アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

リノレレ

Author:リノレレ
お気に入りのやる夫AAスレを
まとめています。

ご要望・不都合等ございましたら
メールフォームにてご連絡ください。

twitterにて更新情報等を
つぶやいております
フォローしてくださるとうれしいです

サイト内検索
カスタム検索
カテゴリ
スポンサードリンク
最新コメント
最新トラックバック
リンク
Amazon
人気ページランキング
逆アクセスランキング
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

カウンター(ユニーク)

カウンター(トータル)

ブラジャー 愛する者に対する特攻と言うキーワードから俺が連想したヒロイン像

222 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/03(水) 21:18:24 ID:1pKqOk3g

悲報:Fate/GO、清姫を超えるメンヘラヤンデレをブッ込む



233 名前: ◆2U5iYLS3SE[sage] 投稿日:2016/02/03(水) 21:34:16 ID:vvza4ej2

>>222
そう言うの好物だから詳しく教えても良いのよ?



234 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/03(水) 21:37:35 ID:SfhNEW4s

>>222じゃないけど愛する者特攻攻撃とか持ってる



235 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/03(水) 21:42:16 ID:k3bALCqA

>>233
本日実装されたブリュンヒルデさん
CCCでパッションリップの宝具の原型になった人、愛情が高まると宝具の威力が増す



238 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/03(水) 21:45:44 ID:D5rxQRWQ

>>233
>>235に補足すると「困ります、困ります……。そのような輝きを見せられては私……。あなたのことを本気で……。
             そして最後には…………ます」とか口で困るとか言いながら離れる気ゼロ。
そもそも体験クエストで自分のことをマシュだと暗示をかけるアレっぷり



242 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/03(水) 21:47:43 ID:1pKqOk3g

>>233
ブリュンヒルデさん
自分好みの英雄をシグルド認定してコロコロするのが大好きな人
かなりアグレッシブにヤンデレています



243 名前: ◆2U5iYLS3SE[sage] 投稿日:2016/02/03(水) 21:49:36 ID:vvza4ej2

>>234
何か閃いた

>>235,>>238,>>242
おいおい、キュンキュンするじゃねえか!



268 名前: ◆2U5iYLS3SE[] 投稿日:2016/02/03(水) 22:13:21 ID:vvza4ej2

愛する者に対する特攻と言うキーワードから俺が連想したヒロイン像


                 ,. -==-、__
               .ィ´: : : : : : : : : : >.、
             ,イ':, : /: : : : : : : : : : : : :.ヽ
               ∥:/. /;: : : / .: ,. : : : : : 、:.∧    私の好きな人はとっても、強いんです
              /'.:/. //.: : /.: :/.: :./ ;':|: :!:V: :
           /:i.:,'.:/-{.: :./_/_/-'!_j__j-}:.}:}    単純な、表面的な力もそうですけど心が何よりも強い
          /.: |.'.:.{ ∥ ;' ー==、 `  ー、 /.;';′
         /.: :,.イ:i: : ヽi : ; .::::::.     ‐=v':.:{:{
  }≧===≦: : :/ ,': |.:. :.:.|: :|   ,、__′:::/. ト、:.\
    ̄ ̄/>"  /.: :!:,:へ|: :| \ `ー'´ .イ: :从 \:_:>
     //    /.: : :}:.\ Vム、 `ーi≦シヘ : : :.\
   /.: /   ,.イ>‐-ャ''f´{∨ム`ァ彡r-`、-rヾ:r‐ミ:≧=ァ
    ̄   //,   Ⅵ マV>'" イ``・、\ }` ヾ'´
       /.:./ `ー-、 ',|  }'´ /´.ス二`ヽ V / }:≧=-.、
     <.:./{     ヽj! ,' ´∠=-ぇ―`ー レ' , ヾミ:、\:>
          人_>-―、/} .i   r'"´   ̄} ̄ {__ノ⌒{、ヾ:>
      ././[,=---、}/ /  /     ヽ=彡v―-マ:.、
    /.:/  ,′   f' ./  /      }::ト、_ノ\  ヾ:\



                  ― 、  -
                ´            `
          、  _/     .´         、  \
          ヽ   / ,  {    -  `  、 \.  ヽ
.            /    !/  乂 (   、     \   ゙
          ' , / / ,  ' ヽ    \   ヽ  ヽ  .!
           l : { .{ ハ {  l `i、',  ` `ー-ヽ.!  !
          ヽ. 乂 ヽl__,,,,_ヽ!\{ ヽ!\ '\ ヽ l ソ   そうですか、それは素敵ですね
                { :, ` '" ̄``}    '""ヾ、ヽ 、 !、.'
            l j      ノ       `  l ノ .}
            ノ l    ヽ        /ソ /.{
            ー'ハ            ' イ lヽゝ
              ノ イ\ `マ   ア´   イ 、 {ヽ、
            / / \   ̄   '  , ヽ `
         _ -ニ!ニニ、   ー  ´,. '" .∧
     __ ‐二二二!ニニヽ     `.ハ   ./ニl>、
   /ニニ二二二二l二二ム   //,∧   /ニlニニ>、
.  /ニニニヽニニニニ!ニニニム  /V//∧ ./ニニlニニニ>、


269 名前: ◆2U5iYLS3SE[] 投稿日:2016/02/03(水) 22:13:38 ID:vvza4ej2


                         _
                    . : : : : : : : : : : : : : : : .
                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ
               /⌒: : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ : : : :'.,         ヽ
              /  / : : : : : : : : : : : : : }: : : : : : :',: : : : :.\        }     はい、私は彼より強い人を知りません
             //   /: : : : : : :/: : : :.:.}‐-}___}: : }: : } : : : : : : `''ー-  __ノ
        __   {i{  ,' : : : : : { :{ :{ : : : } ィ==ミ、/: : :} : : : : : : :'.,  ̄ ̄ ̄ ̄´     でも私は馬鹿で、無知だから
         /:./      {: : : /{: :{/j_:}: : : / んハ 》}: : : }⌒l: :\: : :\
      /: /     /: {: : : { {:_:{ィ=ミ、 ̄  ゞ'´ }: : : } ./: : : :{\: : .\          きっと、同じくらい強い人も何処かに居るのかもしれません
      {: :{    /: :/∨: :丶 《弋ソ  、   /// }: : : }∧: : : :',. `、 : : \
      乂ヽ__/: :/ /: :.ゝー ハ ///       /: : :.:}: : ', : : :.'  }: : }ヽ: \___
        `¨¨¨´ ./: : :/   /ーフ  v  ア<ノ}: :.:}.: : : : : : :',  }: : }  `''ー‐-ヽ
            ,' : :/     〈 `'.> __ _ /, -‐‐‐- 、: : : : \}: : }      }',
            {.:i/     /:.ヽ  ヽ  }ヽ/        ヽ: : : : : }: : }        }:}
            {:.i     /: : : 入 ノ / .//         ∨: :/: :/\     j/
            {.:i     ./: : /    //            ',//: : : ` 、____ノ}
            {:.ヽ   ./:.:/   __/       ヽ  ー=彡'´: : : : : : : ヽー―‐ '
            乂__ゝ //  > /           ', /   }: : : : :{\: : : :\
                  /   ./// {           ∨    }: : : : : '. \: : : `、
                  /   , ' // .{____         ',     i}: : : : : : .,   ヽ: : : :.
            /    /ニニニ/  〉   ー=-      }     }: : : : : : : ,   }: : : :}
              /       {  { { {   /ー―- 、  `ヽ,/   /: : : : : : : :.',   }: : : :}
          /       八  .{ { {i /     `ヽ  /     , i}: : : : : : : : :',  }: : : :}
            {     '" ヽ, { { { /     /ー‐‐´    / }: : : : : : : : : ', ノ: : : ノ



270 名前: ◆2U5iYLS3SE[] 投稿日:2016/02/03(水) 22:14:01 ID:9rCXPZFE


                  ,.. -====-.、,.......,,_
                 ,.ィ´>:':":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.
                 ,イ/.:./:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ム
               //:.:.:.:/.:.:./.:/.:.:./:.:.:}.:.:.:.:}.:}.:.:、:.ム
      /{       ,.イ/.:.:.: /.:.:./.:/.:.:./_:_:/、:.:.:/V.:.:}:.',:ム
      ヾミェェェェェ=彡イ.:.:.:/'{:.:./ァ,三-‐'   、ヾ /.:./:.}:.';ミム    でも、もし彼と彼と同じくらい強い人が対立して
             ,.イ.:.:ィ八.|:.:| ヽ廴.ノ}    ,>、 ∨.:/!:.:|:!ヾ:\
           /:,:ィ゙.:.:.:.:.:|:.:|     ,  ヾ:リУ`'.:{:.:.圦 \:\ それが戦い以外の手段で解消出来なかった時・・・
          /://.:.:.:.:.:.:.:.Ⅵ ι ,.-- 、  o゚/.:.:.:.:.|.:.:トミ\   ̄
..           ,イ:/ /.:>少ぅ__マ>、  ̄ヾシ  .イ.:|.:.:.:.:.| :.{  \>   表面的な強さだけが同じくらいならば
        /.:/   /.:./ d f'´r=、>:l ヽ -‐=≦ニヾ:|:.:.:.:.:{、入__
..         /.:.:{ ,.イ:.:/:ヽ  ´,ィァJ:|\ _ゝ==、ヽ}〉:.:、:八`ヾ/     心が強い彼が勝つかもしれないけど
       以イ /.:.:>‐‐|   {ハ }:.:| ,イoヘ.`i⌒i、__{`:从:.:.:.\
.         /./, {  |   .} `|:.:|' .{ { ∨ニ/--,'ヾ:}:}`ヾ.:. \     心も同じくらい強かったら・・・
      /:,:イ  {  ヽ |  .,′jシ'  } }.{-/ニニハ/ }'   V、.:.:.\
     /.:.:./ 、 ヽ   /   /、___|  |_V---{ | /   , V\:.:.:.\ ぶつかりあって、どちらかが壊れてしまったら・・・!
      /.:.:./  У ̄¨:'   /      ̄  l---{ |'  /  }、 \/
.     {:.:.:.{   Y'⌒, ゙   /            lニニⅤ--===/.:.\
    L::::」  / /   /              l--=ニ、__{ `ヾ.:.:.\
          / '´   ,ハ          l - -ム  :|   \.:.:.\
       /'      /.:.:.}          l=ニニニ:ヘ  :l!    ヾ::.:.:.ヽ
        {     /}:.:.:/、_______ム__.ノヽ ,i!     }:.:.:.:.:}



271 名前: ◆2U5iYLS3SE[] 投稿日:2016/02/03(水) 22:14:37 ID:vvza4ej2


      .ヽ  ...l .l       ,!   \   l三L  .r|    iゞ   .!  ./  ./ i′       ,./     ., -'''″
-、、     ヽ  " ヽ.      !     \  .!三l /│  ./    │ ./   ./ /       ./  _,、,/
  `''-..、   .!'、、  .\    /         ヽ.,!三三三} ,i、/     l‐l゙  ,ノン゛      ,,/,..-‐' /
、    `''、, .l  \   ヽ  │           l゙三三三| / . l′   ./ .! シ´       ./    /
. ゙''-、    .\.l   .`'-、.ヽ. !        /.三三三|/  .l    ,l lン゛      . /    /
   `''-、.   ..゙!、     ゙ゝゝ         /三三三三 !、  l   ./ | ."     . /     ./        ... -ー''',゙
      . l    ヽ      ト、、    /三三三三三 l. !!  ./ ;;l゙     .,,./       ./      , / _..-'"´
       .l    ヽ    ..l三゙''-、__/三三三三三三 ∨} / 三|   .,ン/'゙    .,/;∨  ー―ー'、,..-'″
        l     `-、   ヽ三三三三三三三三三三 テ三三| .,..‐゙/  . _..-'"三r'" ̄ ̄ ̄ ̄"
.、、         l.     .゙i..、  .ヽ三三三三三三三三三三三三 !‐"; / ._..-'''´三三/  __,、  __. ..,.. - ̄ ̄ ̄
  ゙'';;- ___l      ヽ`'-..,, ヽ三三三三三三三三三三三三 l゙‐'´三三三 iiン-‐''゙゙´三三三 ゙̄ii./ ″
¬ー-___--ー''''″    __⊥三三`ゝ三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二=―---
.―- __、._..-''" ̄ ゙̄'、三iv.三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三二― ̄ ̄ ̄ ̄
    _.. ‐'″        『傷付く事は悲しくて、壊れてしまう事はもっと悲しいと思うんです』 _____
_-'"゛            !三三三三三三三三三三三三三三三三三三`'-、 \ ___,゙ゝ、、  _..-'"゛
                   〉三三三三三三三三三三三三三三三三三三三 \,i,二-‐'' ̄ン'"゛
 ̄――--___,゙'-、,、  ,/三三三三三三三三三三三三三三三三v-、三三三三三三三㍉、゙''ー ,,_
             `'ジ7"三三三_,,vi丶三三三/.i三三三三三三三三ヽ_ `|三三三三o三三三゙!ミ-/  .`\__、
      ._,, -'' /  ./ ;;.,r‐'''"゛ ./゙三三三/ .、 |三三三三三三三三三~ 三三三三\ .`゙'''ー-ゝ `'-、、 ‐. ̄ ̄
   _..-''´._ /   / ./   、 l三三三/  / .!三三三三三三三三____三三三三三l,_       `゙''''ー- ..
^'''" _ /    ./,./    .,/-l三三三/  _,!__/三三三三三三三三三゙'''ー、, `'''ー ..__三三゙'-、
._..-'"     ,/;i./ .ー ̄^゙'、.,..-''゙三-''7;i,゙_‐´ .,./ 三三三三三 ! ヽ三三三三三゙ゝ、__二ュ三三ヽ、
     ._.. -゙‐─^゙~゙''ー ../゙'''ク´   /三三゙'゙三三三三三三l′ |三三三三三三,____三三三、三三`'、
__‐''"            /     l三三三三三三 /.l三三ヽ .!三三三三 |     ̄ !.、 `'''ーxy..ミll― .__
               /     l丶;.,./ 三-、三/  .l三三三三、三三三|      .| .!     `'-,,ヽ、
                /     ./ /  / ゛  ..l′   .l三三三./ \三三|      .| .|       `'ヽ、
_,,.. -‐''''^゙ ̄ー―┐       ,/'"  /      l,    .ー!'、.;;ノ    `''''、;;.!     │.ヽ            `'-、、
        / /      ,/    ./       .,イ     .! \         ゙' li      ヽr'"'、,
     ,/゛ .`./     /     ./       / .!     .!   ヽ       .ヽ      ヽ  .|'-



272 名前: ◆2U5iYLS3SE[] 投稿日:2016/02/03(水) 22:14:47 ID:vvza4ej2


                 --   ト、
               ´ '" ー- ` \
           /   / - '" ̄- ー ノ
        _ イ/  /'"-=ニ二 ' ヽ}  く      成る程、仰る通りだ
.        ` -,.  ー_-ーァ'" ./ノ!, ノ' ヽi -‐ ´
         >ー { f::,.l∠/ィ::Tノ }./リl/ソ、.ヽ     何一つ間違えではない
         '"フ /ヽヾ !/   ̄´ '" {ソ;/!ノ
         `ーノ!,' /ハ         /. '
          ,.、/\  、    ‐= /
         //,\ ` .、 、
.       /ニニヽ//ヽ.    >、 ´
     /-=ニニ二ヽ//\ /:::: !、
    /ニニニ>、ニニム//,ヘーiヽ'ハ 、
.   lニニ二二二,ニニム///ヽ.!::::l/!ム
.   lニニニニニ二二二ム///∧::::V!=!=-_
    マ二二二二二}ニ二\//∧:::V!.!二ニ=-__
     マニニニニニノ_}.!二二\//ノヽ,}iニニニニ=―---,,,,,,,,,,,,,,,,_____   ,. -―- -‐┐
.     /ニニニニ二/イニ二二/,. '―-、ニニニニ/ニニニニニニニニニl ̄{ー'、  ヽ -. ´
    ヽニニニニ二アニニニニi ´   '┐ニニニ/ニニニニ二二二二二l  .! ; `ー 、i、 `. 、
     lニニニニ/ニニニニィ,     , ノ ̄‐=ニニニニ二二二二二二二l   l- 、_    ; 、`  ヽ
    ,'ニニニニ}ニニニイ=ム ヽ    _.ノ    ` ̄ ̄ ̄ ̄""''―=ニ二l―┘   ̄  ‐ 、 , )'
    /ニニニ二〈ニ-<ニニニム  !_イニi
.   }/ニ-‐=≦二二二二二二,イニニ}
.  /ニニニニニニニニ二二二}ニニ二{
  '、ニニニニニニ二二=-‐''"ニニニl
    \ニニニニ>'"ニニニニ二二二l
     ヾ=-イニニニニニニニニニニ!
       /ニニニニニ二二二二二|



273 名前: ◆2U5iYLS3SE[] 投稿日:2016/02/03(水) 22:15:10 ID:vvza4ej2







『でも、同時にこうも思うんです。壊れてしまって二度と戻らぬ事が悲しいと言うのは――――本気でその人を愛しているからだって』






.



274 名前: ◆2U5iYLS3SE[] 投稿日:2016/02/03(水) 22:15:20 ID:vvza4ej2


               _   ___
                f´/,r''"ニつ: : : : : : :`:====r_ュ、          私は彼が壊れてしまうのを想像するだけで悲しい
               / ' / /,ヵ_}: : : : : : :,: : : : : :‘<_\
               ,    ' ∥:/.: :/.:,.:.:/: : : /:.: :、:.<,二 ヽ        でも、私は私に自信が持てません
.              ,.イ     /.:/.: .:/.:/.:/.:/.:./:!:.:!:';:.V.:.:ト、__}
       __,,.. -=彡/   ,.イ.:/.: .:/.:/.:/.:/.:./}:.}:.:|:.:}:.i:.:.∧__,l        今、感じている悲しみは嘘なんじゃないかって
  ,.ィ≦=-‐ 彡'ル'゙  ,ィ´.:/´|.: :/,====、ァ゙く:/`--ク:}:./ー イ、
. /.: :/´ ̄/.:/  ,.'.::.:圦 |: :i圦弋シ!   >r、7゙/.:ヒ´ノ \       本当は好きでも何でもないんじゃないかって
../.: :/. /: /  ,.イ.:/.:.:.:.:.`:|: :|  `    , ヾツ.ノ:/.:八 \-=彡>、
:'.:: / /. /   ,イ.:.:/.:.:.:.:.:.: ∧:.:、    __ ′ /.:;': :{\\_`'<_ノ`j<  今はそれでも耐えられます、我慢出来ます
:.:.:.{/.:./     / ://:.:.: <^ヾ∧ム\└―-' .ィ:|:.:.i.:.圦 \/  \_/ /`iヽ.
/{:/    //>=--、:.\_V'マム `ーァ<{: :|:|:.:.|ヾ:.:.\       \/ ./ / ヽ 何とか信じてみようと思えます
 /     /`¨¨ヽ`ヽ  ヽ^| }、 マムァ=ヘ`iー<ヘ圦 ̄>ァ‐ァ=--― ヽ≦イ  ∨
.〈    /      } }、  }| | `'|: :} | { ¨|ハ ヽ\\ イ {            } でも!もし、私が耐えられなくなった時!
/,≧=- ..,,_     ノ / } ,!i! V, |.:.:|.ヘ V ∧ ∨`ヾ| 、 :、   _,,..  =-‐'' ´
:/   /.:.:/f≦-イ  / } V,:イ、.∧ ∨ '∧ ∨  _>-` ̄          彼を破壊して証明してくれる誰かが居てくれるなら良い!
.   /.:.:.:/  \_,,==-‐''|  } ̄ ̄ ̄ ̄ ̄マム ∨´\
   /.:.:.:.:./    /.:.:.ハ、   .|  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~マム-ヘ:.:.:.:.:\            でもそんな都合の良いように世界は出来てません
  ,':.:.:.:.:/     /.:.:./ }   .|  |         }/r''"}、:.:.:.:.:.:\
  {:.::.:.:.{   ./.:.:./   :、   |  |         |/| ,i \.:.:.:.:.:.\



275 名前: ◆2U5iYLS3SE[] 投稿日:2016/02/03(水) 22:15:36 ID:vvza4ej2


            . -―- . _
          ,.ィ.: : : : : : : : : `: :≧ュ、
         /.: : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ     だから私は力が欲しい
        ,.: :/.: : : : ,: : : : : : : : : : : : : : :Y
       .イ: /.: : :/.:/.: :/: : : : i: : : : : : :.、 i    有機物も無機物も傷つけられず
      /.:ル'.:/.:./. ,'.: :/.: :, : : :|: : : ,: :}: ;:} !
    /.: ル゙: //´i: :.L:_:j|_:_f|_:_:_|!_:_/ァ:./:/     命もそうでないものも壊す事が出来ない
-‐=彡'''ァ'゙.: /:∧ |: :| `rァ=ぅ'''" 、 ∠,:/.:′
 ̄   /.: ル'.:/: :`|: :|  ``¨´   '心ァ:!:.:.|      それでも愛しいあの人だけを傷つけ、破壊する事が出来る力を
.  /.: ://:/>へ、: l.      ッ  .イ:.:| 从
/.: :/ /:/.:.\ノ|: :| \ ´` ー .イ::|:.: !\:.\     私が本当にあの人を愛しているのだと証明するための力が欲しいんです!!
>'"  /./.:.>iく ヾ:::.<_`コ{_以:|_:|:从、 \/
   >'"`ヽ  | i\}: :}//>、{ r-ヾ:トミ\
  / {    V,| |  i: :i {  ´ '´, }!´r`Y、ヾ::>
 ./  ヽ   V! V, |: :| ',   {イ7'ニ7V\
 {    `ー、,/}  i 州i!. i    |={ニニ{ ∨:.\
  、 \_,. -=''V!  |` ̄ ,'   /ヾ` '∧ }、: : :.\
  /:ーァ' , --、}  }-- /   ,'゙  }´ /,Ⅵ \.: : :.\_
. /.: :∧_/    ∨ /  /   ,   |二ニヘ!:\\: : : /
/.: :/  ∧   .∨ ./    ′ /::}-=≦ハ.:.:.\ ヾ/
: :./  /.: ム     V, ゙    /  /イ[ _,,.ィヘ<:.:\
.:/  /.: : : }:、   /     /  ´i:{ {: ::、__ノヽ`'<:\
/  /.: : :/ }ハ  i    /---''"|: : :ヽ__/ i  `ヾ}
  /.: : :/ r'ー\    /===-‐≦`ヾ: :.\   }



276 名前: ◆2U5iYLS3SE[] 投稿日:2016/02/03(水) 22:16:00 ID:vvza4ej2


                     /   ./    /   ´      ヽ
                    '   /'  //-―  ‐- 、   ヽ   、
                   / ,.'       /  ‐-      ヽ
                     '  ,        '    _  ヽ      ヽ.   '
                 l  /  ,'       ,'     > 、\     ヽ 、\
                       /  .      l i        ` ヽ     、 \
                 '  ! /.l  ./ヽ , ! ;            ',   、 ー _   良いでしょう、ならば私が叶えて差し上げます
                ,.'  .! / ! / ,'  , 'ハ   {  、
               / _ ./ /!./ /l ./ ) l、  .ト、 ヽ、  丶 ー- ト、 __\    その想いの熱量を基に力を与えます
              ̄´  //  l / ./,.!/ /  .lヽ   ! \ゝ__\ .ヽ   l   ``
                /', イ ,l/  , / ' /._V .lヽ\. l /{::::::::} `ー   !        有機物も無機物も傷付けられない
                  l/ll  /   /:::::::ヽ{ ',.、ヽ!  ´ ̄^` ':\ ',
                  ' .l  ./   /´ ̄ `/ ノ        / イ   ヽ       命も命でないものも破壊出来ない
                    l /  ∧  , " /.}       イ ',
                      l     />"   /  ヽ   , /.! ハヽ         その代償と引き換えに、愛する者だけを傷つけ破壊する事の出来る力を
                   ,    '゙   ./、  ‐        !ヽ
                     ,      --―‐-- 、     イ ./ l= 、
                  _         ,. ィー ´ ー  /   .!二‐__        ____
         _   __-ニ/        イ    \__/     .lニニニ'ニニニニニニニニ
     ,ィ二二二二二二二ニ'       /=!    /;;;;;;;;;;;;;,     lニニニニ'ニニニニニニニ
     ,イニニ\ニニニニニニ/       /=ニl     /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,.     !ニニニ='ニニニニニニニ
.    /ニニニニヽニニニ二,.'       /=ニニ!   /';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'ヽ.  lニニニニ'ニニニニニニニ
   !ニニ二二二二二/―/ \     .イニニニl   / ヽ;;;;;;;;;;;;;;;'  ヽ  !二二二二'ニニニニニニ
   lニニニニ二二∨ヽ/    >- '、ニニニ!', /    ';;;;;;;;;;;;'   \!ニニニニニ!二二二ニニニ
.    !ニニニニニニ/二\       /ニニニ! '    ,;;;;;;;;;;;;;;;,    .lニニニニニl二二ニニニニ
.   lニ二二二二/ニ二二> _   / ヽニニ二l.    ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;,    !二二ニニニlニニニニニニ
    lニニニ二二/ニニニニニニ=‐- .}ニニニl.    ,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,    .!二二二二二l二二二ニニ



277 名前: ◆2U5iYLS3SE[] 投稿日:2016/02/03(水) 22:16:36 ID:vvza4ej2


                     _,,.. -、,...........,,_
                   ,.ィ.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:..、
                 ,.イ.:.:.:.:.:.:.,:.:.:.:.:.}:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.\         あぁ・・・!
                   /.:.:.;:'.:.:.:./:.:.i.:.:.:|.:.:|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
                   ;':;.:./.:.:.;.:,'.:.:.:.|.:.├┤i!:.:.:.、.:.:.:.i.:.:.:.:.ヽ      良かった、本当に良かった・・・
                     i:.{:.i!:.:.:.|.:!.:.:.;├‐'  L|:.i:.:.:!: :{.:|.:.:.:.:.:.:.:、
                     |.:!:.{.:.:.;以'" ー‐,zュ.、_ヾ.:.:ト、:.:{.:.:.\:.:.:.\    何時か私がどうしようもなく私を信じられなくなった時
                     |:.!:.:.Vrァ=、   '^!⌒j }}|:.::| }.:.|.:.:.:.:ヾ:、:.:.:.\
               ノ::j:.:.「ヘ,`ァ'/   '/`7// i:.:.|ノ.:. !:.、:.:.:.\\:.:.:.:>---ァ私の想いを証明する術を手に入れる事が出来て!!
              ,.イ:.:/}:.:.} 圦'  ` __   ,':.:.;.:.:.:.:{.:.:.{\:.:.:.\` ー----'
.           ,,..-=彡ル'゙/.:./ '⌒ヽ. ヾ.__ノ  .ィ,':.:./.:.:.:{.:、:.ハ `ヾ:.:.:\
         ,.イ彡-‐'''"´ /:.:/ ニヽ}':`>-r '" /:.:.;'_:.ノ`ヾ:.:.ム   `・、:.:.>
       /:/     ,.ィ゙彡'{  ノノ:::::L..,人__,イ:.:.;' \/.:.t、:.ム、    ̄
        ̄      /.:// }  }ノァ''ハ  /@、|:.:,'//^/ ー‐-、:.:\
.            /.:/ .{  /  / / / `7  /.レ'´ ./ /     ヾ:.:.\
.         /.:.:.:/  r' Ⅳ  ././ /  /  /   / / /      }.:.:.:.:.\
        /.:.:.:/  人, '  /ノ /、__{__{___/ .; { /      {\:.:.:.:.:\
        ´ ̄  //  ./ /.._      ]:::[  | }'        } ∨.:.:.:.:∧
.           /   /  /    ̄ ̄ ̄ |::L......{ Y⌒ー'^ー、/  }.:.:.:.:.:.:.:}
          , '      ,{  {        |::r---! ├―--、 /   /.:.:.:.:.:.:.:;'
        , '      /ヘ   !        |::{   ∨    /´   i':.:.:.:.:.:.:.:{
        {      /  >、 !          |::|   /    /    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\


とまあこんな感じでチートくせえ主人公に対する
絶対的なカウンターヒロインが思い浮かんだわけですよ




278 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/03(水) 22:17:32 ID:dZY2Nt7M

俺は即席で話をつくれるあなたが恐ろしい



279 名前:普通の名無しさん[] 投稿日:2016/02/03(水) 22:17:56 ID:hMAEEHtw

え?これタクトも死んじゃうの?w



280 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/03(水) 22:18:05 ID:tK.InSXU

すっげぇ悪辣なw



281 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/03(水) 22:18:09 ID:k3bALCqA

言ってる事が頭おかしいwww



284 名前: ◆2U5iYLS3SE[sage] 投稿日:2016/02/03(水) 22:20:37 ID:vvza4ej2

>>281
だってメンヘラ、ヤンデレで愛する者に対する特攻となると
多少は拗れてないと・・・ね?




282 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/03(水) 22:19:02 ID:e50.bLb.

他にヒロインこましてそのヒロインにこの子を排除して貰えばええんやな



283 名前:普通の名無しさん[sage] 投稿日:2016/02/03(水) 22:20:16 ID:s7s8Bz9k

これも純粋な愛情の形やな(白目



289 名前: ◆2U5iYLS3SE[sage] 投稿日:2016/02/03(水) 22:28:31 ID:vvza4ej2

なるたけ気弱で毒も棘も無いし爪も牙も無い
そんな無害を体現したような大人しい子がこう言う一面を秘めているからこそ滾ると僕は思うわけですよ
だからAAでも如何にも気弱な子をチョイスした!
コイツを登場させればどんなチート主人公で
物語を書いてて展開に詰まっても速攻で絶体絶命にしてくれるぜ!



ちなみにパリストンはあれだ、契約の悪魔とかランプの魔神とかそう言うんだと思ってください
たかだか十レス程度でも相槌打つキャラがいねえと寂しいかなって入れただけなんで




元スレ:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12368/1454415515/
関連記事

テーマ : やる夫系
ジャンル : その他

amanatu.com
amanatu.com

最新記事

ヘッドライン

コメントの投稿


No.2551 名前:どこかの名無しさん 投稿日:2016年12月12日 23:18 編集

中学3年生で生徒会長やってて副会長の同級生の女の子が好きになったけど顔が可愛いからかもしれないと思い、その女の子の顔の皮膚を剥がしてそれでもやっぱり大好きだって言ったキャラなら知ってるぞ…
非公開コメント