::个 _,'’ 丿 '' ''              | ゙    .
゙:::::::::\Y 、廴             .│::::::::::::::::::::::::::::::::::、 ゙ヘァ'′丶                   x辷ゥ二゙ゝ
───────────────┘.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                       _ 、`'っi辷
      ,,/           "1::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                         ゙゙ゝ〃
     /   ′          卜:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     楚               _..r4二_
     '''、   -..      '' _..r''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                      ..J ̄「llF'll
  丶  ゙、 -、     ,, .lャf::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                             ||
      f _、       _,lu:::::::::::::::::::::::γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ.
      `゙''+x.._ユy:ゅ゙゙│::::::::::::::::::::::|  しかもまだ30歳。まだまだ新城将軍の時代は続きます .|
         ''´`´    "':::::::::::::::::::::::ヽ、_______________________乂
                  ゙ゝ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|            ': ..yl'´        广
                 ゙ゝ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|          ,'′         ヘ、
                   ゙゙'''「‐``゙"Fゞ ̄  `''「ニこ   ,, _ 1丶 ゝ、        ,....│



455 名前: ◆4H7nanxoZQ[saga] 投稿日:2011/12/27(火) 01:43:31 ID:ss1xfQCg [5/37]


┌────────────────────────────┐
│新城 直衛 職務経歴書                        ......│
│                                         .│
│秦王ネウロ13年 左庶長に任じられ、韓の新城を攻め取る     .│
│秦王ネウロ14年 左吏となり韓・魏を討つ。              ...│
│              首を斬ること24万。5城を抜いた。          .│
│           この功により国尉となり、黄河をわたって    ....│
│           魏の安邑以東、乾河にいたる地を取った。    │
│秦王ネウロ15年 大良造となり、魏を討ち、61城を落とした。     │
│           また楚を討ち、宛と葉を奪い取る。        ...│
│秦王ネウロ16年  魏を討ち、垣を取った。               .│
│秦王ネウロ27年  趙を討ち、代と光狼城を取る。          ....│
│秦王ネウロ28年  楚を討ち、鄧を取る。                ..│
│秦王ネウロ29年  楚を討ち、郢(楚の首都)を取り           .│
│            楚の墓陵である夷陵を焼き           ......│
│            楚王を東に逃亡させる。              ..│
│            ( ヽ、 の地を封じられ、武安君と号す        .│
└─.. /.:. ̄ ̄__\ \.. ─────────────────┘
    /: : :    <__ \ \
  /: : : _  <__ \ \ ヘ /⌒/
/: : : : ´  , `└--ミ ヽ、\ - \ |
: : : : :/´ `ヽ    丶  -     〉        知ってますか?彼、一度戦闘に入ると
: : : :.( ー‐ l    ( \        !
: : : : ヽ_ ` _ノ      \_ヽ     {       .  交渉も降伏も一切応じないそうです。
: : : : : : ´"''"   '   "''ヘ      > 、
: : : : : : . .    `     \   ∠/ヽヘ     どちらかが死に絶えるまで戦う…
\: : : : : : :. ⊂ニニつ    \(⌒)   ノ \
/ヽ: : : : : : : : : : :         ヾ、 /        まぁ新城将軍に勝てる人間などいませんが
   /: : : :``ー- -‐'"´     \/ \(
,'⌒ ゝ ハァ
ヽ_ノ



456 名前: ◆4H7nanxoZQ[saga] 投稿日:2011/12/27(火) 01:45:38 ID:ss1xfQCg [6/37]


【美筆家 現当主 美筆 オプーナ】
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /   :::─::::::─\    よーく知っとるよ。
  /    <●>:::::<●> \
  |       (__人__)   |   ウチの商隊も何度か彼の行軍にハチ合わせて、根こそぎ奪われている。
  /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |     まぁ後で代金は貰えるから、実害はそれほどではないがね。
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /
    


            / ̄\
          |     |
           \_/
           __|___
        /      \
       / ─    ─ \      それで、本題は何だね?
     /   <●>  <●>  \
     |  :::::: (__人__)  :::::: |    まさか世間話をしに美筆家を尋ねたわけではあるまい。
      \.    `ー'´    /ヽ
      (ヽ、      / ̄)  |   派速出の天才遊説家…いや、今は楚の左徒殿と呼べばいいかな?
       | ``ー――‐''|  ヽ、. |
       ゝ ノ      ヽ  ノ  |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                               ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                               │左徒(サト)                        ..│
                               │官職の名前。                      .│
                               │行政担当の上から三番目くらい。結構えらい    .│
                               ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛



457 名前: ◆4H7nanxoZQ[saga] 投稿日:2011/12/27(火) 01:45:54 ID:ss1xfQCg [7/37]


.        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
.       /:.               \
     /: : :               \
.     / : : :                  ヽ     本題はですね、その左徒に関する事です。
    | : : : :  ,.r-===='   ヾ=⌒    l
    |: : : ::;  ( ○ )   ( ○ ) .;:: |     若くして不相応な官職に付けられたせいで、命令を聞いてくれない。
    |: : : : :    ´"''"      "''"´     l
  ,_ ヽ___        ゝ       /__   有り体に言えばナメられてる。とでも言いましょうか。
/:: r' | r' ̄二ユ   --、__      / : :: :: :`:、__
: : : :::| .| | /  ) `)         /: :.ヘ : :: :: :: :: :: :\__
 : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_  _  , ´ |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: ::\         `ト、   /: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: :l: `ー┬-、      |ii入 /|:: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : :┐|: :: :: :: :\)  7 ./iiii〈    |: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : :イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiiiiiii}   | : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ: : / /: :: :\_  ̄\iiii}   |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|



       / ̄\
      |     |
       \_/
         |
     / ̄ ̄ ̄.\
    /   ::\:::/::\
  /     ,<●>::::<●>.\          まぁ大体予想は付くよ。
  |     /// (__人__)/// |
  \      ` ヽ_ノ   /          利権にドップリの商家を排除しようとして無視された。
    ヽ    , __ , イ
    /       |_"____        そんなところだろう?
   |   l..   /l´Opoona  `l
   ヽ  丶-.,/  |______Phone__|       君は賄賂も中々受け取らない人だしね
   /`ー、_ノ /      /



458 名前: ◆4H7nanxoZQ[saga] 投稿日:2011/12/27(火) 01:46:25 ID:ss1xfQCg [8/37]




        ___
       /     \      (予想…じゃないですね。商家経由で情報が漏れてるようです)
     /  ⌒   ⌒\ 
    /   ( ー)  (ー) \    ハハ…それほど清廉な人間じゃないですけどね。
    |  u      ___´__   |
    ヽ、    `ー '´  /     嫌いなんですよ、媚を売るだけしか能のない人間が
     ノ          \




       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /   ::─:::::::─\
  /    <●>:::::<●> \    楚は今が正念場だ。
  |       (__人__)   |
  /     ∩ノ ⊃  /     首都を奪われ、少なくとも国内で牌の奪い合いをしてる時じゃない。
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /___|  |       というか亡ぶんじゃね?楚の国
    \ /___ /



459 名前: ◆4H7nanxoZQ[saga] 投稿日:2011/12/27(火) 01:46:44 ID:ss1xfQCg [9/37]


                , ────- 、
                /      ‐- 、 \
               ./        ( ●)  `、
                {               (●l   それはさせません。
               ゝ            '   !
                \       ー- , '    私が和睦の使者として出向き、秦を止めてみせます。
        _,, -‐‐‐‐'/.. lヽ      , ____/
       ,-‐'、  ヽ  L.::丶:::: ヽ--'` 、       なので目下の障害は既得利権に漬かった老害達です。
     /   ヽ ..::l:::::::<´:::::l:::::ノ‐‐l.l z 、
     /  ...... l:::::::l::::::::丶  l‐'`t-l'l´  /l丶、
    r'l...:::::::::::::::l::::::l::::  `、 l / .l/ / l .l
   /l,ヾ:::::::::::::::l:::::l    `、 .l  ./ ./   l /l
  /:::::`..:::::::::::::/:::/...    ヽ .l_.//   l/ .,t



       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /   ::─:::::::─\
  /    <●>:::::<●> \    ふむ、君が和睦させられるというならそうなのだろうな。
  |       (__人__)   |
  /     ∩ノ ⊃  /     して、それを私に話すという事は…
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /___|  |       楚の商人ギルドに美筆が入り込めという事かな?
    \ /___ /



460 名前: ◆4H7nanxoZQ[saga] 投稿日:2011/12/27(火) 01:47:06 ID:ss1xfQCg [10/37]



       ____
..     /      \
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \     単刀直入に言えばそうなります。
  |         '      |
  \      ⌒   /      息のかかった商家がないなら作ってしまえばいい。
.  /⌒ヽ         ィヽ
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |       能無しと老害を排除でき、貴方達にも実りある提案かと。
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |




          ___
       /     \
      /  丿   `ヽ\                非常に魅力的な提案なんだがね…
    /   <●>:::::<●> \       / ̄\   
    |      (__人__)   |   ηノ─┤   │   答えはNOだ。
    \      ` ⌒´  /  ノ, .∃  \_/
    /             \./ /´           できない夫、ちょっと説明してやってくれ



461 名前: ◆4H7nanxoZQ[saga] 投稿日:2011/12/27(火) 01:47:56 ID:ss1xfQCg [11/37]


 【美筆家 長男 できない夫】

    / ̄ ̄\
  /   -‐'  \
  |    ( 一)(●)
  |        | |          ./  、_          まずは環境の違いだな。
   |     __´___ノ         /    ` - 、__,  -
   |   ,.<))/´二⊃       ./          /´   通訳と楚の升目と貨幣…契約形態や支払い期日、商法。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃       ノ          /
   ヽ、l    ´ヽ〉      /         ノ      何もかも中原と違いすぎて新規参入が難しい。
''"::l:::::::/    __人〉      ./       , /
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_   /    ,-、__ / /         今まで通り楚の商家と取引してた方が安全だ。
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙' /     -=_, `y'
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::` -- 、__,-'フ'ヽ 丶
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::| ..ノ-; `、 ,-'



          / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    ( ●)(●)
        |       | |
        |     __´___|        もう一つ、秦が楚の侵攻を止めた場合
        |         }
        ヽ     ヘミ|         次に狙うのは中原。つまり韓魏趙だ。
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |       ウチはそこらと強く繋がってるんで、
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ    そちらに労力を裂かねばならん
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ



462 名前: ◆4H7nanxoZQ[saga] 投稿日:2011/12/27(火) 01:48:20 ID:ss1xfQCg [12/37]



               ., - ―===- .、
            /         \
           /             \
           j    .:.:::::::::::::::\_j   \
           |   .:.:::::::::::::::::::r‐ミ'/⌒}   ヽ    あー、確かに…
          ノイ     .:.:.:.:.:.: } ノ _ ム  .|
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´       /ノ    ヽゝ .|     軽率な提案でしたね。
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |       /       { |
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l    く`{        i .|     この話は一度なかった事にしてください、
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l    `ソ_       }_/
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /      再度要件を練り直して来ます
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉


       ./ ̄::\
       |   : : : ::|
        \_:;;;;/
        |
     /  ̄ ̄ ̄\          まぁ協力する方法がないわけじゃないんだが
   /;    . . : : : :\
 / ∪   . . : : : : : : \       物凄い厄介事も付いてきちゃうんだよね。
 |         . : : : : : : : :|
 \_    . : :〃 : : : :,/        参考までに聞いてみるかい?
   /⌒` . . : : : : : : :`ヽ.
  / . . . . : : : :..: : : : : ,: :\



463 名前: ◆4H7nanxoZQ[saga] 投稿日:2011/12/27(火) 01:48:36 ID:ss1xfQCg [13/37]



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \     オプーナさんが困り事とは珍しい。
|        ___'___    |
/     ∩ノ ⊃  /      間抜けな提案のお詫びです、お話し頂けますか?
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /



       / ̄\
      |     |
       \_/
       |
     /  ̄  ̄ \
   / ノ   \. \       秦の宰相、バーン様に呼び出されました。
  /  <●>::::::<●>  \
  | /// (__人__) /// |      ところが半年ほどシカトこいてる最中です
  \    ` ⌒´    /
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \



464 名前: ◆4H7nanxoZQ[saga] 投稿日:2011/12/27(火) 01:48:55 ID:ss1xfQCg [14/37]


                                                       / ̄ ̄\
                                                        「   `ヽ  \
                                                       (≡)(≡ )   |
                                                        |  |    u. |
           初耳だよパパン。                                   |、`__ ,    |
                                                          |       .|
           それ韓魏趙が~じゃなくて、ウチがダイレクトにヤバくね?           .l       /_.{
                                                       アニニ<//〉、__ __
                                                      ,./ /\  / : : : : : : > : :\
                                                   _/ /|イ:::::/∨. : : :l: : : : : : : : : : :.丶
                                                 /. : : : :| ./`Y / : : : 」: : : /: : : : : : : : }
                                                ,´ : :/: : : :| i::::::|/ : :/: : : /: : : : : : : : :|
                                                 { : :/. : : : :|/:::::/ : : : : : : : | : : : : : : : : : ,'
                                               / : :,' : : : : : |::::/ : : : : : r---く´ニ\: ヽ:ノ
                                              、'ーr,_| : : : : : :|:/ : : : : :_/二ヽ V: : : : ` :´
                                             / :./ ̄>< :./ : : : : :/ 二 ヽ_」┘: : : ∨}
                                            / : : :ム / : : : : ̄ ̄ ̄ ̄~゙''-ゝ.」: : : : : ∨ :}
                                           { : : : : : :\、 : : : : : : : : : : : : : : : :\. : : :∨ : :l
                                           ヽ: : : : : : : : ̄"\ : : : : : : : : : : : : : : : / : : :{
         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \        そうだな…例えるなら初デートで下ネタ連発してドン引きされた男だ。
      /   ::\:::/::::\      
    /   <●>::::::<●> \                                      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    |     (__人__)    |                                      |  終わってるな  >
    \     ` ⌒´   /                                      ヽ、______乂
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)      そういう事だ
         ヽー―'^ー-'
          〉    │



465 名前: ◆4H7nanxoZQ[saga] 投稿日:2011/12/27(火) 01:49:13 ID:ss1xfQCg [15/37]

                         ___∧ ∧
                       ~′___( ,,゚Д)              ☆
                        ;;;;U;;;;;;;;;;;;U;;;;;;                    *        ゚
       *            ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;                +
               ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;          *                       *   …   ゚
             ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;           ::::::★       ☆:::::::::          : ∴* ∵+ ∵
           ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;              ::::::       ::::::::::         +  ∴ +::∴∴;…*
         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;                      ・         *∴ : ∴;…+
        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;                               *∵+ ∵*
       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;          ∴+                  ★*
      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;           ★                               。::::::::::
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;       。
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.               ┏━━━━━━━━━━━━┓
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;                  │  しばらく お待ち下さい   │
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;                  ┗━━━━━━━━━━━━┛.. ::::::::::::::::::::
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;               ∵*                   :::::::::☆:::::::::::
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;              ∵
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;             ☆
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;                                      ;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;                                    ;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;                                  ;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;                ∧ ∧           ;;;;;;;;;;;;;;
      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;               (  *゚)          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;            /   |        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;         ~(__ノ    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



466 名前: ◆4H7nanxoZQ[saga] 投稿日:2011/12/27(火) 01:49:31 ID:ss1xfQCg [16/37]


     | {二二}{二二| {二二}{二ニ ,'| ! .二} |二}{二二}{二二} |   |
     | {二二}{二二| {二二}に.  ,' j | ニ二} |二}{二二}{二二} |   |
     | {二二}{二二| {二二}{ニ. ,′| ! .二} |二}{二二}{二二} |   |
     | {二二}{二二| {二二 ixヘ' ニ |__| ニ二} |二}{二二}{\_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_/
     | {二二}{二二| {二二 \:::辷z.!i_ ニ} |二}{二二}{二_)                      (_
     | {二二}{二二| {二二}{ ヘ.::::::::::( ゚< ニ} |二}{二二}{二_) 何でもっと早く言わないんだよ! (
     | {二二}{二二|._.,,, -/\/\...< .ニ} |二}{二二}{二_)                      (
     | {二二}{二 /:::::::::::\   /.  二} |二}{二二}{二Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
     | {二二}{..゙/:::::::::::::::::/   \..゙〉 .二} |二}{二二}{二二} |   |
     | {二二}{.゙l: : : : : : : :\/\/!.゙二二} |二}{二二}{二二} |   |
     ,廴__.....l: : : : : : : : : : : : : : : l.. __,|__________|__|_
  >'´     _....ヽ: : : : : : : : : : : : : / ニオ___
 '´      / /......\      /.゙__,乂.二二∨\
      ,/  /:.:.rz介.\___/.゙:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ \
    /   /:.:.:.':.:":':.:.:.:.:.:.|.゙':.:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨   \
   /   ,/ ̄ ̄....../ ̄ ̄ ̄ \... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄∨   丶
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.../        \..... ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
    ̄ ̄ ̄ ̄.゙/     ::::\:::/:::: \...... ̄ ̄ ̄γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
          |  U < ●>::::::< ●> |.      |  いや、その、内容がね…       .|
          \     (__人__) / )).  <.  呼び出しというか死刑宣告でな   |
            リ     ` ⌒´/ ̄/ ̄/....   ヽ、______________乂
           (|        /  / と)
           と|       /  /  /



467 名前: ◆4H7nanxoZQ[saga] 投稿日:2011/12/27(火) 01:49:51 ID:ss1xfQCg [17/37]



    / ̄ ̄\
  /   -‐'  \
  |    ( 一)(●)
  |        | |          ./  、_           『酒一樽持って宮廷に来い』か。
   |     __´___ノ         /    ` - 、__,  -
   |   ,.<))/´二⊃       ./          /´    まぁ死刑宣告だわな。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃       ノ          /
   ヽ、l    ´ヽ〉      /         ノ         んで?行っても無視しても死刑なら
''"::l:::::::/    __人〉      ./       , /
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_   /    ,-、__ / /          無視しちまおうってか
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙' /     -=_, `y'
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::` -- 、__,-'フ'ヽ 丶
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::| ..ノ-; `、 ,-'



      / ̄\
     |     |
      \_/
        |
    / ̄ ̄ ̄ \
   / ::::\:::/:::: \          んー、つかウチは魏のDIO様にべったりだしな。
 /  <●>::::::<●>  \
 |    (__人__)     |         新城将軍もDIO様との直接対決は避けてるフシがあるし、
 \    ` ⌒´    /
   リ        / ̄/ ̄/       特に何か無ければDIO様の庇護下にいればいいかなと。
  (|        /  / と)
  と|       /  /  /
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



468 名前: ◆4H7nanxoZQ[saga] 投稿日:2011/12/27(火) 01:50:09 ID:ss1xfQCg [18/37]


           〟――- 、
          /       \
         /       _,ノ  ーヽ
         !       (●) (●)
         !.           '   }
        !         ─_- ノ     ところが私が楚と秦の和睦を行うことで
::::::::::::::::::::::::xヘ.ヽ.       /
::::::::::::::::::/、  \ `'ー─‐,, '        新城将軍とDIOの直接対決も現実味を帯びてきた。と。
::::::::::::/ /\   \ `Yh\
.  / /     \   \ハ辷」
∠ィ⌒ヽ.       \  /万]>、
′     \       ∨ゞミ|,ハ}
...:::::::::::ト、   ヽ       ノ |/V
  . ::::::い   |      {. |/{
   :::::ヽ.  | ト、    } |/ハ

                                                        / ̄ ̄\
                                                       / `ー    \
                                           .         (≡)(≡ )  u. |
                                                     |  |    u  |
                 おい、親父まさか…                             l___`___     |
                                                        {         |
                                                     {      u. /
                                                     __\     /リ 厂`'‐- .._
                                                 / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
                                                  | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
                                                 | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
                                                 | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |



469 名前: ◆4H7nanxoZQ[saga] 投稿日:2011/12/27(火) 01:50:27 ID:ss1xfQCg [19/37]


          | {二二}{二二| {二二}{二ニ ,'| ! .二} |二}{二二}{二二} |   |
          | {二二}{二二| {二二}に.  ,' j | ニ二} |二}{二二}{二二} |   |
          | {二二}{二二| {二二}{ニ. ,′| ! .二} |二}{二二}{二二} |   |
          | {二二}{二二| {二二 ixヘ' ニ |__| ニ二} |二}{二二}{二二} |   |
          | {二二}{二二| {二二 \:::辷z.!i_ ニ} |二}{二二}{二二} |   |
          | {二二}{二二| {二二}{ ヘ.::::::::::( ゚< ニ} |二}{二二}{二二} |   |
          | {二二}{ /´ ̄ `ヽ、....くx=┬< .ニ} |二}{二二}{二二} |   |
          | {二二}../0         ', 二 八  二} |二}{二二}{二二} |   |
          | {二二}{{o          :}   〈上〉 .二} |二}{二二}{二二} |   |
          | {二二}{ ':       / 二 r=' 二二} |二}{二二}{二二} |   |
          ,廴___.ヽ、___,., /. __`爪 __,|__________|__|_
       >'´     _____|___ . ,トニニニオ___
      '´      /../       `ヽ....___,乂.二二∨\
           ,/.../            \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨ \
         /.. /          ヽ、   ',.゙:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨   \
        / . , イ;             ヽ,_ j ,'i..... ̄ ̄ ̄ ゙̄∨   丶
   _ ___, ィ  j            < ◯>::::7イ  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
'"´      i   |!             "´:::::〈 .  ̄..゙ ̄γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
        |   |           ( __ノ、ノ.     |  やらない夫を使う。          |
      __」   !             `⌒ノ     <.  こういう先の見えない案件は.γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  ,r'"´     !   !                 /.       ヽ、____________ |  ふざけんな   >
 /        |   !          __ノ                           ヽ、_______ノ
,/        l / ヽ    , イ / 厂!
            i  ,r'´ヽ!/ / ,ハ
             y′  / / /  ト、
           /   / / /  j! |



470 名前: ◆4H7nanxoZQ[saga] 投稿日:2011/12/27(火) 01:50:45 ID:ss1xfQCg [20/37]



                                                         / ̄ ̄\
                                                        「 ヽ、,_ \
                                                       (●)(●.)    |
                                              .           |  |       |
              アイツの商才はウチの一族でも群を抜いてる。              l __`___    │
                                                        l       {
              捨て駒が欲しいなら俺を使え                         、______ .ィ-ート、
                                                          V/_:_ュ:-:-: ヽ
                                                          {ャ< : : : : : : : : :.
                                                         /ー-、: : : : : : : : : :'.,
                                                 「r'、     / : : : : :`、 : : : : : : : : :'.,
                                                 } r'、 ヘ、 / : : : : : : : : : : : : : : : : : : i
                                                 i/ ム、} .{ i : : : : : : : : : V : : : : : : : : |
                                                 { い、{  Y : : : : : .\ : V: : : : : : : : |
                                                 \  ヽ {|V : : : : : : \V: : : : : : : :|
                                                   \  ノ|:.V: : : : : : : : :〉 : : : : : : :|
       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \ ( ;;;;(
    /   _ノ ,、ヽ、_\) ;;;;)       何でお前は弟の事になると盲目になるんだ?
  /   ;;;(○)::::::(○/;;/
  |    :;:, (__人__) l;;,´|         ブラコンも大概にしとけっつーの
  \.  ∩  |++++━・/
,,.....イ ヽ .|| `ー‐´ /-、.
:   | 'f「| |^ト、__ ノ .| ヽ i
    | |:. ::  ! }__)\,|  i |
    >.ヽ  ,イハ  |   ||



471 名前: ◆4H7nanxoZQ[saga] 投稿日:2011/12/27(火) 01:51:00 ID:ss1xfQCg [21/37]


          | {二二}{二二| {二二}{二ニ ,'| ! .二} |二}{二二}{二二} |   |
          | {二二}{二二| {二二}に.  ,' j | ニ二} |二}{二..゙人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_/
          | {二二}{二二| {二二}{ニ. ,′| ! .二} |二}{二..゙)                      (_
          | {二二}{二二| {二二 ixヘ' ニ |__| ニ二} |二}{二..゙)   誰がブラコンだよ!!     (
          | {二二}{二二| {二二 \:::辷z.!i_ ニ} |二}{二..゙)                      (
    人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_/ ニ} |二}{二..゙⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
    )                      (_  ニ} |二}{二二}{二二} |   |
    )  お前しかいないだろうが!     .(... 二} |二}{二二}{二二} |   |
    )  いい加減弟離れしろ!!      (.  二} |二}{二二}{二二} |   |
    )                      (  ゙゙゙゙'''ー,,、二二}{二二} |   |
    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒       \ _______|__|_
       >'´     ___...., '     ___     __ .ヽ
      '´      / /.. /    (  ●  .)  ( ● )  '.,
           ,/  /:.:. /  u .    ̄ ̄ ̄     ̄ ̄   '.,
         /   /:.:.: ,'                、         .l    
        /   ,/ ̄ l   U                       l....丶
        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..'.,            ―――――       ,'.. ̄ |      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.....' ,                     / .  ̄    <    ………   |
                    ゝ、               /            ヽ、______ノ
                   /` ー――――― ‐=''' く
                  /                      \
                 /                    ヽ
             /.                      ',
               /       /                i   l
.              /      |                |   |
              |      |                   |   |



472 名前: ◆4H7nanxoZQ[saga] 投稿日:2011/12/27(火) 01:51:19 ID:ss1xfQCg [22/37]



       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /   ::─:::::::─\
  /    <●>:::::<●> \    だーかーらー、今までは無視してただろ?
  |       (__人__)   |
  /     ∩ノ ⊃  /     このタイミングなら大丈夫だと思ったからやらない夫を使うんだって。
  (  \ / _ノ |  |
  .\ “  /___|  |      
    \ /___ /



                                                             ____
                                                      /―' ― \
            ρ.                  まーさーかー                    /(●)  (●) \
.         , - -                                        /    '        \
.         /  <●::●                                      |    `ー=‐'        |
      γ´..ゝ  (__人)゙ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ              \            /
      |  その通り。息子のやらない夫をフォローしてくれ  |                /         \
      ヽ、_____________________乂               |   ・    ・     )
                                                      |  |         /  /
                            えー                         |   |       /  / |
                                                     |  |      /  /  |
                                                    (YYYヾ  Y (YYYヽ |
                                                   (___ノ-'-('___)_ノ



473 名前: ◆4H7nanxoZQ[saga] 投稿日:2011/12/27(火) 01:51:35 ID:ss1xfQCg [23/37]


                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´   _   r  .l
      / ..|       t''j"´    ー‐' ',
     /`ヽ、__.',      `¨¨´ 丶     .l     私はその、やらない夫さんとは面識がないので…
    ./   \ .ヽ.         ‐--‐   ノ
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<      どのような方なのですか?
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|


        / ̄\
          |    |
         \_/
           |         /)     歳は君と同じだ。
       /  ̄  ̄ \    ( i )))
     /  ::\:::/::  \   / /     まだ若く不安定なところもあるが、素質だけで言えば
    /  <●>::::::<●>   \ノ /
    |    (__人__)     | .,/       ウチの一族始まって以来の鬼才だな。
    \    ` ⌒´    /
    /__       /´           …それにこれは、君にとっても得な話だよ?
   (___)     /



474 名前: ◆4H7nanxoZQ[saga] 投稿日:2011/12/27(火) 01:52:12 ID:ss1xfQCg [24/37]




                    y::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::个 _,'’ 丿 '' ''             | ゙ 
                ヘ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 、 ゙ヘァ'′丶       、      x辷ゥ二゙ゝ
                  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                     _ 、`'っi辷
                   "1::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                     ゙゙ゝ〃
                        卜::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                     _..r4二_
                '' _..r''´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    楚            ..J ̄「llF'll
                    ャf::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                         ||
                    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                  、    、 ´  __ ..l
                │:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                  ,,..-‐''j′  '''’ /
           ,イ   "'ゝ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::            彡''´  ..t----y广
           / |            ━┓¨::::::::::::::::::::::::::            ': ..yl'´        广
       ,r‐、λノ  ゙i、_,、ノゝ       ━┛ :::::::::::::::::::::::::::           ,'′         ヘ、
        ゙l   / ̄\    ゙、       ━┓¨.....`''「ニこ   ,, _ 1丶 ゝ、        ,....│
.       j´  |    |     (.        ━┛
        {.   \_/     /      ━┓¨
        )    |       ,l~    ━┛
         /  ̄  ̄ \             順を追って話そう。秦も泣き所はある。
       /  ::\:::/::  \
      /  <●>::::::<●>   \          一つは「領土を広げすぎたこと」だ。
      |    (__人__)     |      
      \    ` ⌒´    /



475 名前: ◆4H7nanxoZQ[saga] 投稿日:2011/12/27(火) 01:52:27 ID:ss1xfQCg [25/37]



         / ̄\
           |    |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \
      /   ::\:::/::::\     例えば秦から楚の旧首都、郢へ向かうには最低でも一週間かかる。
    /   <●>::::::<●> \
    |     (__人__)    |   反乱や災害の報告が起きて一週間後に報告を受け、数日で準備し
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ      更に一週間後に軍が到着しましたじゃ話にならないのだよ。
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │



       ____
..     /      \
    /  ─    ─\
  /    (●)  (●) \       だからこそ地方豪族の協力は不可欠。
  |         '      |
  \      ⌒   /        にもかかわらず、楚は文化も法律も違いすぎる。
.  /⌒ヽ         ィヽ
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |        今のままでは協力どころではない。そういう事ですよね
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



476 名前: ◆4H7nanxoZQ[saga] 投稿日:2011/12/27(火) 01:52:43 ID:ss1xfQCg [26/37]


    / ̄ ̄\
  /   -‐'  \
  |    ( 一)(●)
  |        | |
   |     __´___ノ           かと言って、秦の法律は大陸一の苛烈さだ。
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃          施工してすぐに…って訳にはいかないよな。
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉            そうなるとまずは、文化的に秦色に染める必要がある。
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、       ん、ちょっと見えてきたぞ。
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|



           〟――- 、
          /       \
         /       _,ノ  ーヽ
         !       (●) (●)     楚人の私としては、秦の統治が安定するのは
         !.           '   }
        !         ─_- ノ     あまり好ましい話ではないのですがね…
::::::::::::::::::::::::xヘ.ヽ.       /
::::::::::::::::::/、  \ `'ー─‐,, '       兎も角、秦と楚が和睦する事で、秦は
::::::::::::/ /\   \ `Yh\
.  / /     \   \ハ辷」       商家による文化的侵略が必要になる。と
∠ィ⌒ヽ.       \  /万]>、
′     \       ∨ゞミ|,ハ}
...:::::::::::ト、   ヽ       ノ |/V
  . ::::::い   |      {. |/{



477 名前: ◆4H7nanxoZQ[saga] 投稿日:2011/12/27(火) 01:52:57 ID:ss1xfQCg [27/37]


          | {二二}{二二| {二二}{二ニ ,'| ! .二} |二}{二二}{二二} |   |
γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ |   |
|  そんな時にノコノコ表れる「しがらみ」の無い美筆の次男坊 |゙} |   |
ヽ、_________________________乂 |   |
          | {二二}{二二| {二二 \:::辷z.!i. ,'     ヽ{二二}{二二} |   |
          | {二二}{二二| {二二}{ ヘ.::::::::::..l      l}{二二}{二二} |   |
          | {二二}{二二| {二二}{  くx=┬...ゝ、__ノ.}{二二}{二二} |   |
          | {二二}{二二| {二二}{二二 八  二.|..二}{二二}{二二} |   |
          | {二二}{二二| {二二}{二二.〈上〉 -‐十‐-}{二二}{二二} |   |
          | {二二}{二二| {二二}{二.. , '\     /` 、..二二} |   |
          ,廴_____,|___....../ .:::::::\::::::::/:::::::. \. ___|__|_
       >'´     ___ r、 (二) _ /   /r.、\:::::::/r.、\   ヽ
      '´      / /二.Y´  `Y....l   \ゞ'/::::::::\ゞ'/   l
           ,/  /:.:.rz介=─=介..ヽ.   (   l   )   /
         /   /:.:.:.':.:":':.:.:.:.:.:":.':.:.':.\.   `‐-._^_.-‐'   /
        /   ,/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ _ノ>'´ハ.‐-       -‐'/ γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
        | ̄ ̄ ̄ ̄ _,.二ニ-‐フ´ / /!.| \    ̄   ノイl、..゙|  息子の値段は、その瞬間が最も高くなる  |
         ̄.゙,r‐<´     /  '  /´ |j   ヽ、__/  ' バヽ、__________________乂
        ノハ   \   /    /   jl|  ,'  jゝィ厂  ′/l∧   \    \/   /
       ∧丶ヽ   V       /    /リ ;   /⌒l|  ; / / ヘ    ヽ   /   /、
       l l、 、 }   ヽ     /     ハノノ  /  ∧ ,' / /   ハ     \丿   厂
       、_}/ノレー‐-、\  / 、    |/'´ / ン=c'、{ヽl ' / /    }、     レ- '⌒ヽ__
       ´ /´{    `ヽV___、>--、 く  /7个i/ ヘ/ /      ハ     /   _,. イへ
        ∧0 ノヽr─-、___)一´- 、/ ) ∨ / / jl   /=-、  (⌒>‐イ  _∠´ /l
        {. ハ |  {、_     ____) / /   / |?  /    \ (⌒(   __`二´-‐┬' 7/
       /      ?? ヽ、ハ   \ ̄ ̄ - '´ /i /  '  / 'l ヽ\  ̄ヽ、  _, / /∧
       /        \\,_  ̄ 丿_∠´?、 〈 `>‐-`ニ>─<   !/     /  |



478 名前: ◆4H7nanxoZQ[saga] 投稿日:2011/12/27(火) 01:53:14 ID:ss1xfQCg [28/37]


           〟――- 、
          /       \
         /       _,ノ  ーヽ
         !       (●) (●)
         !.           '   }
        !         ─_- ノ     息子の値段。ですか。
::::::::::::::::::::::::xヘ.ヽ.       /
::::::::::::::::::/、  \ `'ー─‐,, '        商人にとっては息子すら商品なのですね
::::::::::::/ /\   \ `Yh\
.  / /     \   \ハ辷」
∠ィ⌒ヽ.       \  /万]>、
′     \       ∨ゞミ|,ハ}
...:::::::::::ト、   ヽ       ノ |/V
  . ::::::い   |      {. |/{
   :::::ヽ.  | ト、    } |/ハ
.   '   :::::\ | 川     {  |く〈



          / ̄\
          .|    | _
          \_.人   \
          ./::::::::::::   .  \
          /:::::\:::::/:::   . ヽ      商人から見れば自分も含め全てが商品だよ、できる夫君。
          |:::=・=::::: =・=::::   |
          |:::::(__人__)    /     …兎も角、この案件が上手く動いたときの利益は凄まじい。
          \::::::::::::::::::::::   \
          / ⌒ ):::::::::::::::::::::  |     恐らく君の目的も果たせると思うが?
           し: ̄::::::::::::::::::::(⌒ )
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



479 名前: ◆4H7nanxoZQ[saga] 投稿日:2011/12/27(火) 01:53:28 ID:ss1xfQCg [29/37]


                                             (,
                                            ,/´
                                   、--、  _    (´
       ┌───────┐               ノ  / /  ̄|   `ヽ
       │秦や中原の品  │.               ,,_ノ   `′  (_,、  `ヽ
       └─────── ┌───       (_  ,‐-っ,      く   `|
                        |   \         `‐´ /´      )  /
             |       |.   │     \           /        レ´
             |       |.   │\      \         く,,_
           \|       |/.    \              \
             \   /.         ┌──────┐..  `>
               \/             │ 楚の鉄や塩 │.   >
    ┌─────────── . ┌─\.─────┘..   し、_
    │. 旧楚領で不要となった品 └─/                    |
    └────────────┘                ノ´
                                       ノ
    / ̄ ̄\                                  |
  /   「    \   
  |   ( ¥)(¥)       ・「文化侵略」の名目で秦の援助を受け、旧楚領で売りさばく
  |       | |       ・不要となった旧楚領の中古品を、「首都復興」の名目で楚で売る
  |     __´___ノ       ・楚の特産品を中原で売りさばく
  |     `ー'´}   
  ヽ        }     .  おお、金の臭いがしてきたぞ!
   ヽ     ノ    
    /    く     
    |     |



480 名前: ◆4H7nanxoZQ[saga] 投稿日:2011/12/27(火) 01:53:45 ID:ss1xfQCg [30/37]


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \      なるほど、美筆本家の代わりにやらない夫さんが入ることで
|        ___'___    |    
/     ∩ノ ⊃  /       美筆と繋がりつつ必要な物資は手に入る。しかも楚から見たら格安で。
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |        …それで?私は一体何をすれば良いのでしょうか。
  \ /___ /



       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /  .:::─:::::::─\       一つはやらない夫のフォローを頼みたい。
  /    <●>:::::<●> \
  |       (__人__)   |      あいつはまだ若いし、この計画も知らない。
  /     ∩ノ ⊃  /           ヤ ケ
  (  \ / _ノ |  |        だから自棄的になる可能性が高いのだよ。
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /



481 名前: ◆4H7nanxoZQ[saga] 投稿日:2011/12/27(火) 01:53:58 ID:ss1xfQCg [31/37]


                 ,,..-――-..,,
             /          \
            /            ヽ
         /      ___)   ヽ- l
        /l       '´   _   r  .l
      / ..|       t''j"´    ー‐' ',      んー、私の方が先に出発するわけですし
     /`ヽ、__.',      `¨¨´ 丶     .l
    ./   \ .ヽ.         ‐--‐   ノ      何なら今ここで呼んで頂ければ同行しますが?
   /     /-‐| \、 ____ ,,..-<
  ./    ./   l l  \    | r-ヽ  `ヽ
 /    l    | ヽ   .>、 r'__..>>   |
./     iヽ   .|_ヽ.イ .〈Y´ i `''1 |  |
'      l  、  < ´  .i  |  i  | |  |
\   / _,,-ヽ  ヽ  .i  .|  .i  .|.l  |
  .ヽ∠-''"ヽ    ヽ  i  .|   i  |l ..|
        〉    ヽ .l  .|   .i |`ヽ|


             / ̄ ̄\
          / -┘ へ. \
          |  (●)(●) |
          |.     |   |        いや、
            .|   ___´_   |
             |.  ` ー ´  }         カタにハメると期待通りの結果しか返ってこないからな
              ヽ     ,ィ{
            | `ー-‐ '  }`iー -- 、    何も知らないくらいが丁度いい
              ,! i   / ノ  l _,シ ム
             〃ト、_,,,. ;i'メ  |/ ,/  \
           //lliiiiiiiiiiiiiiiill/{r―‐^ i〃/    ヽ
       ./ ,イllliiiiiiiiiiiiillll/´  /r- ゝ  '     l



482 名前: ◆4H7nanxoZQ[saga] 投稿日:2011/12/27(火) 01:54:18 ID:ss1xfQCg [32/37]


               __
       ____   (/⌒))
..     /      \   〔l´
    /  ─    ─\  O
  /    (●)  (●) \
  |         '      |      はぁ…
  \      ⌒   /
.  /⌒ヽ         ィヽ
 /      ,⊆ニ_ヽ、  |
./    / r─--⊃、  |
| ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



      / ̄\
        |    |
      \_/ \
     η^′     ____
     ノ, ∃    / ─ ─\       できる夫君、キミとはタイプが違うがウチのも天才でね。
   / /i    / . <●>::::<●>\
   (  〈   /     (__人__)   \    無能な私の計画など教えず、やりたいようにさせるのが一番なんだ。
  . ヽ  ヽ, |       ` ⌒      |
     \   \            /     最良の結果はいつもアイツが持ってくる
      ヽ                \.



483 名前: ◆4H7nanxoZQ[saga] 投稿日:2011/12/27(火) 01:56:15 ID:ss1xfQCg [33/37]

       / ̄\
       |     |
        \_/
        __|__
     /      \
    /   :─:::::::─ \     まぁ予測や最低限のリスク管理はするがね。
  /    <●>:::::<●> \
  |       (__人__)   |    それが二つ目の頼みだ。
  /     ∩ノ ⊃  /
  (  \ / _ノ |  |      秦の連中がアホの集いとも限らん、それとなくさっきの話を
  .\ “  /___|  |
    \ /___ /      連中に刷り込んでおいてほしい



                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   /             \
                /              \      『手足となる商家が必要な時だ』とアピールですね。
                  / '´ ̄`   " ̄ ̄`    ヽ
                  l ;::ィ=ミ    ィ=ミ      l     そちらは納得できますし、こちらも望むところです。
                |  ´"' ,    ""      |
                l     ヽ           i     それにしても──
                 \   、__,__,      丿
                  \         /
                   _,/ / i! :    .: / ヘヽ、
          _...... .-.:::::´::/:::::/  ヘ、    /  l:::::ヽ、、
       ハ´::::::::::::::::::::::::/:::::::l!   /i   /    !::::::::l::::::`::.- ... _
       ,':::!:::::::::::::::::::::::/:::::::::l;:!/:! .,L __ノヘ  /!::::::::::l:::::::::::::::::::::::::`::ハ
.      i:::::l::::::::::::::::::::/:::::::::::l;:;:i\\i ! ノノヘ//::::::::::::l ::::::::::::::::::::::::/::::!
.       l::::::l::::::::::::::: /___:/::i;:;:;!  Y⌒Y  /;:i`ヽ::__! ::::::::::::::::::::/:::::::!
      l::::::::l::::::::::::::::::/::::::::!;:;:;l  :L::_ノ  /;:;:;i:::::::::\ ::::::::::::::::::::/:::::::::l
      |:::::::::l:i::::::::::::::i::::::::::::l/;l  ,':::::', /\:;i::::::::::::::/::::::::::::;':::/::::::::::::l



484 名前: ◆4H7nanxoZQ[saga] 投稿日:2011/12/27(火) 01:56:43 ID:ss1xfQCg [34/37]



      γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
      |  天才…ですか  |
      ヽ、_____  _乂
                 \|
                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
                       /             \
                      /       " ̄ ̄`    \
                      l  '´ ̄`   (  ●);;:::    ヽ   γ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
                     l ;::( ●)    "''"´       l   |  未だそのような人は見たことが無いので .|
                     |  ´"',                |  .<  とても楽しみですよ              |
                     l    ヽ              i    ヽ、_________________乂
                      \   、__,__,         丿
                       \             /
       r- 、        ,-‐ ‐- 、_,,i-'"i`i、  ‐  /_,,| ヘ、    _ . -‐ 、
       ヽ、 \__   /:::::::::::::::::::::::::/::;;;;| ヘ、 ー',, / i;;;;;ヽ`' ̄::::::::::::::::::::: ヘ      __
    {ヽ、!゙`、.ゝr、  l`Y\:::::::::::::::::::::/:::::::::;i  rゝ"、    !;;::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::i  ,.、r-ィ'ヽ }ィヽ
    .|  |  ll  Y´ l  !  ヽ-、  ::::::\:::_/! , '!::::::::入   /::::::::::::ヽ::::::::::::::::::::::::,., ィ´f  i  l  i´ i l
    .ヽ、゙、 ゙i  ヘ  |  i     ヽ::::r-‐'´:::::|/ l };:::::/ k. /i:、:::::::::_r':::::::::::::::, -‐ f | }  }´ l  ! ,! i
      `゙、. ヘ   `"ヘ `l_      !、_r 、::::::::l  Y:::::::l   V/ 、/::::::::::::::::r´    ! ! !  | ソ  .|' /
         `ー'‐―、_  !      //´:` 、i /:::::::::|  /:::::::`` 、::::::::::rr|::::.....r'゙  |'´  /´ //

           ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
           ┃この二週間後、できる夫とやらない夫は出会う事になる。   ..┃
           ┃だが彼の「楽しみ」が成就するのはもう少し先の話──     .┃
           └──────────────────────────┘

                                                     【番外編・おわり】



485 名前: ◆4H7nanxoZQ[sage] 投稿日:2011/12/27(火) 01:58:57 ID:ss1xfQCg [35/37]

投下終了ですー。
お付き合い、合いの手ありが…うん。次回からちゃんと予告します。




487 名前:正月になったら放置されたスレッドの大掃除をするだろ[sage] 投稿日:2011/12/27(火) 02:00:58 ID:8NdDe8Rc

意外と実家からは思われてたんだな

乙ー




>>487
まぁそれでも現時点のオプさんの評価は できない夫>やらない夫な感じです。
できない夫は弟LOVEですが。




488 名前:正月になったら放置されたスレッドの大掃除をするだろ[sage] 投稿日:2011/12/27(火) 02:04:46 ID:1evC/Oj6

乙でした~

人情がないようであるようなこの空気が本当に好みだなぁ




>>488
ありがとうございます、とても励みになります。



489 名前:正月になったら放置されたスレッドの大掃除をするだろ[sage] 投稿日:2011/12/27(火) 02:05:59 ID:sVZUXqVQ

初めから計画されてたことかよww

信頼はされてるようだけど、ない夫は帰ったら親父を殴ってもいいと思うんだ




>>489
この規模の案件は美筆家も初なので、殴られるより痛いリターンがあるかもです。

                             ゼンサク
どうでもいい事ですが、仙術とかそっち系の色は李斯よりちょっと強くなる予定。




490 名前: ◆4H7nanxoZQ[sage] 投稿日:2011/12/27(火) 02:08:31 ID:ss1xfQCg [36/37]

場面展開の下手さに泣いたので、本人視点以外は番外編で作っちゃうことにしました。



492 名前:正月になったら放置されたスレッドの大掃除をするだろ[sage] 投稿日:2011/12/27(火) 03:12:18 ID:sSDO/K9k

乙です



493 名前:正月になったら放置されたスレッドの大掃除をするだろ[sage] 投稿日:2011/12/27(火) 03:40:30 ID:GUPUSaqo

乙です
新城将軍既に15年活躍してまだ30歳なの?化け物なの?




494 名前:正月になったら放置されたスレッドの大掃除をするだろ[sage] 投稿日:2011/12/27(火) 03:59:44 ID:FpHCi3XE

実家の事情はもっとサバサバ(殺伐?)としてると思ってただけにブラコンなできない夫に和んだわw
情を情としてきちんと持ちつつ、それに流されず利を追求する姿勢って格好いいよね

>まだ30歳
名のある武門の出なら元服した途端に初陣、ってのも珍しくなさそう?
まあ、そこでいきなり活躍して、活躍し続けたってのは正真正銘の化け物だろうなw




497 名前:正月になったら放置されたスレッドの大掃除をするだろ[sage] 投稿日:2011/12/27(火) 06:51:15 ID:krz82y6.


できる夫がいいやつだ

>>494
新城の元になった人は名門かどうか怪しい
秦にそういう姓のでかい家は無くて、一兵卒からの叩き上げの可能性もある




関連記事

テーマ : やる夫系
ジャンル : その他

tag : できる夫 やるオプーナ できない夫

amanatu.com
amanatu.com

最新記事

ヘッドライン

コメントの投稿


非公開コメント