アクセスランキング ブログパーツ
プロフィール

Author:リノレレ
お気に入りのやる夫AAスレを
まとめています。

ご要望・不都合等ございましたら
メールフォームにてご連絡ください。

twitterにて更新情報等を
つぶやいております
フォローしてくださるとうれしいです

サイト内検索
カスタム検索
カテゴリ
スポンサードリンク
最新コメント
最新トラックバック
リンク
Amazon
人気ページランキング
逆アクセスランキング
RSSリンクの表示
月別アーカイブ
QRコード
QR
ブログランキング

FC2Blog Ranking

カウンター

カウンター(ユニーク)

カウンター(トータル)

誠の太閤立志伝 <番外3 分部光嘉その後(或は安濃津城別バージョン)>

980 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/08/22(金) 21:49:22 ID:tiXFBOEQ0

だからどーして齢18にしてこんな有能な光嘉さんが30年後にあんな戦国無双ばりのチャンバラを・・・

そしてなんかこうものすごく焼き鳥にしたくなる僧に凄い見覚えが・・・あれは南都系の坊主だったけど




984 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 21:41:35 ID:ayvDS0Dg0 [1/12]


22:00から番外を投下します。

主に>>980の件について。




986 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 21:58:52 ID:ayvDS0Dg0 [2/12]


<番外3 分部光嘉その後(或は安濃津城別バージョン)>


天正9(1581)年、春。織田信長は、
かねてより反抗的な伊賀国の国人衆の成敗を決意する。



              _,,,,,,,,
           , - ' ゙    `` ‐ 、_,,,,,
         ,r'          /=ミ
        /        八  彡ll',''´
      . /          ⌒  彡lll
       !-- .、    ,、、、、,,,   彡lノ       実際は
       l,,,,,__ /   ___     'r''゙ヽ
      . |`゙'' ./   `'゙'''"    .〉,l |       不出来な息子の尻拭いだよ!
       |.   ,'           //
     : . ',. ,'           , r'  :     クソったれがっ!!
      : . ゙, ゙'ー ‐`      l  |  :
      :   ゙、''゙ ,,、二''‐    ノ  l、   :
     ; ''''''''7'ヽ  '''    /   /`〉`゙T''''' :
        l  ` 、,,,,、- ' "    / /.|  |
      .  |  |  .l i       / ./ |  |
        |  |  | l      / ./ .|  |
      . |  |   | l     / /  |  |   ← 織田信長 48歳
       |  |   | ',   / /  l  .l



この時の伊賀国内の敵対勢力の総数はおよそ5千。


987 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:00:19 ID:ayvDS0Dg0


対する織田軍の動員数はオーバーキルのおよそ5万。



           ´ ‐-、_:.:.:.ヽ):.:.:.:ヽl.:.:.:V.:.:.! ト、            /   ∧ Ⅳ,i| !
         _ -‐' ´ ̄:.:`.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:リ.:.:! ト、         /    i .}:ミ∨f千 }
        ´_ニ=-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.lノ:.:l       /    i ,'| !     l 'Ⅵ
    、_ -‐'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ      / ;'  | ト.L__,: __,|/≦|
 、  ___ニ-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:く       {/|   i:弋り     弋り|.
 \ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ        |   |  ̄      ̄ |  .! |
   `ー- _:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:,イ:.:./ ヽ:.:.:.:.l,-ヽ└-‐z      | ハ  .|    ’  _,  !.i | i
     /.:.:.:.:.:.:.:.:./:≧ミ:_,-イ.:.:.:.://彡≦冖ヽ:.:lV/.:.:.:.:.:.:.>    |′∨.|、 ー   ̄   リ| ,'り
   /-_ニ=-.:.:.:./.;イ^!/ヽ__ヽ/.:.:∠l/┛/_, ):.:V.:.:.:.:.:._:_:≧        ', !、{ ヽ__, ィヘ,. イニ!' Y
  _-'三 ̄ニ=-:.lイヘ._l-   /イ  =´ ̄  ‐/.:.:.:.ト┬升: : : :          ', |:} / ∠_}|ニニ}>、_
_-'     `ー-ァ冖ハ=     l !l      /イ:.l:イ  l l: : : :     /フ´:iリ.!{i′  ー、.}L_ニ!:::::::::::
         /:/.:.:ヽ  ,_ヽ__"____, rイ  /lノ: |   l l: : : :   /::{::::::::::|〈 j    r-|==}7::::::::/:
        /: :´7-z:/ヘ `┴__┴ ' ´ / /: :l  / l : : : :  _{::::::::|::::::::::|_/     rチr=='::::::,:'::::::::::
       V: : : :l  i、 |\  ̄  イ  /.: :/ / /: : : : : /::::V:::::i:::::/:{{   ≠ニ||ニi:::::/:::::::/:

          ↑ 蒲生氏郷 26歳                ↑ 滝川一益 57歳

/       /  /ミミ7
ノ ノ      イ ノ √   |  l       |
7 l  / ノ/ /| .| /     | | | | l     |
ノイ. | | | |,_|ハ/_  _,. -=サ十|ル| l i :::::| ← 堀秀政 29歳
  ヽト、|. | | rーrqヽ    ‐'''Tワヽ |ハルヘ|:::ノ
    レル、| ー‐ノ     ‐--‐'   r'^ レ′                ___ {_
       l,  、         ,イ-rイ       ,. -──- 、  , - ´     `ヽ ,ゝ
        ハ  `__ ____,    ' |^''く      /     fーヽ'´       (二ハ,ヽ
    __,. -| ヽ   ー    ,   |:  `'ー 、  /    l⌒ヽゝ   / / ,ヘ_ゝ、\   V
,. -‐''"____,,/   :|' 、___,,. イ   ,イ     .イ {       ヽ、    ,{_,ノし'  '⌒ヾ\ l ̄
フ''"   ∠_   :ト、      // < ̄⌒}  '、      >  f /,r‐           k┴、
                           ヽ     /    U/      , -- 、|(⌒ }
       , -'´     l、   ` 、          `ヽ、  { ∧ l   , ‐-  、 _  、, , l ノ ノ
     /       ノ ヽ    ヽ             ̄`'┘ Y´ヽ′, , 、「 |     / ̄
    冫  ノ彡,ィ/    ヽ.   l                ヽニゝ.    ヽ_j  _/
     7  l       _,. l!   l                   _>ァー┬ Tー┬ヽ
     レ'、r l=-、;__,r-=、_ l,_  ノ                   / / ,イ` ̄}、 l  ヽ
      ヽlー─'l  ー‐' `lノ /
       ',   `     /,ノ                  ↑ 丹羽長秀 47歳
        ヽ  -─-  ノi'
        lヽ、__ / _l、
     _,r '゙|ニ= 、 , 一' ´ ,ト 、 _
-‐'.´ ̄/;;;;;;;;|>/ヽ二二´ノ;;;;;;;;;;;; ← 脇坂安治 28歳



信長は畿内方面の明智軍、中国方面の羽柴軍、北陸方面の柴田軍を除くほとんど全勢力をつぎ込んだ。



988 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:01:09 ID:ayvDS0Dg0


さらに信長は同盟者である徳川家康にも出兵要請をかけた。
しかし、これを家康はやんわりと断った。



          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._, uヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ=a=== ,, ,/a===!      つーかさ
    | |.ト、| | u` ー--‐ " u\ーァ"!
    | l ヒ |:|.    u  r __   \l       これ 俺んとこが出なくても
     |  `ー 1|、 ヾニ二二二二フ 7′
    ノ     | \     ___  /        織田軍だけでいけるでしょ
.   /   ,ヘ、  ト、 \ u  ̄ ̄ /l
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、 \   , ' ,'
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \./`iイ /
. /l/l/     |\\ヽ  ヽ. Wレ'   ← 徳川家康 40歳
/      _..⊥._ \``  |



にもかかわらず、家康のもとには織田家から伊賀国への案内人として、
ひとりの男が送られてきた。



989 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:02:27 ID:ayvDS0Dg0


信長の実弟である伊勢国の名族長野家を継いだ織田信包の家老、分部光嘉だ。



              /.::、:;::::::::::::::::::::::::;:;::.ヽ
                  ,!:::;/゙l:/゙l:i''`'゙ヽ;:f'ヘ;;:::::〉
                 〈::ミl. |L,_|:l    _}!__.lミ::{
               }_;{. l|__.|!ヽ  '゙,|!_ l;:::}     どーも どーも
                  { ゙i| ' ・`    ' ・ ` |!'゙!
               ヽ,|  ̄ 、l,   ̄ i,,ノ     徳川様 お初にお目にかかります
                l、゙ |ー==.=-イ`.,!
                    ,ゝ レ.⌒⌒.リ ,/
        __,,,  -‐'''7~:.i ヽ.゙ー==‐'゙.∧`、ー- ,,,,__
       /゙: : : : : : :./: : :| ,ィヾー‐イ゙ |: :ヽ、: : : : : ヽ.
       /: : ヽ: : : :./: : : .l /iヘ;}_ ,,/;;゙、 l : : ;ゝ: : : :/: : ヽ
       { : : : :`、 : : \/|!. ゙'、{;;;;}ィ゙ ヘ}\/ : : : :/: : : : i
        ! : : : : :ヽl: /.: : l  l::::|.  l : : :\: i/: : : : : l  ← 分部光嘉 30歳
        l : : : : : :ヾ:.}: : : : |  |:::::|  .|: : : : :/: l: : : : : :.|



その名前を家康は知っていた。正直、良い印象はなかった。
天正4(1576)年から吹き荒れた伊勢国内の粛清の嵐から逃れた抜け目のない男。
現在は信長の実妹、市とその娘たちの保護を任されるほどの信頼を信長から得ている男。



990 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:03:45 ID:ayvDS0Dg0


生き残りの術に長けているのは確かだが、ちょっと見事過ぎて、
油断がならない、かえって信頼がおけないと家康は感じていた。
家康は言葉を選びながら、再度、出兵の拒否を光嘉に伝えた。



       ___  ,.-‐- 、
      >  `       ` 、
     ∠             ` 、
    /               ヽ
.   ./        /`ヽ         ヽ
  /, '   /|/|/   |. iヽ       ヽ
  ~./    /`- ._ u . | |_,| !ヽ      i     わざわざすまないな 分部殿
.    //| /== 。_!  !~,。 = 'ヽ. l^i  i
      ||` _ _ /  =,_ _ . '  | Fi  |     だけど 既に伝えたとおり 俺んとこも
       ||  / u    u  u |.Pi  |
       i||/   _ 丶  u   .||~   |     ようやく高天神城の件が片付いたばかりで
.      | ヽ`   ____....--、 / |   |
.      |  ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ /  |    |     出兵の余裕がないんだよ
      |   ヽ  #'  /    |   __|_____
     //__....../| ヽ_ ./  u  |   |┬ii.--
___....-- i.|~  / | /   u    |   | | ||
-- ~ ~ i.|   / | / >...___....-^ |    |  | |




:;:::::::l::::!:::::::::/::/:::::::::::::::::::::l
',',::::::',::l::::::/:,::'::::::,::--:、:::::',
, -/〉;':,l:::/,へ,ー,、ヽ:::::::::`ー〉
. //  `´  !:!  ヽ:!:::::::::::::ノ             徳川様…… 右府様(信長)は伊賀国人の
. !:!      !:!  !l ',:::::::::l
ヾ!._     l/  ,../- l:::::::::}              老若男女を問わない徹底的な殲滅を宣言されました
ァッ、    /=‐´   !r‐、!
ー'-     ーテア  /´ィ .!              なんとか形だけでも ご協力してくれませんかね
     ,       j //      ,.‐、
.    !       /., ´      /ヽ ヽ-、
.__  .lノ      /´       r、 '., ', 丶
ヽ`ー---‐ァ  , '         !. ', '.,. ' ,. ヽ
  `ー― ´ /          ',  !  l  ', ',._
ヽ    ./lヽ          | l.  l.  ', '.,'.,
  `ー‐ '  / ',ア、        l  |    ヽ. ', '.,
      /   ',:::ヽ        l         ` .|



991 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:04:20 ID:ayvDS0Dg0


                    ____
         -=ニ"`' ,   , ' "  ,," '
         ______\ ` , , '    '-ー ̄二=-
      ∠二__  ~`           ""'ー、
       , - ~                 ヽ
      , '  , ,                  ヽ
      / /, '                   `,
      i/ /          /|           'i
       ,' ,    /:i /:i |:::| |',          |
       i /i /' /::::| |::::i |::uヽi::`,`ヽ       |        う……
       i/ i/ i /ー-ヒ--`|u|--エ--ー\  ___   |
         i i/|二ニ=ニ~  二=ニニニ,:::| |─i`.  \      (ま~た撫で斬りかよ……)
           .,|ヽ_゚_./:::::"ヽ_゚_, イ/:|.|─| | |`┬ー-
          / | ==:/:::u:::  u ~/':::|.|ニノノ |  |ー--     (気が重い話しだな……)
     __;;-ー''"~~.λu:/:::::::_::i   /'::::u::|.|ー'  /  |
     __;;-ー''"~'/| .| (_,-  u   ::u:::::/|   ||   |
          | !i .| <__ __-ー''ー:-:::/::|   |.|   |
          .|  | .|x--二_____:::::/:::::|  ./ .|   .|
          |   |/~ニ二\\ 'i/::::: |  |  |   .|
         .|  ,r┴'---, ̄\',  |::u |  |.  |   |
         | </ ̄ ̄\こつ  i  /  .,|  .|    |
         !-ーC' ̄ ̄`こつ    | / /!/,/ \   .|
            | ̄ ̄ヽ、      | / /| -    ` , |




.               /      __,,,...
               /     ノ´/:::::::`ヽ、
           //´⌒´/::::/::::/:::::::::::>..、
            |l::::::::::::::/::::/::::/:::::: /:/:::::ハ
          _/:|i:::::::::::::i::::::l::::/::::/:/::::::::::::::::ヘ
            /∧∨ヾ::::::∨:::ヾ:::/:/∠´:::::::::::::::ハ
          j/:::ヾ;;ヾ::;;/ヘ∧ヘ∨/ヘ::ヾミ:::::::::::::/:::〈
          /:::::::::ミ  /  |/      ヾ:j `ヾ:トイ:::::::::}
.        〈::::::::::!′ /  |      i:|   i:|Ⅵ::::::::{
        Ⅵ::::l  _|   i         リ  リ_ Ⅵ::::::}
         レヘ;   |`>,ゝ、    ,ム"´/   jヘ;/
         にハ  弋丐ゞ `    ´イ丐ア  ,リこ}
         い:ハ   `ー'′     `ー'′ ハ ソ
            `ヾヘ         ,!       /ソ'"
              ヾ;、       〈:!        /′
               ヽ      ` _ ,  , ′     …………
              iヽ   ̄、..__    イ|、
              /lj \    /  !ヘ
                / !     ー    | ヘ
              _,..イ  ヽ       /   ヘ.、、
      - ‐ ´ /   /i `ヽ   / l入   ヘ  ` ー -
           /  /;;;;;ゝ、O i  / /;;;;;へ  ヘ
             / /ヽ`ヾ;;;;;;`ゝヽノ,// ノ \ ヘ
           ´   \ `ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;/       ヽ
                    ヾ;;;;;;;;;;/



992 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:05:38 ID:ayvDS0Dg0


            ,, ''
           r‐{!─--...、
         /:::::ヘ::::::,::'::::::\
           〉ヾr-rik ,:::::/::::〈        了解!
        〈::::/ メ、| `「∧:::::::}
           }┤ェァヽ ノ'"`}:::/        徳川家が出兵不可能な件には理があることと
         ヽ|   j  ⌒/ }
            !  r===ァ /ノ r‐,       右府様には俺がちゃんと説明しとく
     ____   ヘ. |   /ノ __ { (
    |     | __j >=</{--、 〉-、
    |     |'´ /i{ _∧/:: {- 、 〉ー ヽ
    |     |i /ヾi!彡ヘ:: / {-、 /!}..   }
   , ヘ    .レ { 7 / ヽ/  ¨「_〃::::::/
  / ´`}‐┬‐{ /7 /  /―ァ ゝ-:::::/
  |  ニ} i|  i!/ | / /fM | ::::::::::/
  ,|  r/ i|  !' i! / X    ノ ..::::::::/
  |ヽ /| i  |  レ' ./ ` ー ' :::::::::/
  |   ::::ヽ ', |  | ./  |    :::/
  |  ::::::::} ヘ. |  レ'    l     ..{
  ヽ ::::::|  `i  |     |     |
   \_ノ!  |  !    l    |
     | /  i!∨!    |     |
    //   |  |     |    |



そして、意外にも、光嘉は家康の言葉を容易く聞き入れた。



      -=ニ" ̄"''‐-‐''" ̄"ニ=-
     ∠´           `ニ=-
      /              `ヽ,
     /                  !
    i                      .i
   .|         /| |:| ト,ヽ       |
   |.    ノ  メ: リ:|.| |ノ`>      |
   |.    /リメ, .\ リ / ,.ヘ!ゞ,    |
   .|   ./    \|  |/   ヽ   |
    i⌒| | ==o=-  .-=o== | |⌒i
    | G| | ヽ . __ ノ | | ゝ __ ./ | |∂|      え? いいのか!?
   ,.ゝ,_.|.|      | |    / |.|_,ノヽ,
  /   ||     ヽ!_レ  ./  リ    ヽ
‐‐''7|   ヽ. ==========ヲ /   | ̄""'''
‐''7 .レ|   | ヽ `-ニニニニニ-'´ /.|  .N""''''‐‐
 /   レ|  |  ヽ.  ≡≡  ./ |  | |
./    .|  |.   \    /   |  |  .|
  _,,  .|  |    \ /    .|.  |   |
,,-''" \ .|  |\  j      /|  レ‐、 |
     ".レN\`'‐-------‐'´/リN  ヽ |



993 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:06:46 ID:ayvDS0Dg0


だが、家康の「意外」はさらに続いた。



:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.\
:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.l::.:.:.:.:.:.:.:.l
:.:.:.:.:.f⌒ヽ:./|⌒ヽヘ:.:.ゝ、
、rァ//´^´`′⌒ヽ! \:.:.:ヽ
  .l:.l        ヽ ヽ:.:.l
.  |:.|         }  ヽl
.  |:.!         j , |
  l:l     ,v ヽ__/  !        ……だけど
 __l」___ノ    rァ¬ !
  _.........__     くン⌒!       代わりと言っては何ですが
〈○       \    l
 ン´ ̄       ヽ  .!       ひとつ俺の個人的な頼みを
            /   .l
               !       検討して貰えませんかね
         _. -―'  ,′
   r __.. - ´       ,′
                 ,′
             /
`丶..          /
- 、 `ー- 、__ノ
:.:.:.:.:.丶   /
:.:.:.:.:.:.:.:\_,ハ
:.:.;.:.:.-───'- 、
:´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: \




     / ,                           l
.    //        /l ,ヘ. ト、 ヽ、            l
.   // ,イ    /! / ul ! ゙、 |. ヽ、!ゝ、 !       |
    / .// /!  ./ l./.`‐、l  ヽ!. ‐'´, k'ヽト.、       .l
.   i ./ !/ l ,イ/. !' `‐、|!  I|_,. ‐'´ ヽ! ::::ヽ      ゝ       う……
.    l./ .l' l' !' l=====〉 __ =======:| .|⌒i.   ヽ、
    !        l`‐.、.__゚/,::: ''' ヽ、 _゚__,.. ‐'´:::| |´ )}.    l、      な…… なんだよ
              !  :::/,:::::::::. jv  u    ,/:::|.|~)/     l、
          ノ! ,/,:::::::::::__::)  _,,.-‐"  u::||_ノ       i、     頼みって……
          / iー_____ ,,. -‐''フ::::/!     !゙!‐ 、._. ヽ、
          I_,. ‐'i`‐ 、.____,,. ‐'´:::/: │   │l   ` ‐-
    _,,. -‐'"´   ,.!  ___,,   u:::/::   !    ! i‐ 、._
   /i     _,,. -‐1 ヽv  ̄ ̄   :::/:::    !   i' .i   ` ‐-
  / .{_,,. -‐'"´     !  ヽ、   .::/:::    i'  / /
 /  !       , -‐-、 , -‐、i´~`ヽ     ./  ,イ./
/   l      ,.へ、/⌒ヽ、 `‐、  i   /  / /
    |    /‐-∠.__,、 `‐、 `i‐、-‐'"7/!'/
    .|  /´        `‐、  ゙i __,! `、-‐/"



994 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:07:44 ID:ayvDS0Dg0


      ,_-_;:ニ二,:`ヽヽ._
   , :.゙´:.:.:.:.:.:.:.:丶:.:.:,、:.:.:`l
.., ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._:.:.:゙:.:|,:丶二ヽ        徳川様…… 俺は伊賀国について10年以上調査を続けてきた
.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__:.:l:.:r゙ー'´`ヽ',. ヽlヽ
´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:r ´!:.!      ヾ r.,', ヽ      連中はひどくまとまりに欠け 反織田勢力も一枚岩ではない
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ l:l.  l:l      |.i/ |
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ll  ゙、_......_,   iィ;!       中には織田と近しくなりたいと思っている者も当然いる
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ゝ ゙ - ´  __   ー'丶
;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{    ‐''て;:!    `ー-,      そこで……
.l:.:.:.:.:.:.:.:.r 、'.、     `´     /
.' ,:.:.:.:.:.:.:|  `'            )                r .      , -‐ ,
 ,.丶:.:.:.:l_.,-‐テ7ー-,     , -〈                 |  l    , ´ ,.  ´
=- ._ `ヾ´l l / ゞ_.l__      |                    ,′ ´`ヽ_/ , ´
   ` ヽ'., ! '       `ヽ  __ノ               , ' l/´`ヽ ヽ /
      ゝ、_        ヽ´                /  ,l ´`ヽ  j
        '.,¨ー .、__,..    ,'                  !  l__,l、  /
         ',  r'- 、   l              /〈 r ´   /
         !  |    `ー .l、            _/   ヽ   /



995 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:08:44 ID:ayvDS0Dg0


           /:.:.:_:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.l:.:.〉:/:リ:ヽ、
           ノ:.'´_:._`:.、:.;、ヽ:.:./:/:/'ノ:.:.:.:.i
          ノ:´:.:.:,:/:rゝ/;tYl:Vム;.Y、ー':.ヽ;!
            l:.:,r:'´Y/   l:l ``′ ';.l ヽト:.:.:.:',      どうですか?
         )k/:./l;'.__  l:!     リ ._リ';.`Y
         〉-;.:'l l _`ヾ、 _, 、, r'´_/. !r-!       そうした連中とその家族を徳川家で
         l 'Y';.l ´ 赱〕``    '近l ` リ< !
         ヽ.ヽヽ.       l     ,'-,ノ       助けてやってはくれませんか?
           `';Y',     l,     ,' ´
           ,.rハ'´`丶、__ _  , ' __
             /: ヽ \   ヽー  /〉′.〉
        /:ヽ: : ヽ l  .!- ィ' 〉′ /ヽ、
        /: : : : ヽ: : :,ツ__ ...'`-'.、'  /ヽ: : :`:、.、
    ,. :':´:-: 、: : : : :ヽ:〈       !ヽ .l:_: : :>: : : !:.',
   f'´: : : : : : : :\: : :',:ノ ` ̄ ̄ `ヽ,' li: :`丶、: : :l: :l
  i: : : : : : : : : :-: :_ヽ: '、 ー----、ノ,イ l: : : : l: : :!: :.l
  !: : : : : : ; :-:-: : : `/:.!l     ' ,ll!:::', l: : : : !: :.l: : :!
  !: : : :./: : : : : : : /: : ',ヽ、ー ''ノ:!l::::',l: : : : l: :l: : : i




          ,. -‐- 、r'´  ̄ ~Z.__
       ∠             ´   ,.>
.     /                 ̄`>
     /           ,、      `\
.    !             / \    \. トゝ
   │       , ,.イ /、._,  ヽ |ゝ、  N
.    |      /レ' レ\,/  /V '´ l\!
     |. r;=、 .ノ===== ,, ,/===!  ━━┓┃┃
    | |.ト、| |  ` ー--‐ "  \ーァ"!     ┃   ━━━━━━━━
    | l ヒ |:|.       r __   \l      ┃               ┃┃┃
     |  `ー 1|、      ‘-,,'   ≦ 三        。             ┛
    ノ     | \     ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
.   /   ,ヘ、  ト、 \  ≧         三 ==-
  /  ./\.ヽ. ヽヽ、  -ァ,          ≧=- 。
  ,' , ./   \ヽ、ヽ \イレ,、         >三  。゚ ・ ゚
. /l/l/     |\\ヽ   ≦`Vヾ        ヾ ≧
/      _..⊥._ \`` 。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・



997 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/09/13(土) 22:28:10 ID:X.gWgO/U0

切れ者すぎてこええなあ・・・
どうやったらこんな人間が育つんだろうな



998 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/09/13(土) 22:58:40 ID:a97CIR8E0

お、投下してると思ったら
久しぶりのカイ康の胃液噴出wwwwwwwww



3 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:14:24 ID:ayvDS0Dg0


             _
             ,>  `ヽ'",Z._
            /         <         ちょ…… おま……
          i     , ,ィ ,ヘ、 \ っ
           |    ノリ_!ヘ>:::>、iヽ        保護って……!
       _  j fニl| ゝ _i く    っ
-‐: :¬'≦._  ̄  |h|!v ~ v r_ \         右府殿は伊賀国人を根絶やしにすると
-‐- 、:::::     丁Tヘ.`^l (二ニェ‐' ´ っ
:::::::::: }   ...:::::::|:::|ニl, l\ u┌┘           今 お前が自分で言ったばかりじゃねえかっ!!
 :::::ノ::::::::::::::::::: lムニl l ̄ヽ._j
::::...ノ:::::::::::::.... ,ノ: :|::::ハリ:::::::::::.}
::.ノ:::::::::.. r<´: : : j:::;' l ..:::::::::l
:::) ..::::::ノ   \ /::/ l:::::::::::.. ヽ
:. `ヽ.ノ.     `く   ヽ, ..::::::::\
 ..:::::`ヾ:、      \  \::::::::::... ヽ,
、:::::::::::::..`ヾ:、     j    \ .::r',ニゝ、
. \:::. r',ニゝ、_  __,ノ      `Y ヾ \
.  /`-'ヘ ヾ ;'三ミ、          l r‐、ヽヾi
_,ノ    `ー--┐}リ           ヽ.) UJリ
         ¨´




        >=,亠//      l .l  l l \三≡≡
      <三 > l l       ll./_ホl   ヌ三≡=
       l=,壬 人,     ∠   /    ゝ三≡=      たしかに右府様は そう宣言された
         .,三|   |.        _.ノ    |三三=
       .<=ヽ   _,     ̄      │∨⌒       それが必要だと思ったからでしょ
     / ヽ<=ヽ.  ̄              ∨ .∧
     │ ヽ/ヽ                 ∨        命ぜられた俺たち家来は実行する
     /  .∥ |     ヽ  ,__      丿
     /   / \.   /´ ̄    .ヽ     _/       こいつは しかたがない
   ./   /   \  ヽ       .│   /.│/
   /   ./     ヽ ヽ     /   /  │
  ゝ ─┴-_     丶 .ゝ,__,/  /    |¬
  /       \    ヽ.      /  ,,,.<   (
 (  ──--、 ∧___>ゝ---イ _,<´
│      .ヽ  |  .)ヽ    |   │_.       /
│   ̄ ̄\ .ヽ/ /::∧  ,.│  / ∧.    /:::
.|        ヽ/ /:::/  ∧´/  /  _∧   /::::::::
|  r ̄丶  / /::::::∧ / /  ./ ♂  丶./::::::::::::



4 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:14:59 ID:ayvDS0Dg0


              /.::、:;::::::::::::::::::::::::;:;::.ヽ
                  ,!:::;/゙l:/゙l:i''`'゙ヽ;:f'ヘ;;:::::〉         だけど 徳川様は
                 〈::ミl. |L,_|:l    _}!__.lミ::{
               }_;{. l|__.|!ヽ  '゙,|!_ l;:::}          右府様の同盟者であって家来じゃない
                  { ゙i| ' ・`    ' ・ ` |!'゙!
               ヽ,|  ̄ 、l,   ̄ i,,ノ          難民の保護まで文句を言いやしませんよ
                l、゙ |ー==.=-イ`.,!
                    ,ゝ レ.⌒⌒.リ ,/
        __,,,  -‐'''7~:.i ヽ.゙ー==‐'゙.∧`、ー- ,,,,__
       /゙: : : : : : :./: : :| ,ィヾー‐イ゙ |: :ヽ、: : : : : ヽ.
       /: : ヽ: : : :./: : : .l /iヘ;}_ ,,/;;゙、 l : : ;ゝ: : : :/: : ヽ
       { : : : :`、 : : \/|!. ゙'、{;;;;}ィ゙ ヘ}\/ : : : :/: : : : i
        ! : : : : :ヽl: /.: : l  l::::|.  l : : :\: i/: : : : : l
        l : : : : : :ヾ:.}: : : : |  |:::::|  .|: : : : :/: l: : : : : :.|




             ‐、――-、,,.. -――‐;:‐
             >           ̄<
           -=ニ                 `ゝ
           ∠´   ,.ィ  ハ          `、
           /   / | ./ ヽ  ト、       |
           lイ /''-ニ|/、 r‐\lニ\! __   |
             'l.イ| ==。、i '"==。== l. l"l|   |
               |l| `ー'/  u ー‐''" | |"l|  |      い いや…… しかしだなあ……
               l || U/       lj  |.|ソl   |
              ! `|/_,. - ヽ v'    l!-'′   |
              ,l  ヽ ヽニニニ二)  /|   |\. |
          _,,.. ‐'''"~/lヽ  ≡  /  |   |  |~"''
          | |  / |  \  / u レ!  |   |
           | | /   レw、  l´      |  l    |



5 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:16:02 ID:ayvDS0Dg0


.               /      __,,,...
               /     ノ´/:::::::`ヽ、
           //´⌒´/::::/::::/:::::::::::>..、
            |l::::::::::::::/::::/::::/:::::: /:/:::::ハ
          _/:|i:::::::::::::i::::::l::::/::::/:/::::::::::::::::ヘ
            /∧∨ヾ::::::∨:::ヾ:::/:/∠´:::::::::::::::ハ
          j/:::ヾ;;ヾ::;;/ヘ∧ヘ∨/ヘ::ヾミ:::::::::::::/:::〈      分かりました では このことで
          /:::::::::ミ  /  |/      ヾ:j `ヾ:トイ:::::::::}
.        〈::::::::::!′ /  |      i:|   i:|Ⅵ::::::::{      右府様からお咎めがあった場合
        Ⅵ::::l  _|   i         リ  リ_ Ⅵ::::::}
         レヘ;   |`>,ゝ、    ,ム"´/   jヘ;/      俺にそそのかされたと言ってもらって結構です
         にハ  弋丐ゞ `    ´イ丐ア  ,リこ}
         い:ハ   `ー'′     `ー'′ ハ ソ       その時は俺は腹を切ります
            `ヾヘ         ,!       /ソ'"
              ヾ;、       〈:!        /′         いや…… 徳川様にこの首を差し出しても構いません
               ヽ      ` _ ,  , ′
              iヽ   ̄、..__    イ|、            決して あなたに迷惑はかけません
              /lj \    /  !ヘ
                / !     ー    | ヘ
              _,..イ  ヽ       /   ヘ.、、
      - ‐ ´ /   /i `ヽ   / l入   ヘ  ` ー -
           /  /;;;;;ゝ、O i  / /;;;;;へ  ヘ
             / /ヽ`ヾ;;;;;;`ゝヽノ,// ノ \ ヘ
           ´   \ `ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;/       ヽ
                    ヾ;;;;;;;;;;/



6 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:16:34 ID:ayvDS0Dg0


      __     ____
     <、  ```ヽv'´    `>
     __,,.>  ,  `Y´   、   ``ヽ、
   ,ィ'´     ;'´(       )ヽ     ヽ
 ∠二ィ : .  `、 > ___,,,..ノ 丿    .ヘ
    /: : ; .   `´ `ー--‐''´    . : : |
  ∠:/,:ィ: : : ,:ィ: . /| ト、       . : : : |
   ///.: :, く//   \!_,>   . : : : : :|
   '´ /:,:イ`>、\   _,/ /\ . : : : : : |
     |/ .kー-。、〉 >-‐'ー。、 |.:|‐-、: : !
       |`ー:/'´  `ー-‐'´ | !か.|: /
         |/ __‐、    u lノい/:〈      む むう……
       `iー______  ,'/じ:' : :ヽ
        l `ー―‐---‐'  '/: : : : : : :.ヽ
          '、   ー    //: : : :∧: : : :ヽ
        ∧.     /,.r': : : :,/⌒'ヽ: : : l
        ノ|: ,ヘ__/,r'´ノ: : :/    \.:|
        |: : /」:/ /: :,:イ          \
        ノノ^「ヘ、 ノ//             \
       '´   |i゚:l \'´ /
           |i :!  V



結局、家康は光嘉の強い要望に応えることにした。



7 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/09/13(土) 22:17:50 ID:7TMRM7hc0

ほう。掛け金は自分の首か



8 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:18:21 ID:ayvDS0Dg0


さて、織田軍の伊賀国攻めは同年の9月に開始された。
緒戦は伊賀国方もゲリラ戦法を駆使して善戦したが、
国人間の連携は希薄で、各々が勝手にやっているという感じだった。



:::::::::::::::::::::::./ヽ:::::、  ┬_ l::::::::::!  /:::::::::::::::::/  /::::::::::::::/ /l:::::::::::::
::::::::::::::::::::::::l  |::::::!  l`ヽi:::::::::|∠::::::::::::::::/   /:::::::::::::::::レイVl:::::::::::::
ー─-、:::::::::ヽ/:::::::| ミl  \::::l∠彡''"レ' /  レ '"´:::/ ,,;; |:::::::::::::
     >:::::::::::::::::| ミヽ ((ヽゾ/ 川   ___/::::__,,==''"フ   !:::::::::::::
_─´::::::::::::::::::::::::::| ミ  \__ {i / / /l/:::::::::/o j    /    l::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|ヾ  三三`j| ||{::::::::::/ `''''"-─彡   /:::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::!     三/    三ニニ彡  ̄ 彡  /::::::::::::::::::
─-、___:::::::::::::::::::::::、      /      三    、___/:::::::::::::::::::::
      `フ:::::::::::::::::.、    /〃      ー     \___:::::::::::::::::::::::::::::
  ____/::::::::::::::::::::::∧   く ー      ____  /::::::::::::::::::::::::::::::
  `ー-、_::::::/{ / ヽ   r==ニニニ二 ─v─'''フノ::::,.イ::::::::::_____
      / V  リ    l   |  /        /| /V  {::::::::::`ヽ、
      !           |   ! /         / レ    \::::::::_ヽ
      ヽ        |  レ′        /      /::::::::::>
       \       ヽ |  __ -‐   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ー-、    __〉-‐'"

         /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ:∧
.       /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ハ∧__
      /. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.∨:\>x
       /. : : : : : : : : : : : : : : : : :r─、: : : : : : : : : : :|:.:.:.:.:\=`≧ー:.、_
.     ∧: : : : : : : : : /. : : : ::r'⌒i_;:::ハ: : : : : : : : :L∨.:.:.:.:.:.\:.:.:.`ヽ:.:.
.     {: : : : : : :: :: ::/. : : : : ::|,>'´  `}: : :リ、: : : ::トW:.:.:.:.:. :. :..\:.:.:.:\
      |: : : : : : : : : : : : : : : : |    /. : :リハ: i:Y⌒i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>─ァ
     |リ: : : : : : : i:. : : : : : :∧   /イ: : :>}:.!リ__ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.>'´
     リ|: : : : : : : |: : :;イ: :イiト、i 〃 .」>rj ノ リ゙'{:.:.:.:.:.:.:.:.;x< 
        リ|:/|: : :{: {弋X|/__!_ヽ\ <ー‐彡 ' |:.:.:.:.:.:/ 
       / リ.:{: : 人:ハ`ー¨- '             /.:.:.:/xヘ 
        /.:.:.:リ/.:.:.`>入     i       7  /.:.:./ /   
.      /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>.、 .└_ _ .イ  /.:.:./ / /\
     /ー:.:-:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:>.、`ー‐ ″ /.:.:W  ' xヘ 
      |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽニ´イ:.:.:.:.《  /   `
.     {:.:.:.:.:.:>─< ̄ ̄ ̄ >x:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:∨.:\'    
.    / ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`V.:.:.:.:.:.:\{:.:.:.:.:.:>  / 



やはり、これでは織田軍の多方向からの同時総攻撃には対応出来ず、
結果として、伊賀国は1ヶ月ですり潰された。



9 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:19:50 ID:ayvDS0Dg0


もちろん光嘉も伊賀国攻めに参加した。
伊賀国の内情に詳しい光嘉の活躍は目覚ましいものがあった。



      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
     / .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト.、_
    ./ .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::|:::::::::゙''ー、
    |........   :;:::::::::::/.:::::::::/:::::::::::::/:::::::::/::::::::::::|::::i:::::::.. ::|
    .l::/:::::::::l::::/........./....  /............../........./........  ハ:::::|:::::: :|
    l::i::::::::::::|:::|:::::::/.:::::/:::::::::::::::/.:::::::/::::::::/::::/ .|i ...| 、: .|
   ./::l::::::::::::::l::|:::::/.::::/::::::::::::::;/..::::;/ /::::::::/,::::/ i.l:::::|:::::|::::|
  /,:'|:::i:::::::/i|:::::l:::::/:::::::::::;≠‐-:Z._  /.:::://:::/ ,!::|:::::|:::::|:: l
 ノ   |::l::::/.斤l::::|::;イ:::::::/_.|/ -、`メ::/ /::/-''7::::|::::|:::::|ヘ:l
    |::ト::ヽ,弋l:::|/:|::::;イ 攵;:cリ ̄`//  /,ィ-ァ/:::::|::::|:::::| |:!    『伊賀境三瀧の夜軍 大佛城攻めと
    .i:| l:::l.:\,l::::::|::/:|    ̄      /'゙ー゙イ;':::::::l|:::l|::::|  ヾ
     l|.ノ::|::::l:::|i::::|/:::|          /、  /:::::::/.|::l.|:: l       分部與三左衛門殿の働きは
    ,ィ''〈 |::::j:::l !:::::::::|            ヽ./:::::::/ jノ.l::/
   /,.;:;:;:;//jメ ヽ:::::|          -‐.T:::::/    j/        たいへんに素晴らしかったですね』
  /{,.;.;.;.;.;.;゙ヽ, \.ヽ;::ト、   `ー-- -‐ ,:イ l::::/
/,.;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ,  \N. ` 、  ー /|/ .|::/
;:;:;:;:;:;:;:l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.ヽ.  ヾ、 /、゙ ー '     |/
:;:;:;:;:;:;:;:;l,.;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:ヽ、  \__. ヽ、::,\       ← 富田一白 40代後半
;.;.;.;.;.;.;.;.;.l:;.;.;.;.;.;.;.;.;.;:;:;:;\   /-、{;:;:;:,.ヽ、



富田一白は親交のある中国方面総司令官の羽柴秀吉に、
光嘉の武功を讃える書状を認めて送ったほどである。



10 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:21:10 ID:ayvDS0Dg0


信長の宣言した伊賀国人の殺戮も実行された。



            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"



あまりの悲惨さに、命乞いをする非戦闘員を見逃した筒井順慶は信長から叱責された。



11 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:22:05 ID:ayvDS0Dg0


だが、光嘉との約束を守り、
脱出に成功した一部国人とその家族を保護した家康には、
何のお咎めもなかった。



        _
     _.. --ゝ `ヽ'´ ̄¨Z_
      >             \
    ∠.._     ,       i
    /   ,.ィ./uヽ,iゝ      |
    /イ  ィ,ヘ'i ヒ'.へ「\.  │
     レ|/lた・ラ :ヽ二’フ:|∩ |      いやあ……
  .     l/ _┐ v/u ||9| l
       `i.r====ニヽ |レ'  l      本当に何も言われなかったなあ
        i‘ー── '´/   i
        ,ハ.  ̄ v / ,/!  ヽ
       フ ヽ. / ,∠ -‐l   ヽ
       ーz'ノ Z イ    ヽト、 i 、i
           / ,. -‐ .、  }ハ}ヽ|
              l /     \     |
           | |        ヽ.   |




          /.::、:;::::::::::::::::::::::::;:;::.ヽ
            ,!:::;/゙l:/゙l:i''`'゙ヽ;:f'ヘ;;:::::〉
           〈::ミl. |L,_|:l    _}!__.lミ::{
           }_;{. l|__.|!ヽ  '゙,|!_ l;:::}      でしょ
            { ゙i| ' ・`    ' ・ ` |!'゙!
           ヽ,|  ̄ 、l,   ̄ i,,ノ      筒井様にしたって
            l、゙ |ー==.=-イ`.,!
               ,ゝ レ.⌒⌒.リ ,/        単に叱られただけのことですし
    __,,,  -‐'''7~:.i ヽ.゙ー==‐'゙.∧`、ー- ,,,,__
   /゙: : : : : : :./: : :| ,ィヾー‐イ゙ |: :ヽ、: : : : : ヽ.
   /: : ヽ: : : :./: : : .l /iヘ;}_ ,,/;;゙、 l : : ;ゝ: : : :/: : ヽ
   { : : : :`、 : : \/|!. ゙'、{;;;;}ィ゙ ヘ}\/ : : : :/: : : : i
   ! : : : : :ヽl: /.: : l  l::::|.  l : : :\: i/: : : : : l
   l : : : : : :ヾ:.}: : : : |  |:::::|  .|: : : : :/: l: : : : : :.|



12 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:24:09 ID:ayvDS0Dg0


::::::::::::i:::l::::::::::::::://:::::::::::::::'ヽ
:,、:::::,、l:::l:::::::::::://:::::::::::::::::::::l
/ヽ//::l::|:::::::::,i/:::::::::::::::::::::::::',      今回の成敗は三介殿(織田信雄)の失態を端に発したもので
 // ``゙´´ .l:l´~`ヽl::::::::::::::/
 ll       l:l    l',::::::::::r'       織田家の威信にかかわるため殲滅を命じた右府様だけど
ヾl、     //, -‐/-l::::::::::〉
__l     7/´  /  lr‐、/        文字どおりの根絶やしが出来るならともかく
 ̄      `ー==  /ィ l
    ,        } ノ        そんなの絶対に不可能なんだから この結果も止む無しってね
    |、       /_/
、   l/     ,             これが右府様の本音でしょ
.`ー ‐―‐'  /
、      /、
..`ー― ' /. ',ヽ
.      /.  ',::ヽ




:;:::::::l::::!:::::::::/::/:::::::::::::::::::::l
',',::::::',::l::::::/:,::'::::::,::--:、:::::',            今回の件で伊賀国人は徳川様に恩を感じる
, -/〉;':,l:::/,へ,ー,、ヽ:::::::::`ー〉
. //  `´  !:!  ヽ:!:::::::::::::ノ           徳川様を通して伊賀の民の恨みも緩和される
. !:!      !:!  !l ',:::::::::l
ヾ!._     l/  ,../- l:::::::::}            ついでに同業者の甲賀衆も徳川様を見直している
ァッ、    /=‐´   !r‐、!
ー'-     ーテア  /´ィ .!             徳川様には余計な仕事が増えたかもしれないけど
     ,       j //      ,.‐、
.    !       /., ´      /ヽ ヽ-、   ……トータルとしては良かったんじゃないすか
.__  .lノ      /´       r、 '., ', 丶
ヽ`ー---‐ァ  , '         !. ', '.,. ' ,. ヽ
  `ー― ´ /          ',  !  l  ', ',._
ヽ    ./lヽ          | l.  l.  ', '.,'.,
  `ー‐ '  / ',ア、        l  |    ヽ. ', '.,
      /   ',:::ヽ        l         ` .|




              _          _
        _,. -‐-`' ``'‐、,.‐'"´,. =ニ`
        ,.‐'"´           __`ヽ
       /               ``''‐、
.      /                 `''‐、
       i            , /i  、     ヽ‐-ヽ
.      !       /| /| / ! .!ヽ..ト、  、.ヽ
     |       /''l/、l/_, l/ _,.ゝ' ゝ、 iヽ!
      |      ノ`''‐ 、._/   /_, ‐'´ !.\!
     !  ,.-、 r' =。=== _  ,=。===,!         ……そこまで右府殿の心を
     /   { ‐、!|  ` ー-‐' ''  \--‐' !
.    /    !( r||.        r __  \'/|          断言する根拠は?
   /.  ,、 ゙ー'|!、  ,..-‐───; 7゙│
  /_,./ l    │\ `ー-----‐'´/!\i
  ̄ .!  1    l  ヽ、   ー一 ./ |  |`'‐、
    |    i、   l.    ヽ、    / |  .|   `'‐、
.   |    ヽ  i       ヽ、.イ │  |
.    |    |ヽ  !.       | !  !   .|
   |      |. ヽ. i、        | W1  │
    |  ,. ‐'´\|ヽi.ヽ、    ノ|/`‐、  !
    !.‐'´      |     `'ー-‐' .|     \!



13 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:25:14 ID:ayvDS0Dg0


        >=,亠//      l .l  l l \三≡≡
      <三 > l l       ll./_ホl   ヌ三≡=
       l=,壬 人,     ∠   /    ゝ三≡=
         .,三|   |.        _.ノ    |三三=     織田家中で伊賀国に一番詳しいのは俺
       .<=ヽ   _,     ̄      │∨⌒
     / ヽ<=ヽ.  ̄              ∨ .∧     その俺を わざわざ徳川様のところに
     │ ヽ/ヽ                 ∨
     /  .∥ |     ヽ  ,__      丿       つかわしたってのは そういうこと
     /   / \.   /´ ̄    .ヽ     _/
   ./   /   \  ヽ       .│   /.│/
   /   ./     ヽ ヽ     /   /  │
  ゝ ─┴-_     丶 .ゝ,__,/  /    |¬
  /       \    ヽ.      /  ,,,.<   (
 (  ──--、 ∧___>ゝ---イ _,<´
│      .ヽ  |  .)ヽ    |   │_.       /
│   ̄ ̄\ .ヽ/ /::∧  ,.│  / ∧.    /:::
.|        ヽ/ /:::/  ∧´/  /  _∧   /::::::::
|  r ̄丶  / /::::::∧ / /  ./ ♂  丶./::::::::::::



14 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:25:51 ID:ayvDS0Dg0


      ノ|      ,_、
      |リ,_._,- ̄ ̄___ `'"`-- 、
     /|`   /<´:::::::::::─-  \
    ./ ∧ r' r:::  _ ,  ::::::::::::ヽ
   ( 」:::::  ,,、.r !⌒  リ ||  __ヽ     それに やっぱ
   ./r  i'`"`  ヽ|  ._ |ノ | ,--、|
  /∧|`'     ,/ ̄    ヽ::::::::::::: }      徳川様は大殺戮とか嫌いでしょ?
  / ´ |` ̄ヽ   r兒`リ   ミ r─, リ
  {.!  ヽ乍|.|    `'~     ∨ '-.!        話し持ちかけた時 嫌な顔してたからね
     ! `'ノ   ''        リ::/
     |  ヽ           __,,,ソ         そこら辺りは右府様も分かってるんですよ
     i  --──'     ノ |::ノ
     ヽ   -      /  |
      .`      . イ    |へ
        .ヽ___./     ノ  \
          /|     /    ハ
        /  ハ    へ'    ノ  ``ヽ




               -─‐- 、.   .. -─;-
          -=ニ´ ̄     ヽ'´ ∠´__
         ,. '"´              `>
         /                ̄`ヽ.
        /                  ヽ、 ヽ
          i            ∧       \ヽ!
.         |        , /| /  l ト、  .  ヽ
       |        /|イ、l    |ノ_,.ゝ. ト、 ト、l
       |      ,イ/`''‐、_,リ  リ,. -ヘト | ヽ! `
       |  , ‐、 r'==。===;  (=。==lヽ!
        |   { f、|.  `ー--‐'   \-‐' l        ふ~ん……
       ,'   ! ト||      r __  \'l|
.      /   `ー'ト、  ー----------;ヲ│       なあ…… 分部殿……
      /  /|   | \ ` ー-----‐'´ / !
   ,∠-‐/   |.  |   \  ー--‐  /!ヽ.ヽ
  二 -‐''7   |  |     \     , ' |  ト、\
.     /    |.  |      `‐、/ レ   ト、`''‐
.    ,'      ト. |      :::|  イリ   :!  `''‐
     i      | ヽゝ      |lW´'    :l
.     |   ,. -‐''^ヽ|`ヽ、..__ノ|/⌒`‐、.  l
    レ''´      |;';';';';';';';';';';';'|     `‐、!
             ○ |';';';';';';';';';';';'| ==



15 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:27:02 ID:ayvDS0Dg0


        -=ニ" ̄"''‐-‐''" ̄"ニ=-
       ∠´           `ニ=-
        /              `ヽ,
       /                  !
      i                      .i
     .|         /| |:| ト,ヽ       |
     |.    ノ  メ:::リ:|.|:::|ノ`>      |
     |.    /リメ, .\::リ::::/ ,.ヘ!ゞ,    |      お前 うちで働く気はないか?
     .|   ./    \|  |/   ヽ   |
      i⌒| | ==o=-  .-=o== | |⌒i      右府殿には 俺から頼んで手はずするからよ
      | G| | ヽ . __ ノ | | ゝ __ ./ | |∂|
     ,.ゝ,_.|.| u.    | | u   / |.|_,ノヽ,
    /   ||   .!j ヽ!_レ  ./  リ    ヽ
---‐‐''7|   ヽ ー‐--------一 /   | ̄""''''‐‐--
--‐‐''7 .レ|   | ヽ.   ≡≡   ./.|  .N""''''‐‐----
   /   レ|  |  ヽ.      u / |  | |
  ./    .|  |.   \    /   |  |  .|
  /  _,,  .|  |    \ /     |.  |   |
. /_,,-''" \ .|  |\        /|  レ‐、 |
. "      ".レN\`'‐-------‐'´/リN  ヽ |



伊賀国攻め後、家康は光嘉の引き抜きを試みた。
信長の直臣ではないとはいえ、これはかなり微妙な問題だ。



      `ヾヘ         ,!       /ソ'"
        ヾ;、       〈:!        /′
          ヽ      ` _ ,  , ′     …………
         iヽ   ̄、..__    イ|、
         /lj \    /  !ヘ
          / !     ー    | ヘ
        _,..イ  ヽ       /   ヘ.、、
 - ‐ ´ /   /i `ヽ   / l入   ヘ  ` ー -
      /  /;;;;;ゝ、O i  / /;;;;;へ  ヘ
      / /ヽ`ヾ;;;;;;`ゝヽノ,// ノ \ ヘ
      ´   \ `ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;/       ヽ
               ヾ;;;;;;;;;;/



16 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:28:20 ID:ayvDS0Dg0


しかし……。



.               /      __,,,...
               /     ノ´/:::::::`ヽ、
           //´⌒´/::::/::::/:::::::::::>..、
            |l::::::::::::::/::::/::::/:::::: /:/:::::ハ
          _/:|i:::::::::::::i::::::l::::/::::/:/::::::::::::::::ヘ
            /∧∨ヾ::::::∨:::ヾ:::/:/∠´:::::::::::::::ハ
          j/:::ヾ;;ヾ::;;/ヘ∧ヘ∨/ヘ::ヾミ:::::::::::::/:::〈       お言葉は嬉しいですが……
          /:::::::::ミ  /  |/      ヾ:j `ヾ:トイ:::::::::}
.        〈::::::::::!′ /  |      i:|   i:|Ⅵ::::::::{       俺は端くれとはいえ 長野一族の生き残りです
        Ⅵ::::l  _|   i         リ  リ_ Ⅵ::::::}
         レヘ;   |`>,ゝ、    ,ム"´/   jヘ;/       長野家を継いだ右府様の御舎弟
         にハ  弋丐ゞ `    ´イ丐ア  ,リこ}
         い:ハ   `ー'′     `ー'′ ハ ソ        今の主君を助け長野家を再興するのが
            `ヾヘ         ,!       /ソ'"
              ヾ;、       〈:!        /′          俺の夢であり 使命だと思うのです
               ヽ      ` _ ,  , ′
              iヽ   ̄、..__    イ|、
              /lj \    /  !ヘ
                / !     ー    | ヘ
              _,..イ  ヽ       /   ヘ.、、
      - ‐ ´ /   /i `ヽ   / l入   ヘ  ` ー -
           /  /;;;;;ゝ、O i  / /;;;;;へ  ヘ
             / /ヽ`ヾ;;;;;;`ゝヽノ,// ノ \ ヘ
           ´   \ `ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;/       ヽ
                    ヾ;;;;;;;;;;/



17 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:29:03 ID:ayvDS0Dg0


        -=ニ" ̄"''‐-‐''" ̄"ニ=-
       ∠´           `ニ=-
        /              `ヽ,
       /                  !
      i                      .i
     .|         /| |:| ト,ヽ       |
     |.    ノ  メ: リ:|.| |ノ`>      |
     |.    /リメ, .\ リ / ,.ヘ!ゞ,    |        そうか
     .|   ./    \|  |/   ヽ   |
      i⌒| | ==o=-  .-=o== | |⌒i       それじゃ しかたがねえな
      | G| | ヽ . __ ノ | | ゝ __ ./ | |∂|
     ,.ゝ,_.|.|      | |    / |.|_,ノヽ,       ……がんばれよ!
    /   ||     ヽ!_レ  ./  リ    ヽ
---‐‐''7|   ヽ. ==========ヲ /   | ̄""''''‐‐--
--‐‐''7 .レ|   | ヽ `-ニニニニニ-'´ /.|  .N""''''‐‐----
   /   レ|  |  ヽ.  ≡≡  ./ |  | |
  ./    .|  |.   \    /   |  |  .|
  /  _,,  .|  |    \ /    .|.  |   |
. /_,,-''" \ .|  |\  j      /|  レ‐、 |
. "      ".レN\`'‐-------‐'´/リN  ヽ |



けんもほろろに断られた形となったが、家康に不快感はなかった。
光嘉の抜け目のない性情の奥にはしっかりとした芯があった。
リスクを負っても留め置きたいとした自分の直感に間違いはなかったのだ。

分部光嘉の名は、さらに深く家康の心に刻まれた。



18 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/09/13(土) 22:30:19 ID:kAlmx2GA0

なんやこの有能



19 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:31:43 ID:ayvDS0Dg0


さて、伊賀国攻めの翌天正10(1582)年、
この年から天下は誰もが思ってもみなかった激動の時を迎える。
すなわち、「本能寺の変」、「山崎の戦い」、「賤ヶ岳の戦い」、「小牧長久手の戦い」……。



::::::::::::/〈りフイ::/::::::::::::::::::::::::::Z_   /イ_,.
::::::::::::| ヒァ'´ レ':::::::::::::::::::::::::::::/,.イ、_/
::::::::::∧_`:::::::::::        イ::::::∧ \_
::::::::::::,.イ      ,. <      >//小 ̄´
__∠ \   く`^' 、,\   イ::レ!:Vヘ ト、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::>..、`ヽ、 `ヽ   ヽ.  从/:::/ ヽ!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::/        \^/´,.イイ∧/:::::::::::|:::::::::|:::::::::/l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::l〉リ
::::::::::::::::/ ヽ          ,.' レ′:::::::::::::::|::::::::/|:: / リ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::|
:::::::::::∠.,  `ァ‐-  ` ._/:::::::::::::::::::::::::::::.|::::/ |:::fzll:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::jlノ:::::l::l::て
:::::::::::::::/  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/  ヽ.:::|ヘ       i       /ィ<"j メ_/
::::::::::::/ //:>.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ;八    /二二ヽ    /イ
:::::::::∧/ /::::::::::::::>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::x > 、  {    }   イゝ:::`>-、
:::::::::| \::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〆::::;//ハ` ヽ--- '′ <´/  l):::}:::::::::::::::` 、
:::::::/\__j:::::く:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://::::://  \  `‘´   /  /::::7::::::::::::::::::::ハ::l
::::/   |:::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ノ::::/::::::《〈 ヽ/ヘヽ    /  /::::/::::::::::::::::::::::/::::l
:::::::::::::::::::::::::::::::::ム三三三三三三三三三三三__::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::「三三三( ゚ j;三三;{ ゚ };三三ニ}:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::| { ス三三 ー' 三三 `ー'三三´ノ/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::ヾ . 〉ニニニニニニニニニニニニニニニ_ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::ッッ`Z''Y       <Y>     リ;;;;;;x:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::ミ;;;;;;;;;;;;;ハ   ー=ニニニニ=-  .ノ|;;;;;;;;;;,,ミ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::ィニ'',, ;;;;;;;;;{、ヽ、__     y-‐‐イ,,, ;;;;;;,,, ミx:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::/三三ミ ;;;;;;;ヘ| | | |YZ   /} } |,,;;;;;; ,,,    ミ三ネ、::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::rj三三三`,, '' ;;;;;;;;;;;;;;;;;,{,,,,,,,,j } },,''''  ,,,  ,,''三三三ミ、::::::::::::::::::::::::::::::
zニ三三三三三'',,,  ,,'' ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; '''   ,,''三三三三三ニニ:::::::::::::::::::::::



その渦中、光嘉を家老とする信包は常に正しい選択をして勝利者の側につき、
結果として伊勢国安濃津に15万石を領する身となった。

またしても光嘉は生き残りに成功したと思われたが、危機は意外な方向からやって来た。



20 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/09/13(土) 22:32:44 ID:kAlmx2GA0

柴田はん、おったなぁ



21 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/09/13(土) 22:32:59 ID:efpUyrCI0

真に勝家に…左誰だっけ?



26 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/09/13(土) 22:36:05 ID:7TMRM7hc0

>>21
光秀じゃね?



22 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:33:16 ID:ayvDS0Dg0


中央のバトルロイヤルを勝ち抜き関白となった豊臣秀吉は天下統一事業に乗り出し、
天正18(1590.)年、小田原征伐によって関東の雄、北条家を降したが、
この時、信包は光嘉のあずかり知らぬところで秀吉に北条氏政、氏直親子の助命を行った。



      ┏━━━━━┓
      ┃       .┃   関東のこれからを考えると
      ┃ . SOUND  ┃
      ┃  .ONLY  ┃   氏政 氏直親子の命は助けた方がよろしいのでは?
      ┃       .┃
      ┃       .┃
      ┃      . ┃  ← 織田信包(仮AA) 48歳
      ┗━━━━━┛




     l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l::::::::::::::::::::::::\:::ヾ)::::>
     i:::::ハ::::|::::l:::i:::::::::::::::! \:',:::::::::::::::::::::::::::ラ∨/"´
       l:::i l:::|::::lヾ、::::::::::::::ヽ:::::\::::::::::::::::::┌::ソノ
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
         \|\!\  ′          ∨       …………
          ヾ ヾ 、    ‐-    ,   ゝ、
              `  、      , ′  /  \_
                  ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                   _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
              :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
              :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::



しかし、秀吉は天下統一の障壁として以上に北条家を激しく憎んでいた。
信包の意見を秀吉は悪い意味で忘れなかった。

そして災いは秀吉が天下統一を成し遂げた後に降りかかる。



23 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/09/13(土) 22:33:42 ID:X.gWgO/U0

この激動のゲームを
当事者以外で正しい選択を出来たなんて細川さん家の他ににおったんやなあ



24 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:34:54 ID:ayvDS0Dg0


文禄3(1594)年、信包は突如として改易処分となった。
理由は15万石に相当する役務を果たさなかったためとされた。



::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::/:ヽ
――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ
:::r ' |::!   |::|    U |::| }::ハ
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/
    "モテエ    ,'ェァ /  ━━┓┃┃
  J        、   {      ┃   ━━━━━━━━
         u     ヽ |       ┃               ┃┃┃
i            _ノ            。                   ┛
ヽ     ,    ‘,,'   ≦ 三        。   
 \       ゝ'゚       ≦ 三 ゚。 ゚
   ヽ  u ≧         三 ==-
     ヽ -ァ,          ≧=- 。
      イレ,、         >三  。゚ ・ ゚    ← この年43歳
        ≦`Vヾ        ヾ ≧
      。゚ /。・イハ 、、     `ミ 。 ゚ 。 ・



理由がこれだと、責任のお鉢は家老である光嘉にもまわるのは明らか、
それどころか下手をすれば切腹ものである。



25 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/09/13(土) 22:35:30 ID:kAlmx2GA0

関ヶ原スレでのダーク誠か



27 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:36:57 ID:ayvDS0Dg0


しかし、この時、政権№2の座につき秀吉からの信頼も厚い家康が、
光嘉を擁護した。



     / ,                           l
.    //        /l ,ヘ. ト、 ヽ、            l
.   // ,イ    /! / ul ! ゙、 |. ヽ、!ゝ、 !       |
    / .// /!  ./ l./.`‐、l  ヽ!. ‐'´, k'ヽト.、       .l
.   i ./ !/ l ,イ/. !' `‐、|!  I|_,. ‐'´ ヽ! ::::ヽ      ゝ     分部は天下のため……
.    l./ .l' l' !' l=====〉 __ =======:| .|⌒i.   ヽ、
    !        l`‐.、.__゚/,::: ''' ヽ、 _゚__,.. ‐'´:::| |´ )}.    l、    そして殿下のためになる男です!
              !  :::/,:::::::::. jv  u    ,/:::|.|~)/     l、
          ノ! ,/,:::::::::::__::)  _,,.-‐"  u::||_ノ       i、   なにとぞ…… 寛大な処分を!!
          / iー_____ ,,. -‐''フ::::/!     !゙!‐ 、._. ヽ、
          I_,. ‐'i`‐ 、.____,,. ‐'´:::/: │   │l   ` ‐-
    _,,. -‐'"´   ,.!  ___,,   u:::/::   !    ! i‐ 、._
   /i     _,,. -‐1 ヽv  ̄ ̄   :::/:::    !   i' .i   ` ‐-
  / .{_,,. -‐'"´     !  ヽ、   .::/:::    i'  / /
 /  !       , -‐-、 , -‐、i´~`ヽ     ./  ,イ./
/   l      ,.へ、/⌒ヽ、 `‐、  i   /  / /
    |    /‐-∠.__,、 `‐、 `i‐、-‐'"7/!'/   ← この年53歳
    .|  /´        `‐、  ゙i __,! `、-‐/"




これが功を奏し、光嘉は罰を受けるどころか、
自城だった上野城と3千石を改めて秀吉から賜れ、豊家の直臣となり、
さらには秀吉の親衛隊にも抜擢された。



28 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/09/13(土) 22:37:44 ID:kAlmx2GA0

大出世じゃないか



29 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:38:12 ID:ayvDS0Dg0


また、3年後、
秀吉の死の前年の慶長2(1597)年、豊臣姓を賜れると共に、
7千石が加増された光嘉は伊勢国上野1万石の大名となる。



             ,, ''
            r‐{!─--...、
          /:::::ヘ::::::,::'::::::\
            〉ヾr-rik ,:::::/::::〈
         〈::::/ メ、| `「∧:::::::}
            }┤ェァヽ ノ'"`}:::/
          ヽ|   j  ⌒/ }
             !  r===ァ /ノ r‐,    ありがてえ ありがてえ
      ____   ヘ. |   /ノ __ { (
     |     | __j >=</{--、 〉-、
     |     |'´ /i{ _∧/:: {- 、 〉ー ヽ
     |     |i /ヾi!彡ヘ:: / {-、 /!}..   }
    , ヘ    .レ { 7 / ヽ/  ¨「_〃::::::/
    / ´`}‐┬‐{ /7 /  /―ァ ゝ-:::::/
    |  ニ} i|  i!/ | / /fM | ::::::::::/
   ,|  r/ i|  !' i! / X    ノ ..::::::::/
   |ヽ /| i  |  レ' ./ ` ー ' :::::::::/
   |   ::::ヽ ', |  | ./  |    :::/
   |  ::::::::} ヘ. |  レ'    l     ..{
   ヽ ::::::|  `i  |     |     |
    \_ノ!  |  !    l    |
      | /  i!∨!    |     |  ← この年46歳
     //   |  |     |    |



これまでの流れから光嘉は自他ともに認める熱心な家康派となった。



30 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:39:20 ID:ayvDS0Dg0


なお、同じ頃、光嘉のかつての主君である信包も赦免され、
翌慶長3(1598)年、丹波国柏原3万6千石の大名に復帰した。



      ┏━━━━━┓
      ┃       .┃
      ┃ . SOUND  ┃
      ┃  .ONLY  ┃   ……やれやれだぜ
      ┃       .┃
      ┃       .┃
      ┃      . ┃  ← この年56歳
      ┗━━━━━┛



だが、光嘉の波乱は、これにて打ち止めとはならなかった。
これより1年後、光嘉には深い悲しみが訪れる。



31 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:41:03 ID:ayvDS0Dg0


慶長4(1599)年、光嘉はひとり息子の分部光勝を病で失う。享年29。



    ヽ { レ'´  / /    /´ ̄ ̄`ヽ
    >ゝ\  l / / /      ヽ丶
    / {  > ヽ { /⌒V'´ ̄ヽヽ     ハ
    ヽ ヘ ! 厶V{/ /l |    Vl≧   `ト、
    〃オ''l 「 "゙`´   !l  , イ¨ jl ヽ   ヽヽ
   /イ | _{ l     、_リ/ ___,_  ミ_>‐マ仆j
   / ハハ 下二ー、   ´仟歹 ’    匁} 〉      馬鹿野郎……
   { l.  }∧tヘヒ弍 }   ´   ゜     r‐1イ'
   ヽ!  ゙ヽ', ´  ノ           、_//       親に先立つ不孝があるか……
        l     ヽ           ∧ /
        ヽ             / Y_
       ゚ 丶   rz=ニつ    ,イ  }八 __
           \   ‐    /   /  〉 \
            \    /    /  /   ヽ_
             >ーく    /   /     | `ヽ
             / /   ,ハ  /    /     |
         , イ  1  { ’ 斤ヽ   ,/     |
      , -‐'´ /   :|  ∧ / ノ ∧ /      l
   /厂   /    |l ∧ ∨ ル'  y′      l   ← この年48歳
  / /     {   _/レヽ/゙ ̄¨ヽ//  ̄`ヽ、  /
  /  l    r'´ ̄  l  }_  / /      `く



光勝は子どもを儲けておらず、また光嘉にも光勝以外に男子はいなかった。
そこで光勝は他家に嫁いだ娘の子を自分の養子とし家督を相続させるとし、
当時、政権を実質的にまわしていた家康も、これを認めた。



32 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:43:30 ID:ayvDS0Dg0


そして、さらに翌慶長5(1600)年、
光嘉の、いや、全ての諸侯にてとっての大波乱……、「関が原の戦い」が勃発する。



      _」   L_/    /
    , ´: : :>、_/z‐七<
  /: : :,zチ‐" : ∧: `丶ゝ:. \    . 「`ー'′/    /   ヽ、 \ \  ヽl}::.:)、 \    /  /         ヽ    \
 ./: : : .//: : : :/: 小 : : : |: : : : : \   l_,ィ  / /   l      l 、  l `、 {:|}く\ヽ/  /  /  /        i ヽ   ヽ
./: : : : レ: :,-‐フ:/ | \:.:.|`ヽ: : : : :.\  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´   |  /   /   / /     |  i    }
,': :l: : : |/:/〃  |   ヽト、: :|: : : :l: : :l. .ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|    | |   |   / /     /|  _L   |
|: :.|: : : |:. :/z=、    テミ、: |: : : :| : : |  |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」    | |  -:十卅十|ト、/ /レ ィi「 /|   リ
|: :.|: : : |: イ j`ヽ    r┘ヾj: : :| | ト、.|  l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |    | |   |ィ厂テトミ 从.{ f爪}「 〉|  ィリ
|: :.',: :. :Ⅵ|7 ハ.}    {.ィ_ハ|リ|: ハ:| | `|  〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |    | |   |i {.辷リ      {心リ イ/ィ
| l:λ: : :|弋廴ノ     弋_ノ ∧ 小:|..    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |   / ∧   i|       、 `¨ /   |\
|∧ぃ.: : :|     r‐ ┐    ハj: ハ |..   .|  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴ /   i|   ',   ,. - :ァ   ∧  |ゝ \
|ハ:.: ト、: :ト、    l  ノ   ,人: :/ リ     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..   / ∧   \  ` -'  イ| \ \∧
|. \|. \|\|>r―┬<//}:.:/    .   |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..  /  /⌒|    \` ー r<ー┐  \  \
        //   /  \レ'       .l   ! //l  l::..::..::..::/;ハミZシ//| |::..::..::..::..: ./  /::::::::i|    i >rく \:::\   \
      /  |―-/   /\        j   レ'∧! ,'::..::..::.〃::..::..::.レ'/::| |::..::..::.     〉:::::::/     iト、//ヽ\|::::::::\   \

     ↑ 毛利輝元 48歳           ↑ 石田三成 41歳            ↑ 宇喜多秀家 29歳




       .、-―-..,,_  /:: ̄;;Z
        ゙>::::::::::::V::::::::''"::::;;;;>
      ∠;;;:::::::: .:::::::::::::::.... :::::::\
      /:::::  ::::::::::::::::::::::  ::::::\ゝ
     〃:::::::::  ::::::::::::::::::::  ::::::::::::ヽ
     /:::::::::::::::........::;:;;::::::::::::::::::::::::::::i
     |:::::::::::::::::::/!:/ ヽヽ:::::::::::::::::::::|
      レ!::::::::::::::/V/ ij' ヽヾ:::ヘ;::::::::::!
       」::::/|/>、゙':.、 /;:ヘヽ\;:r''、
     i r.i:|ヽ"''‐、ヽ、! .i/ ‐''゙゙゙7|:ヒ'i }
.     ヽ'ニi:iヾ、 o\i i< o  ノ' i:ヒ7/
      ヘ,,_|! ゙'=u='"'|.| ゙=u=" /|!_,/-、
   ,, ‐''" |:::ヘ u   , .|.| 、 .,,//::::!.  ゙''‐ 、..__
    ,.┼/!:::::ヘ.iエェ.ヽ!.レ'‐rエi/::::::! ヽ‐- ,,_  ゙'' -
   i┼i‐|/‐!:::::::ヘrェェェェェェェノ::::::::!‐| ヽ┼i┼i‐- ,,_
   i┼i /‐i‐!;:::::| \ ‐=‐ ./.}:::::::!.i┼i.ヽ‐i┼i┼i┼i
   i┼/.|‐i‐ .!::::|  \_,/  /::::/‐i┼i‐ヽ.i┼i┼i┼   ← この年59歳
  .i‐|/.┼i┼ |ヘ|ヽ,,___,,/|W .|‐i┼i┼ヽ..‐i┼i┼i



「関が原の戦い」に至る経緯は前作「新・やる夫の関が原戦線異常アリ」のとおりである。
全国の諸侯を東の徳川方と、西の毛利、宇喜多及び石田らの大坂方とに二分したこの戦いであるが、
実のところ各自の東西の帰属は半ば成り行き任せといった感も強かった。



33 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:45:15 ID:ayvDS0Dg0


その中にあって家康派の光嘉は居城である伊勢国上野城で、
徳川方に従う姿勢を明確とした。だが、同国では上野城から北は、
長島城を除く全てが大坂方に与した。



             gt^^^^ .\.。,,       .┌─────┐
             う。     .\,,   .....│  尾張国  │
  ┌─────┐  ^)、      ^ゝ,,  └─────┘
  │  近江国  │  ^)l.      ◇長島城
  └─────┘  g(        ./:::::::::::ヽ
              ][       ★桑名城:::::::ヾ
             g(         ][゛::::::::::::::::::g(
            ./(         (::::::::::::::::::::::)](
   __,,_       ,,f(   神戸城★ ](::::::::::::::::::〈!
  | .\。..。,,_ ./     ★亀山城::::::::::::::::::〈、   rH。.
  ^)l.    鈴鹿峠        /::::::::::::::::::::::::::::.\  ]゜::::[、
 ./゜      [l.        .;[゜:::::::::::::::::::::::::::::::::::::]! .l]:::::::\。._
 ](        _]、        g(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::][  ゚lv,,_:::::::::
┌─────┐[      ◇上野城:::::::::::::::::::::::::::::::.\,,,,,,__][::::::
│  伊賀国  │l[        ](::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
└─────┘      ◇安濃津城::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 J(      イ          \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ],,_    __メ            ^"\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ^^ヽ─ll゛              ◇松坂城:::::::::::::::::::::::::::::::::::
      .\ ┌─────┐        ^X,,:::::::::::::::::::::::::::::
       ](.│  伊勢国  │       ◇岩出城::::::::::::::..::::
    ./f^^^..└─────┘         .;y゚l(::::::::::::::::::::::
   g゜                       イ゜.★鳥羽城::::
   .l[                       g(  /v,,]!::::::::::::::::::::
   ヨ、                  .;tn。../  \::::::::::::::::::::::::::::
   ][                   ]]゜ll[.l[    [◇畔乗城::::::::::
   .l[     。tー、         g(゛::::^^^^)9  [::::::::::::
   〈!   ./゜  .l[   ,,,,pvllf""""::::::::::::::::::.\-ヾ゛:::::::::::
   ][  ./    ,,]ll4"^^^::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   〈,, ./゛  __gl゚":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ^゛  _gll"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┌──────────────────────────┐
│ ◇東軍             .| ★西軍              │
│    長島城   福島正頼  |    桑名城   氏家行広   .│
│    上野城   分部光嘉  |    神戸城   滝川雄利   .│
│    安濃津城 富田信高  |    亀山城   岡本宗憲   .│
│    松坂城   古田重勝  |    鳥羽城   九鬼嘉隆   .│
│    岩出城   稲葉道通  |                  .....│
│    畔乗城   九鬼守隆  |                  .....│
└──────────────────────────┘



また、大坂方が東国から都に向う玄関口である安濃津城の接収のため、
伊勢国中部に軍勢を派遣するのも明らかだ。
一方で、1万石の分限である光嘉の動員数は最大でも500という小勢だ。



34 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:45:21 ID:elv3wwEo0

どの諸侯も基本グダグダやったなあw



35 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:46:50 ID:ayvDS0Dg0


同年8月10日頃、
光嘉は上野城での単独防衛を断念し、純粋な戦闘員300名を連れて、
同じく徳川方である富田信高の安濃津城に入城した。



        ,r   ヽ、  l. 、 リ\
       _/-_ニ._ヽ ヽ ノノ/り ヽ
       ,レ'´_,.rへ/,ヽV∠rヘ‐、/
       l /´ ,リ  |l    l | l }.、 〉
       ( { イ{.-、_|     リイ | _!
       f^ヽ| ‐ヶt`ー '乏iナ リ l       富田殿 ここはひとつ
       ヽ、`l     l    ,' ノ
        ヽト,.._    !    /´        共同戦線ってことでヨロシク!
.        ,r'〈ヽ. `ヽ--‐ ノ,.-、
      ,rヽ ヽ`l   L..ィく/  /、
    /  ヽ  ソ_..ヽ-、′ハ `ヽ、
  ,∠-¬- 、 ヽ l .___ ヽ,'、.__〉  | ',
 ,'        \. Y     )ハ  `l.  l |
 |    __   Yト.  ̄ ̄ 〕´ l|  l  l. | ← この年49歳
.|   /   `ヽ ハヽ 一ニイl| ヽ   | |  |



安濃津城はかつての主君の城で、上野城も元々はその支城である。
また、信高は今は亡き一白、
前述のとおり、光嘉を初めて秀吉に紹介してくれた恩人の息子である。



36 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:49:28 ID:ayvDS0Dg0


          ..---. ...
       , -‐.': :_: :---` ー-.、
    ーァ´:, ‐ -ァ: :7 ̄l:.ヽヽ‐..\
     //イ: : /: ./.:イ: }::. :}:.}:ヽ:、:ヽ、
    ノ.: .: ./: : lハ:AL_}:/ }::.ハハ::.:}:.ト_--
   ´ 7:::::_|::. : | '┬ォミー'jム_ム}::ハ:「`
     |:.:{ r|{:.. :l   ̄´  {エオハ.ハ{        恩に着る
    ハ:ヽvヘ:リ u       〉 |:/
     Vl:.:T     , ---,  ハ!          これで守備兵力は1千7百
      }::ハ、  ( __/ , ′
    /フ´{  \  - /             松坂城の後詰を合わせれば
_ .. イ:::::::{  \  ` ┬‐′
:::::::|   l    \,_ / \             内府の西進まで持ちこたえれるな
   }    ヽ   ∧ 〉ヽ 〈| \
   ーァ-‐ ヘ_/ヽ.>‐くトj、 ヽ\
   「     l ー ヽ:.__..ハ ∨  `ヽ、
   ヽ     l   }  l| ヽ    ヽ
     \   l   |:  l |   l     l  ← 富田信高 40歳前後
      \  l l:.  !|   |     |



籠城の準備にかかった両者であるが、
光嘉も信高も自分たちの見通しの甘さをたちまちのうちに思い知らされる。



37 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:50:12 ID:ayvDS0Dg0


8月中旬、毛利秀元を総大将、吉川広家と宍戸元続を先鋒大将とする毛利隊が、
安濃津に姿を現し速やかに城を囲む。その兵数は城方のちょうど10倍の1万7千。




                   ';';,..
                    '';;';';;,.,
                      ''';;';';;'';;;,.,
                       ''';;';'';';''';;'';;;,.,        ざっつぁつぁっつぁ~
          ざっつぁつぁっつぁ~  ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                        ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;
                        vymyvwymyvymyvy     ざっつぁつぁっつぁ~
                      MVvvMvyvMVvvMvyvMVvv、
                   Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^-^Λ_ヘ^Λ_ヘ
                   ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ ヘ__Λ
                __,/ヽ_ /ヽ__,.ヘ /ヽ__,.ヘ _,.ヘ ,.ヘ
    /\___/ヽ   /\___ /\___/ヽ  _/ヽ /\___/ヽ   ざっつぁつぁっつぁ~~~~~~~~!
   /''''''   '''''':::::::\/''''''   '''/''''''   '''''':::::::\   /''''''   '''''':::::::\
  . |(●),   、(●)、.:|(●),    |(●),   、(●)、.:|、( |(●),   、(●)、.:|
  |   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|   ,,ノ(、_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|_, )|   ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
.   |   `-=ニ=- ' .:::::::|   `-=ニ= |   `-=ニ=- ' .:::::::|ニ=|   `-=ニ=- ' .:::::::|
   \  `ニニ´  .:::::/\  `ニニ \  `ニニ´  .:::::/ニ´ \  `ニニ´  .:::::/    じゅべべべべんっ! 
   /`ー‐--‐‐―´\ /`ー‐-  /`ー‐--‐‐―´\-‐‐ /`ー‐--‐‐―´\



さらに 長宗我部隊、竜造寺隊、長束隊、松浦隊らも順次着陣し、大坂方の兵数は、
あっという間に総勢3万に膨れ上がった。



38 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:51:00 ID:ayvDS0Dg0


            ____
         ソ---彡: : : : : : : : ヽ、
     ___ノ: : : : : ' ' ' '. . . . . ., .、"ヽ、
     ヾ;; : : ' '. . . :.; : .; : : : :;; : ; : : : : ヽ、
     ノ; '. . : : : : ;;; : ;;; : ; : :;;;;; :.;;;: ;; : : ::ヽ、
     .|''. : : ;;; : : :;;;;: /|:/ |;.:/:|;;;:/|; |;;;;:.; :;;;;;,\               /
    ノ;;;;;,;;,;;;;; : : : /|/-\、/ノ .|;/ .|/ヽ;:.;;::,/´              ,/=''-''''--=、
    ̄|;;;;;;__;;;: : : :| \せχ `- ; _彡|:;;;:|              _,,/" ヘ/l /=='-、_
    .|;;;;;/-|||;;: :.|.,    ̄    |.せχ;;;;|;/|              ll //、//"'-'l .lヽ=- l
    |/|;;|:|::|:ヽ;:/ u       .ヽ. ̄|;;/               l" /r,,,=ヽ  l/. ll .,、-l
     ヽ;ヽヽ:ヽ|:::       /  .|;|               /、{ '"'' / '-,,< /-/
      ヾ|;;~|ヽ:::::    .__   /|                ヽ.{ u __.l  ^"'' /_ /'
       .|;;;/:ヾ::::.  ./''''''''"/ ./           _,,_     __.{ ./'''''^',   /@/
       /::::::::\::.. ヽ---´ ./  …………   ''"  "'''=-'"  .ヽ'''=、/_,,u-'''''"  …………
     ノ´:::ヽ::::::::::\:..  ~ /               l    、\ヽ''''"/ 、
  .-・~ヽ::::' .\::'':::::::ゝヽ-- '"             ヽ  . ヽ   l  ヽ/-< /、<
/:::::::::::::'''ヽ'   \ '''''''''∧、              \___,,_\  }  ヽ<l l-"、"''<
:::'''' ::'''   ヽ    >、 /:::' ヽ,              __,,,..."'   ヽ、 ヽ、ヽ} > ヽ、
   '    ヽ  /' ラ ヽ'  |                    _,=. ヽ,  ヾ 、 { .l  lヽ



ぐうの音も出ないとは、まさにこのことだ。
豊臣政権下での安濃津城は商業地域の管理基地として発展した平城で、
とてもではないが3万の軍勢の総攻撃に耐えられる代物ではない。



        |     ー┐   ー┐   
        | ヽヽ r ┼-┼ r ┼-┼ _/ ̄\_/ ̄\_/
        |_ノ └┘ ノ  └┘ ノ 
       
                 (___________)
                /llllllllⅢllllllll\
                 |_皿_癶_皿_|
               /lllll/_^_\lllll\
               Ⅲ|_皿__.日.__皿_|Ⅲ
              /llllllllllllllllllllllllllllllllllllll\
               |_皿_皿_皿_皿|
            /lllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll\
             |_皿_皿_皿_皿_皿_|l
             .lXXXXXXXXXXXXXXXX.l
             lXXXXXXXXXXXXXXXXXl
            lXXXXXXXXXXXXXXXXXXl
            .lXXXXXXXXXXXXXXXXXXXl



39 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:52:06 ID:ayvDS0Dg0


大坂方は攻撃に移ることなく降伏勧告するのみであったが、
これでもう実質的に勝負は決まった。



       ヽ { レ'´  / /    /´ ̄ ̄`ヽ
      >ゝ\  l / / /      ヽ丶
      / {  > ヽ { /⌒V'´ ̄ヽヽ     ハ
      ヽ ヘ ! 厶V{/ /l |    Vl≧   `ト、
      〃オ''l 「 "゙`´   !l  , イ¨ jl ヽ   ヽヽ
     /イ | _{ l     、_リ/ ___,_  ミ_>‐マ仆j    (甘かった……)
     / ハハ 下二ー、   ´仟歹 ’    匁} 〉
      { l.  }∧tヘヒ弍 }   ´         r‐1イ'     (事ここに至っては信高が無血開城を選択しても
     ヽ!  ゙ヽ', ´  ノ        u  、_//
          l     ヽ           ∧ /       しかたがねえ 誰も責められねえ……)
          ヽ             / Y_
           丶   rz=ニつ    ,イ  }八 __     (しかし……)
             \   ‐    /   /  〉 \
              \    /    /  /   ヽ_
               >ーく    /   /     | `ヽ
               / /   ,ハ  /    /     |
           , イ  1  { ’ 斤ヽ   ,/     |
        , -‐'´ /   :|  ∧ / ノ ∧ /      l
     /厂   /    |l ∧ ∨ ル'  y′      l
    / /     {   _/レヽ/゙ ̄¨ヽ//  ̄`ヽ、  /
    /  l    r'´ ̄  l  }_  / /      `く



40 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:52:56 ID:ayvDS0Dg0


::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::/:ヽ
――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ
:::r ' |::!   |::|    u |::| }::ハ
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/
    "モテエ    ,'ェァ /
  J        、   {
              ヽ |
i            _ノ /
ヽ     ,  ____  /
 \    ` ー--- ' , '      チラッ
   ヽ       ./
     ヽ __ノ





        __,.-―――‐- 、_
      /: : : : : : : : : : : : : : : :`ヽ.
     /: : : : : : /: : イ ∧ l : l、: : : ヽi:.
.    /: : : : : : : :l : /、j/ lハ: ! ヽ: l: : 、ミ
   / : : : l: : : :/レr┬≧‐ V_/V!: : ト
    l: : : !: !: : : |  ` 弖    、乞 }: : |
    |:l┌|: l、: : l U         〉 {: トl.
    N {ハ:|ヘ : ド          ∨
   |ヽ ゙{、ヘ: l     ィー一ユ  ′     な…… なんだよ……
.     Ⅵ: ` ¬ヾ       ̄‐  /
      ヽ:|: トl \          /
  __  ゙l、:!   __  ____/ - 、/`ソ
     `ー=ニ   ┌\ ├y ´__ `<
         \  | c ! |/   ̄`ヽ l
           \|\_,!/ 、- 、 ヾ'‐′
            >┬{ 、 `ヾ、 l
            /l//  `=、 ヾ-'
            / | {r‐- 、__)‐'
       /     !



41 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:53:37 ID:ayvDS0Dg0


::::::::::::::::::::\::::::::::ヽ:::::::::::::/:ヽ
――::::、::::::::::'::,::::::::}:::::::::,:'::::::}
::::::::::::::/ > 、;; ;;ヘ;;;;'::::::::;ヘ:::::〈
::::::、-'//    ,':/  `""ヾ∨:ヘ
:::r ' |::!   |::|    u |::| }::ハ
::>  」::|_   i!::!      _!」 !ハ}:|
/   レ' ¨"≠レゝ  / リ/ j/
    "モテエ    ,'ェァ /    いや…… なんでもねえ
  J        、   {
         u     ヽ |        (ここで降伏しても 徳川方が最終的に勝利すれば
i            _ノ /
ヽ     ,  ____  /          家康殿は この籠城をそれなりに評価してくれるはず)
 \    ` ー--- ' , '
   ヽ  u    ./           (だが徳川方の勝利は絶対じゃねえ……)
     ヽ __ノ



42 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:54:49 ID:ayvDS0Dg0


       ヽ { レ'´  / /    /´ ̄ ̄`ヽ
      >ゝ\  l / / /      ヽ丶
      / {  > ヽ { /⌒V'´ ̄ヽヽ     ハ       (大坂方が勝利した場合……)
      ヽ ヘ ! 厶V{/ /l | u   Vl≧   `ト、
      〃オ''l 「 "゙`´   !l  , イ¨ jl ヽ   ヽヽ     (信高は まだ良い……)
     /イ | _{ l     、_リ/ ___,_  ミ_>‐マ仆j
     / ハハ 下二ー、   ´仟歹 ’    匁} 〉      (なんといっても富田家は豊家創業の功臣)
      { l.  }∧tヘヒ弍 }   ´         r‐1イ'
     ヽ!  ゙ヽ', ´  ノ           、_//       (さらに あいつの正室は宇喜多秀家の従妹にして養女)
          l     ヽ        u  ∧ /
          ヽ             / Y_        (この線で生き残るのは不可能ではない)
           丶   rz=ニつ    ,イ  }八 __
             \   ‐    /   /  〉 \    (だが バリバリの家康派である俺は……
              \    /    /  /   ヽ_
               >ーく    /   /     | `ヽ 家康殿がコケたら もうお終いだ……)
               / /   ,ハ  /    /     |
           , イ  1  { ’ 斤ヽ   ,/     |
        , -‐'´ /   :|  ∧ / ノ ∧ /      l
     /厂   /    |l ∧ ∨ ル'  y′      l
    / /     {   _/レヽ/゙ ̄¨ヽ//  ̄`ヽ、  /
    /  l    r'´ ̄  l  }_  / /      `く




               __
           ,  <:.:.:.:.:.:>ー 、
         , <:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ーx:.:.:\
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:`ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ
      ./:.:.:./:.:.:.:/:./:.:.:.:i:.:.:.:.:.:':.:.:.:.∧:.:.:.:.
     イ:.:.:./:.:.:.:.:}:.:.|:.:.:.: |:.:.:.:.i:.:.V:/:.:|:.:.:.:.:.
      |:.:.:.:|:.:.:.:./|:.:.|、:.:.:|、:.:.:.ゝ、|':.:.:.|:.:.:.:.:.iゝ      ━┓
     ∧:.:.:|:.:.:./ |ハ:| \:.| \:.:|__V:.:.:|、:.:.:∧       ┏┛
     }:./:.:.|:._:.{   |_  >- へ!  ∨|ハ:. ∧     ・
     |/V:.|∧T  ̄     .ォ=≠ミオV| }:.ハ{
     /  jハ|VVォた示     `¨゚´}:.:.|iイ/
       / V{:∧ `゚´  i     .∧:.|ハ{
       .. ∧|:ハ.     ′  u /|V!:.Y!    …………
          Vへゝ、  ー-  / .|/Vイ
          .  ヾ:>-.、_/  |!
              Y{l       K\
          , <|. \   /  {:.:\
        /-‐ ´:/:.:.:.:}   _ヽrく  ./l:.:.:.:.{`ー- ..
       .ハ:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.} /| Y ハ //:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.
     ..: /:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.ⅣV!ハ/∧ /.}:.:.:.:.:.:V:.:.:.i:.:.:.:.:.
    ..,イ:.!:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.;イ  |:::::::::〉 ' |:.:.:.:.:.:.:.∨:.|:.:.:.:.:



43 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:56:24 ID:ayvDS0Dg0


  ,/::::..:;;;:::..::.:;:;:;;;;;;;;:.:.:.:;;:;:.:.:.::;:;::;.:ヾ,,
 メ..:;;;:.;:..::;;;..:.:;:;:::::::::::::;.....:;:.::;.;:.::;:.:;:.;:.:ソ、    (そもそも…… 徳川方と大坂方の決着とはなんだ?)
 {`;.::;;;:;:;::;.;;;.::::.:;.:;.:;.:.:.:.::.:.:.;:.;:.;:.;:.;.:;:.:.;.:;.:;:}
. ,ゝ:;:;:へvヽへ、、.;;:.:;::.;:.:;;.;:.;.:;..:;.;.:;.:;:.;:.;:;彡    (50に手が届こうという俺の元気なうちにケリがつくものなのか?)
(∧,メ`ヾ:\.\ソ `ヽ,.;:;.:;.:;.:;:.:;.:.:;.:.:.:..:.;.;::;:ゞ
//f.   `、|  リ  ヽ.;:.;::./テミヾ,;:;.::;.:.::;;:.}    (もし その前に俺が倒れた場合……)
/ {    レ      メ;:/〃 i| }.::;.::.;;:::;..}
 `、   ,,,,,,.彡     y イ,,//:;:.;;:;;.;:.:;彡    (残された分部の後継者の年齢は今年でまだ11……)
  ト、.ゞ"'、,_ニ-=     , こ八.::;;:.:.;:;.:;.}
   、;}         u  rソ  ヾ,;,;;;:;.:.}     (これからの動乱に生き残ることが出来るのか?)
   y           i   ヽ:;:;::リ
   <  ,         .ノ.    ヾルi       (俺は失敗したのか?)
   `ゝ"       . /:;.:     >、|
    ` k=--    /:.;:;.:      ヽ,,     (無理に伊勢に戻らず 家康殿と西進すれば良かったのか?)
      ゝ    /:;::;:;       / ゝ、
   ,, -=^ヽー へ、        /    ヽ
 ,-""        ヽ     /       リ;,
イ            \  /          ヾ



44 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:58:13 ID:ayvDS0Dg0


  ,/::::..:;;;:::..::.:;:;:;;;;;;;;:.:.:.:;;:;:.:.:.::;:;::;.:ヾ,,
 メ..:;;;:.;:..::;;;..:.:;:;:::::::::::::;.....:;:.::;.;:.::;:.:;:.;:.:ソ、
 {`;.::;;;:;:;::;.;;;.::::.:;.:;.:;.:.:.:.::.:.:.;:.;:.;:.;:.;.:;:.:.;.:;.:;:}
. ,ゝ:;:;:へvヽへ、、.;;:.:;::.;:.:;;.;:.;.:;..:;.;.:;.:;:.;:.;:;彡    (いや…… 安濃津城に来たことが失敗だったのかもしれん)
(∧,メ`ヾ:\.\ソ `ヽ,.;:;.:;.:;.:;:.:;.:.:;.:.:.:..:.;.;::;:ゞ
//f.   `、|  リ  ヽ.;:.;::./テミヾ,;:;.::;.:.::;;:.}     (これならば上野城で大坂方を相手に壮烈に玉砕した方が……)
/ {    レ      メ;:/〃 i| }.::;.::.;;:::;..}
 `、   ,,,,,,.彡     y イ,,//:;:.;;:;;.;:.:;彡    (敵にも味方にも あいつは立派に戦ったと思われ……)
  ト、.ゞ"'<●>=      , こ八.::;;:.:.;:;.:;.}
   ●}           rソ  ヾ,;,;;;:;.:.}     (残された孫を引き立ててくれるような死に様を見せた方が
   y           i   ヽ:;:;::リ
   <  ,         .ノ.    ヾルi       良かったのかもしれん……)
   `ゝ"       . /:;.:     >、|
    ` k=--    /:.;:;.:      ヽ,,     (だが…… もはや 全てが遅い……)
      ゝ    /:;::;:;       / ゝ、
   ,, -=^ヽー へ、        /    ヽ
 ,-""        ヽ     /       リ;,
イ            \  /          ヾ



そして、3万の軍勢の圧力に、さしもの光嘉も平素の冷静な判断力が薄れていった。



45 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/09/13(土) 22:59:23 ID:kAlmx2GA0

mが正気じゃないw



46 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 22:59:32 ID:ayvDS0Dg0


だが、光嘉の密かな願いは唐突にかなうことになる。



      パチ…… パチパチ……
:::::::::::::::::::::::...       ,'    . . . .......:::::::::
:::::::::::::::::::::.....       (:'    . . . .......:::::::::
::::::::::::::::::........      ',  ))    . . . .......:::::::::
:::::::::::::::....... .       }  /(     . . . .......:::::::
:::::::::::::....... . .    ,' ノし': :ヽ     . . . .......:::::
::::::::::::....... . .   ((,イ: :  :: :V)  .  . . . .......:::
:::::::::::::....... . .  、ゝ: :   : :(ノ}  ,  . . . ......::::
:::::::::::::::....... .   ヽ: :: :  : :: :/  ´:.   . . .:::::
:::::::::::::::::::::::....... . ゝ;:; :;从;ノ   . . .......:::::::::.:::::





                          ボ
:::::::::::::::::::::::........ . . .      (:. ,:.     . . .   オ.......:::::::::
:::::::::::::::::::::........ . . .     .:从,)ノ':.:,    . . .   ォ.......:::::::::
::::::::::::::::::........ . . .    ,;;'人,,ノ;ノヾ;,.,    . . .  ォ.......:::::::::
:::::::::::::::....... . . .   ,;,、 ,;ノノ .:;.(. ,.( ,      . .   ォ. .......:::::::
:::::::::::::....... . . .  ,、 ,.:;(゙:  ,.:.人:. ヾ,、 (.  . .    ォ . .......:::::
::::::::::::....... . . . ,ノ (,.ノ,、ヾ , .,;ノ (;. (:,  ,):.  .     ォ . . .......:::
:::::::::::::....... . . .( ,;. ,:ノヾ; . ,;) ,、 ヽ;,:.;):.从;.,  .    ォ . . ......::::
:::::::::::::::....... . . .,):.      , 从ヾ;. '',人ヾ,´:.   ォ  . . .:::::



47 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 23:00:08 ID:ayvDS0Dg0


8月24日の早朝、
安濃津城の北西に隣接する西来寺から火の手が上がり、
あっという間に寺院は炎に包まれた。




 火 )ノ (⌒                   ,,
   ,;:)/⌒ヽ        _ 人       ̄|
ヘlヽ(           人)ヾ; 从      ̄
`ゞ   ,,       _ノ  _人  (,_
    ̄|       _从 (⌒    ゙ /⌒
    ̄      _ ゝ     .    火       ,,
         人     .,;,.,    `ヘ/     ̄|
       _,ノ     .,.,;   ;,,.,    (  _   ̄
     `ヘ(   从;:  .;       ;,   ∨(
       _)    ,;        ;,   从
     ⌒ヽ   .;:          :;,   ノ_イ
     _人ノ,   ;:           ;;   /
      ヽ   ;        .,ノl火)   'ヘ,
   ,火_)i_从   ;:           ;;   火/(_
   ._ノLノl    ;       l(    ;   ヾ.,_从
 _火`     、从_                 ゞ_人_
  ,,'`"゙"''`ー;、从_ノ(_.,;:.)ヘ    )L从_;:,火,.;:ー'"゙⌒
 ̄|              "'`゙"`



48 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 23:01:06 ID:ayvDS0Dg0


さらに、北風にあおられた炎は城下を焼き払い、黒煙と共に安濃津城に迫っていった。



 ─┐∥─┐∥─┐∥─┐∥─┐∥ ─┐∥─┐∥─┐∥─┐∥─┐∥
 ─┘  ─┘  ─┘  ─┘  ─┘   ─┘  ─┘  ─┘  ─┘  ─┘
                   ) 、    )ヽ      (
                      ) ( (  )ヽ ; ・  ) ; '
          (       ) `   ( ( ) ) ( (   )ヽ ( 、  )ヽ  ;
   ; : , )   )  )ヽ( ( :(    )   ヽ、) ) ( ( ) ); ( ( (、 :
  ; ・ )ヽ  (丶  )ヽ  ( ( )   ( ;;  ;、:  ; ;)__) ) (____) ) )) ;
  )`、 (  (  .) )ノ  | : ) _,,,-、__  ;; .、     (/(_)ヽ )ヽ ;;
  ( (__ノ  `-'      `-' :~~--~~--、_;; ::  、.、.  ) ( (  )ヽ
ヽ_,)     _,,;::- ‐' ~~ ~  __,_        `‐-、__  (_(_) ) ( (
   ;; ; ;,/~      _,,...-                ~~、_ ; ; ヽ_) )

\                                     /
<  今ッス! 攻撃開始! 一気に勝負を決めるッス!!  >
<                                     >
/∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
          ,イ´:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:`ヽ、
     ー--‐,彳: : : . . ..:.i:.:.:.::.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::.:i;.:. . . .: : :.ヘ、
       /: : : ::.:.:.:.:.:.:.:|'|"` ̄ ̄~" ̄ ̄`|::.|.i:.:.::.: : : : : :.ハ
      /:.:.:.,イ.:.:.::i::.:.:.:.:.| ,|-‐       ‐-|:.:|、|.:.i:::.:.:.:|:.:.::.:.:|
.    /:.:./7:./:.:.|:.i:.:..:.:|/ |          |:.:j .|:.:j:::i::: :|::.:.:.:.:|
   //  //:.:.:.:|.:i.:.:.:.:|  | __       __|:/ |:/::リ:i: :.|::.:i:.:|
    '"  /|:.:.:i.:.:;|:|ヘ、:::|,ィfテチ、     ,ォテァz、´|:/:i: .::|::.:|.:|
       / .|:.:.|:.:.::リ:::::::ヤ ::::::::'} ヽ       } 〉:::|: .::|:::.:|:j
     /   |:..:|.:.::::::::::::ハ ::()::} }⌒{       |:::|:.:.:.|):::|'        _ ,,,
     !   |:.::|:..::::::::::::、} ミ彡' ノ   ヽ    ノ|::j:.:.:.:|::::..|  ,,,,,, - ''''   
        ヽ:| :.:::::::::::::j`‐-‐ ´ ァ‐ 、 `‐-‐ ´,ノ|;リ:.:.:j:::::.:.|ヽ    _ ..-.:'':.:.:.
           | :|、:.::::::::.iヽ、.    {.__,ノ    ,ィ´:::/:.:.:./::::.:.:|  i_,,..-:.'':.:.:.:.:.:.:.
           |:.:| ∨::::::|:::i::`>‐、- -,‐<´::::i::/:.:.:./:i:::::.:.:| |:l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
          |:.j |::V:.;|,ィ´〈〈._` ____〉.〉`/:.:.:.:/::::|::::.:.:.| |:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
         |/ |::;∨   丶ヽ、~ _,ノ,ノ ./:.;イ:/`ヽ;i::::.:.:.| ノ. : :)」:.:.:.:.:.:.:
           |:::〉 `、   \Υ /  '" ´     〉::.:.:|ィ゙ }:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.
           >- 、\ _ ヽー,r-/ ̄ i  l.  ヾ ̄--´  l l  |:.:.:.:._:.
         / ,  、` ''''''  ̄l-=|,,-=ト-==|===|      |,,」,,- ''' / .   ← 毛利秀元 22歳
         i i´     ̄   |,;,;,t,;,;,;,ト、;,;,;ト、;,;,;,;ネ ,,,, - ''' _/.|  / /



そして、この炎を合図とするかのように、大坂方の総大将、秀元は全軍に攻撃命令を下した。



49 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 23:01:54 ID:ayvDS0Dg0


       _,    _,     _    _     _    _,    _    _    _, ,
       |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|    |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_|   |_|_||
    | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_ | ̄|_
    |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _| |  _||
    |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|   |_|
´⌒ ,,_∧  ∧_Å #__#  ∧_∧ §_§ ,,,,,,,,,,,,  ↑_↑ ∧,,∧`)⌒`)
´⌒(◆∀・) (メ皿●)( ・д・) ( ゚皿゚ )( ・∀・) ( ゚∀゚ ) ( ・д・) (・д・))⌒`)`)
(⌒━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)⌒`)
⌒⌒∧_∧ 个__个  tttttt  ▲_,,,,,, △△△  ∧∧   へへ   ∧_∧`)⌒`)
(´⌒( ゚皿゚)(◆∀・) ( ・∀`)(´・∀・`)( ・皿・) (゚∀メ) (・Д・) ( ・∀・ ))⌒`)`)
´⌒━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>
´⌒ ,,,,,,,,,,,,   ↑↑  ∧,,∧  ∧,,,,,,,,,  /ゝ,,,,,,  tttttt   ▲,,,,,,   △▼△`)⌒`)
(⌒( ・∀゚ ) (。∀゚) ( ・皿・)( ・д・,,)(◆∀・,)( ・д・,,) (◆∀・) ( ・皿・))⌒`)`)
´´━∪∩━〈>∩━〈>∩━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩ ━〈>∩━〈>∩━〈>)⌒`)
(´( l , O  l , O  l , O  O 、 l  l , O  O 、l  O 、l  O 、l`)⌒`)
(´⌒( ´⌒( (⌒(´⌒88888   ∧_∧   ∧_∧)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)⌒`)
  (´⌒(´⌒(´⌒(´( ・≧・ ) (  ^^ )  (;:.@盆@)つ)⌒`)⌒`)`)⌒)人
      (´⌒(´⌒( つ  / ヽ[| ⊂[) .( つ  /ミ `)⌒`)`)⌒`)(;0w0)ノ
    (´⌒(´⌒(´⌒|  (⌒)  (⌒)  | (|  (⌒))⌒`)⌒`)`)⌒`)`)丿
        (´⌒(´し'⌒^    ̄ (_)`)し'⌒^`)`)`)⌒`)`)⌒`)



この時の総攻撃は尋常なものではなかった。
燃え盛る炎に理性を失くしたのか、兵卒たちは銃撃による牽制も弓合わせも全てふっとばし、
猛烈な勢いで安濃津城に殺到した。そして、次の瞬間……。



        〃オ''l 「::::":゙`´:::::!l  , イ¨ jl ヽ   ヽヽ
       /イ | _{ l::::::::::::::::、_リ/::::::::::::::::::ミ_>‐マ仆j
       / ハハ:::::::::::::::ー、   ´:::::::::::::::::::::::::::::匁} 〉
        { l.  }∧::::::::::::::::}   ´:::::::::::::::::::::::::´r‐1イ'
       ヽ!  ゙ヽ', ´  ノ           、_//
            l     ヽ           ∧ /
            ヽ             / Y_
             丶   rz=ニつ    ,イ  }八 __
  WAWAWA……  \   ‐    /   /  〉 \
                \    /    /  /   ヽ_
                 >ーく    /   /     | `ヽ
                 / /   ,ハ  /    /     |
             , イ  1  { ’ 斤ヽ   ,/     |
          , -‐'´ /   :|  ∧ / ノ ∧ /      l
       /厂   /    |l ∧ ∨ ル'  y′      l
      / /     {   _/レヽ/゙ ̄¨ヽ//  ̄`ヽ、  /
      /  l    r'´ ̄  l  }_  / /      `く



50 名前:名無しのやる夫だお[] 投稿日:2014/09/13(土) 23:02:41 ID:elv3wwEo0

前作伝説のバカシーンきたー!



51 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 23:02:59 ID:ayvDS0Dg0


  \                             /
  <   俺の死に場所 来たーーーーーっ!    >
  <                                 >
  <  よーし!分部隊! 総員で迎え撃て!! >
  <                            >
  /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
            /.::、:;::::::::::::::::::::::::;:;::.ヽ
              ,!:::;/゙l:/゙l:i''`'゙ヽ;:f'ヘ;;:::::〉
             〈::ミl. |L,_|:l    _}!__.lミ::{
             }_;{. l|__.|!ヽ  '゙,|!_ l;:::}
              { ゙i| '  `    '  ` |!'゙!
             ヽ,|  ̄ 、l,   ̄ i,,ノ
              l、゙ |ー==.=-イ`.,!
   WAWAWAWA ,ゝ レ.⌒⌒.リ ,/WAWAWAWA
      __,,,  -‐'''7~:.i ヽ.゙ー==‐'゙.∧`、ー- ,,,,__
     /゙: : : : : : :./: : :| ,ィヾー‐イ゙ |: :ヽ、: : : : : ヽ.
     /: : ヽ: : : :./: : : .l /iヘ;}_ ,,/;;゙、 l : : ;ゝ: : : :/: : ヽ
     { : : : :`、 : : \/|!. ゙'、{;;;;}ィ゙ ヘ}\/ : : : :/: : : : i
      ! : : : : :ヽl: /.: : l  l::::|.  l : : :\: i/: : : : : l
      l : : : : : :ヾ:.}: : : : |  |:::::|  .|: : : : :/: l: : : : : :.|



光嘉もまた槍を小脇に抱えると、弾かれたように城門から打って出た。



                 __
         _ ,,, -― "~ ̄    ̄~"ー-、_ __,
       /                   ~ <
   、_,-‐'                    \
    `7       ,  ,     、  ヽ  ヽ   ヽ
    /      / / /   l  |   l   l     \__,
   l       l l  |  /|  ノl   ハ ∧  、  |ー、‐'
    |      l  | | / | / | / l  /  l/  l   l  |ーヽ
 、ノ    | |   V V~"十-l/_  l/    __,,,l l  |
  7  | _| |   l  工二ェヽ~    ∠~_ /|/| |
  | / /~、| ト   |     ‐'     /┴-「 l /|/
  l/|. | ( l/ |  |             l     l l
   | ヽヽ_ ヽ | ι         ヽ   | |
   ヽ l ヽ_ ヽl            /   | |
    V|  λ            __       l l
     ヽ  | ヽ         /   ̄ 7   /V
       | ,┤ ヽ     (___/  /       げええええええええっっっ!!!!
     __ / く  ヽ、      _    /
   / く  ヽ   \        /
  _,┤  ヽ   \    ヽ 、___/
/ |   ヽ   ヽ、       ト、



52 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 23:04:07 ID:ayvDS0Dg0


飛び出した光嘉は押し寄せる毛利隊に怯むことなく進み、
敵方の先頭を駆ける身なりの良い武者に堂々と名乗りをあげた。


       \                             /
          <    上野城の分部與三左衛門だ!     >
       <                             >
       <    そこの良き武者! 俺と勝負だっ!   >  ────
 ──    <                            >
─      /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\─────
    ─────      ,   __,,::-:..、__     .
 ───           ./i__,,r''゙/::,,='''´:::.`''ヽ  ────          ─
                ∧゙、::i::〈::f::::::::_;;:-:::::、:.`:、         ─────
─`、            /:::::ヾ;:!、:、i;::'ヘヽヽ;::::::::::、{ ──   ────  ──
 lヽ、 ─────   〈:::::/'!i゙    |::|. |:ト;::::::::〉
  ────       /:、{.-|ト、,,_ 、,,|;'-‐jノ'ミ:::、{ ────  `、  ────
               ヽ;:l i┬r ヽ ''~Tユ~`.},=〈       lヽ、   ───
─  `、  ───     .iヘ  ̄ ,!      !゙ビi.〉         ───
   lヽ、   ────   .{.「i  ヽ!.       _,,/  ───          ─
  .  ───         `'ヽ.  iラー''^ヽ  /            ────
                    ヽ、 '-‐‐'''゙ /|     ────
─.    ─────        .iヽ、__ ,,/./ヽ、 __ ,,.、          ──
──                 ,.-|  __,,r‐゙‐''''i~`i. ────         ─
 ───  ─────   /,f〈   | / ー{. l  | l  l;;r‐-゙、 、_  ──
─             ,,.::-///゙'ヾ、ノ/  r┴ ノ .ノ ノ./゙ ,,ィ''゙:::::::゙i、
     ──     -‐''゙:::::ヽ::/';:-y-;;/゙   .~''ラ`''`''゙~  ,,::''::::::::::::::::l::{
─  ──!       ::::::::/;;r''::::::i¨ !゙     '    ,,x''゙:::::::::::::::::::::l::::l、
─── i:       ;;;='''~..::::::::::::|. l  ''''  ,,:::--‐7'´::::::::::::::::::::::::::j:::::::}ヽ
─   ─       ::::::::::::::::::::::::.ヽ.oヽ、 _x''゙:::::::∠.:::::::::::::::::::::::::::::/::;:;::: :!:.ヽ  ─
            :::::::::::::::::::::::::::::ヽ''゙ .ソ:::::;;イ::::::゙゙''''ー -::;;_::::::::i゙;:;:;::::::::::::::..\
───        :::::::::::::::::::O::/::ヾ-{゙:::::/::l::::::,、 _,r、:::::::::l::::;:;l;:;::::::::;:;:;::::::::::..\




──    .   ,'.:::::,::y:::::::f .j´ヽ´i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_  //::::∨:::::!ヽ::::.:::::i
     ─.  ,'.:/ /:::::::::i     リ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヌ/ ::::::∨::i`ヽ::::::::!
───  .  7" .' /::::::::::::ヽ   ,                /: . .:::::∧::!、 ',::::::!
      ───7::::::::::::::::::::`ー{      ,...- ‐v、   //: ..: .::/:/ /丿 .ハ::::|    にゃに~~~!
──  ─── !:::::::::::::::::;::::::::::/ヽ,     v'´    〉  //: .::::/:/  __ ノ::::ト、!
          i:::::::::::::::イ  /   `> 、 メニ二 ィ,,、ノ/::::://∨ ̄ヽ:|\::! .'
───  ──!:::::::::/ .|/        ヾ|\:::!;ヘ  /::イ   `>、       ─
       ─ i:::::/               ヾ/-t、ヽ    , ヘ⌒ヽ〉



53 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 23:05:01 ID:ayvDS0Dg0


               \                            /
               <  鬼見城の宍戸九郎左衛門だってヴァ!  >
               <                            >
─             <  その勝負! 受けて立つってヴァッ!!  >  ────
       ──    <                            >             ─
────      /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\─────
          ─────      ∠ 、_,、_ト '-‐‐ - ..                      ─
─   ────       ,.. '¨  `´.      :    ゙  、             ────
              ,.."      ..: ;     ..: .:. :.      ゙ヽ,    ───
───  `、  ── ,..",. '      ./ /i     . .::::λ : .    :.   ヽ ───────   ─
    lヽ、   ─/   ,    . ,  .:/i' i .!   .: .::::7 マ ! .   ::.    ヽ
         /''" /   ,.:: イ :/,_! i ヮ  .:.::::7  } iヽ. :.  ::::.     .`、  ──────  `、
           ァ'   ..イ / l ./  i !  マ  .::::::7  i ! j ::::.  :::::    :.ヽ.          lヽ、
          /.  .:. .::::,': .イ |7   i:  ∨ :::7  ー! i ̄ハ.:::::. :::::  ────
──       /. .::::.:::::::::!:7;;;! !イ¨¨ヽ、;  ∨::7    jノ   ヤ::::. :::::::、   :::::::;  ────
     .   /. .::::::,::::::::,ィi/⌒,イ;〇。:.:.:.Y   ∨        〉::∨:::::::i i::::. :::::リ
─    .   ,'.:::::,::y:::::::f .j´ヽ´i! ;:.:.:.:.:.: |        _,,,._  //::::∨:::::!ヽ::::.:::::i     ────
     ─.  ,'.:/ /:::::::::i     リ  ヽ: : ;ノ      ィ彡≠ミヌ/ ::::::∨::i`ヽ::::::::!
───  .  7" .' /::::::::::::ヽ   ,   ¨         `   //: . .:::::∧::!、 ',::::::!   ─────
      ───7::::::::::::::::::::`ー{      ,...- ‐v、   //: ..: .::/:/ /丿 .ハ::::|
─  ─── !:::::::::::::::::;::::::::::/ヽ,     v'´    〉  //: .::::/:/  __ ノ::::ト、!        ───
         i:::::::::::::::イ  /   `> 、 メニ二 ィ,,、ノ/::::://∨ ̄ヽ:|\::! .'  ───
───  ──!:::::::::/ .|/        ヾ|\:::!;ヘ  /::イ   `>、
      ─ i:::::/               ヾ/-t、ヽ    , ヘ⌒ヽ〉     ← 宍戸元続 38歳
       ─レ                     /   Yヽ./   `ー- 、_



そして、その武者の正体は毛利家の先鋒大将、備中国鬼見8万石の宍戸元続だったのである。



54 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 23:05:44 ID:ayvDS0Dg0


                        / /::ヽ.   「::::l /}  /:::/ /´::::/     /´::::> ,.-.、_        __,,..、
                   /  . 〈:::::::ハ  |:::::j '´   |:::::/ /:::::::/./!   /:::::/ /:::::/      /::::::::j__
                     /  /  ';:::::::l l/ _    l::::i /:::::::://:::/  /:::::/ /::::://::7   ,:'::::::::/::::::〉    __
     ._.._,,,,......................,,.  /    /    V:::::l /::::}.   l:::::!ヽ一' l/   /::::::く └-' 〈_:/  /::::://:::::::/,.ヘ.  /:::::/
  ,,;;=!“´          /    ./      V:::レ::::::::r'  .l:::::l       /:::;へ::::\      /:::::く  ー-'く:://::::::://:ヽ
. ,r/゛               /     !.       ';:::::::::/   ;:::::└‐:::ァ    ∨  丶;::::>.    ,'::::;ヘ::丶、  ´ /::::::::/':::::::/
./.l                /    ! .       ';::::〈     !::::;_:::::::/          `     レ'   `¨   /:::::::く ヽ;;/::::>
,! | _,,,.. -―''''''''''''¬―┴ ....,,,_.l       ヽ::::〉    |::/  ̄                        /::::;::::::::\ ヽ'
' ̄                  `.          V     U                             〈:::/ \/
                            `'''ー、、             |        l            /
     _,,, -ー''''''^゙゙゙´厂 ̄ ̄´丁゙゙''''''―- ..,,_   `''-、.       .!       /               /    ,i′
 _,,r‐(″           |      .l        `'''ー ..,、 `'-、     |      /            /    /
'´  l ヽ        |      . l              `''-、, \    .|      /            /    ,i′
   .ヽ .ヽ   WAWAWAWAWAWAWAWAWAっっ!!`'-,\. ,!     /               /   . /
    .ヽ  ヽ.      !       ly‐´                `'、"/     /           /   /
     ヽ  ヽ..,..-‐'  !           l                 !    /               /  ./    _..-''
      ゙L  \   .!        ヽ                !    ./            /  / ,.. -'"゛
   .,..;;/'"ヽ   .ヽ.  l         ヽ               l    /           _iシ‐“´
 ., ;;r'"   .ヽ   ゙'v''゙.l         ヽ           ヴァアアアアァアアァァアァァァアアアッ!!
.'/       ヽ    .゙'ヽ.l         ヽ            /   ./,,.. -‐'''"´                   _..
"            /、    ゙'ゝ            ヽ       . _,,,.. ┴'''"´                      _,,i./ '"
.、、       / . ,iヽ.    \.        .__L,,.. -ー'''"゛                       _,,,.. -‐''" /
  ゙゙''ー- ....,,,,,,i,゙,,,,i___;;i,,,,,,,,,......ニv--ー¬''^ ̄゛                       _,,,,,,ir‐‐'''"´     /
''-..,,、                              __,,,,,,......--ーー''''"゙´  /         /
   `゙゙''''ァ―┬ ..................,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,....,,....  --―¬''''!ミ゙゙゙了  ./         ,./          /
     ./   l        \     .\        ゙'(、  ,i′      . /
    .i′  .!             \     \.       `'-/       /
    ./   !               \     . \        `'-、  . ,/
    l    |                 \,



こうして、安濃津城では世にも珍しい大名同士の一騎打ちが繰り広げられたのである。



55 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/09/13(土) 23:06:15 ID:kAlmx2GA0

うーん、この脳筋どもw



58 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/09/13(土) 23:08:32 ID:X.gWgO/U0

>>55
これを脳筋と言っちゃいけねえべ
ダイの大冒険のポップ的なある意味ヤケクソな突撃にはこんな背景があったのねえ・・・



56 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 23:06:43 ID:ayvDS0Dg0


               /:/:.::/: : : : /..:/:.::.:.::.:......  ::.::.::.::.ヽ   .ミ 川川川川川川川川川川川川彡
           ノィ:..::/:/:...::./::./::.: イ':..:/:.::.:.::.:...} :.::.::.::l  ...三                  三
            l:./.7.::.::./:イ/ /:イ:.::.::./::.:./::.:....:.::.:l .....三 こいつら真性のアホだ…  三
             |:{/ 7:.::: イ′ー 、/´ /:.:. イ:::.:.:/:./:.:|:.:.:|:| ....三                  三
           j,小.|:.:/   _  \_j/ /::/j:/::.:/:.:.:.!:!  彡川川川川川川川川川川川川ミ
           /小.!/     ``=ミr‐ミ'/⌒} /イ::./:..|:.::ハ!
           ノイイ/!′       } ノ _ ムーノ:/:.:/|:/
 ̄`ヽー- 、 __ /了|´ |       /ノ    ヽV:イ:./ j′
.ヽ:..:..:..丶:..:..:..}:..:..::| |  l       /       { ノ´
:..:..l:..:..:..:..:..:..:..!:..:..:..|  l  l   く`{        i′
:..:..:l:..:..:..:..:..:..:l:..:..:..:.|  l ハ  `ソ_       }      ……大名同士の一騎打ちかよ
ー..、`ヽ:..::..::/..:::.::.::.:.l   ヽ >≦--.、ヽ      /
二:..ヽ:{:..:.::.:>ー::´::| /ク′:..:..:..::.::.\ヽ  /
::.::.::.:ーヽ::.::|::.::.::.::.::.::.|^>':..:..:..:..:..:..::.::.::.::.:ヽV
::.::.::.::.::.:{::.::.:l::.::.::.::.::/:..:..:..:..:..:..::.::.::.::.::.::.::.ヽ〉
.::.::.::.::.::.:ヽ::.::.l::.::/:..:..:..:..::.:..:..::.::.::.::.::.::.::.::.::.::〉



この一騎打ちで光嘉は元続のわき腹を軽く抉るものの、太ももを貫かれ重傷を負った。
信高夫妻に救出され命は拾ったが、籠城戦自体も多勢に無勢で同日中に本丸以外を落とされた。
信高は降伏を決意、8月26日に開城し高野山に上がった。



57 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/09/13(土) 23:06:49 ID:efpUyrCI0

世にも珍しいにもほどがあるw



59 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 23:08:35 ID:ayvDS0Dg0


そして、重傷の光嘉は上野城にて療養の名目で軟禁となった。



       ,   __,,::-:..、__
     ./i__,,r''゙/::,,='''´:::.`''ヽ
    ∧゙、::i::〈::f::::::::_;;:-:::::、:.`:、
    /:::::ヾ;:!、:、i;::'ヘヽヽ;::::::::::、{
   〈:::::/'!i゙:::::::::::::::|::|. |:ト;::::::::〉
   /:、{.-|ト、,,_::::、,,|;'-‐jノ'ミ:::、{      く…… 死にそこなったうえに
   ヽ;:l i┬r ヽ::::''~Tユ~`.},=〈
    .iヘ:::: ̄::::,!:::::::::::::::u !゙ビi.〉     大名同士の一騎打ちとはお笑い草だ
    .{.「i  ヽ!.       _,,/
     `'ヽu .iラー''^ヽ u/        とんだ恥さらしもいいところだぜ……
       ヽ、 '-‐‐'''゙ /|
        .iヽ、__ ,,/./ヽ、 __ ,,.、
       ,.-|  __,,r‐゙‐''''i~`i. |. l,,,___
       /,f〈   | / ー{. l  | l  l;;r‐-゙、 、_
   ,,.::-///゙'ヾ、ノ/  r┴ ノ .ノ ノ./゙ ,,ィ''゙:::::::゙i、
-‐''゙:::::ヽ::/';:-y-;;/゙   .~''ラ`''`''゙~  ,,::''::::::::::::::::l::{
::::::::/;;r''::::::i¨ !゙     '    ,,x''゙:::::::::::::::::::::l::::l、
;;;='''~..::::::::::::|. l  ''''  ,,:::--‐7'´::::::::::::::::::::::::::j:::::::}ヽ
::::::::::::::::::::::::.ヽ.oヽ、 _x''゙:::::::∠.:::::::::::::::::::::::::::::/::;:;::: :!:.ヽ



光嘉の捨て身の博打は失敗と思われたが……。



60 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 23:09:54 ID:ayvDS0Dg0


1ヶ月も経たない9月15日、
ご存知のとおり、家康は関が原で劇的な大勝利を手にする。



 _   l     >
   ,)  .'、__,   `,=-
  :    -+    'ー、,,
  :   {ニ|メ、   、' ̄
  :   .ォ,.-、   ,ニ=
  :   !'| /   (       、
  :   +-ォ   `,ニ=-    ヾ\  _,
  :   .'ー-    {    -='  ̄  `´ ヽ
  :   ーラ    >   =ニ"__,.- 、  ヽ
  :   /L    '-、    i i!/ ヾ_,  i
  :    (    ( ̄`  _,.-' <  i l6l ,l
  :     )    `,=-  '-ュ-  -= i l ) i
  |     (     (    `r三ヲ/| `  i'
  ・     .)    r、」    7 /;; i 「ヽ`、
       (    `,=-    ー' | ,.-| |十`ヾ、
       )    (      /,-'+l .l十十+ i
            ヽ     ('|十 レ ,.- ー 、+ |
  ,.、 ,r、  i、  ;´⌒ヽ   /;;|十+/ 十十',十i
`/ |/  `;、| ヽl      /+,|,十.i+十十+| +|
     _          〈十,|十.|-十十+|++l
    (`ー`i        /`''=ヽ+キ十十十|++l
    (ヨ u 'ー----─''' ̄` u ,|十l、'''''゙u''"'l十l



そして、安濃津城での奮戦が認められ、
信高は高野山から2万石を加増され7万石で安濃津に、
光嘉も倍増の2万石で上野に復帰が決まった。



61 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/09/13(土) 23:11:29 ID:7TMRM7hc0

周囲が敵ばかりだっから加増する原資もあるよなぁ



62 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/09/13(土) 23:12:03 ID:wdU99JVY0

人間、なんでもやってみるもんだなw



63 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/09/13(土) 23:13:11 ID:kAlmx2GA0

塞翁が馬やねw



64 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/09/13(土) 23:13:28 ID:A9VfQ5rk0

東軍勝ったから劣勢下でそこまで奮戦するってすごい美談だよね。



65 名前: ◆fFI82Sjg3c[] 投稿日:2014/09/13(土) 23:13:31 ID:ayvDS0Dg0


だが、1年後の慶長6(1601)年11月29日、
光嘉は安濃津城で負った太ももの傷を原因として死去。享年50。



               /:.:.:_:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.l:.:.〉:/:リ:ヽ、
               ノ:.'´_:._`:.、:.;、ヽ:.:./:/:/'ノ:.:.:.:.i
              ノ:´:.:.:,:/:rゝ/;tYl:Vム;.Y、ー':.ヽ;!
                l:.:,r:'´Y/   l:l ``′ ';.l ヽト:.:.:.:',
             )k/:./l;'.__  l:!     リ ._リ';.`Y
             〉-;.:'l l _`ヾ、 _, 、, r'´_/. !r-!
             l 'Y';.l ´ 赱〕``    '近l ` リ< !
             ヽ.ヽヽ.       l     ,'-,ノ
               `';Y',     l,     ,' ´
               ,.rハ'´`丶、__ _  , ' __
                 /: ヽ \   ヽー  /〉′.〉
            /:ヽ: : ヽ l  .!- ィ' 〉′ /ヽ、
            /: : : : ヽ: : :,ツ__ ...'`-'.、'  /ヽ: : :`:、.、
        ,. :':´:-: 、: : : : :ヽ:〈       !ヽ .l:_: : :>: : : !:.',
       f'´: : : : : : : :\: : :',:ノ ` ̄ ̄ `ヽ,' li: :`丶、: : :l: :l
      i: : : : : : : : : :-: :_ヽ: '、 ー----、ノ,イ l: : : : l: : :!: :.l
      !: : : : : : ; :-:-: : : `/:.!l     ' ,ll!:::', l: : : : !: :.l: : :!
      !: : : :./: : : : : : : /: : ',ヽ、ー ''ノ:!l::::',l: : : : l: :l: : : i



家督は既に手続き済みで、予定どおり外孫の分部光信が伊勢国上野を相続する。
光信は「大坂の役」で功をあげ、元和5(1619)年に近江国大溝へ移封。
その後、血脈自体は途中で絶えるも、分部家は同地で明治の世を迎えたのである。



<番外3 分部光嘉その後(或は安濃津城別バージョン)>おわり



66 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/09/13(土) 23:15:19 ID:efpUyrCI0

本当に塞翁が馬すぎる…



67 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/09/13(土) 23:16:57 ID:kAlmx2GA0


こんな面白い人がどんどん出てくるこのスレ大好き



68 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/09/13(土) 23:18:38 ID:lLLIerIU0

乙乙! 生存戦略って、厳しいね・・・・



69 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/09/13(土) 23:19:13 ID:wdU99JVY0


たまには湧き上がる衝動に身を任せてみるのも大切だよねw



72 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/09/13(土) 23:23:11 ID:khgQrmOs0


関ヶ原って日本のあちこちで戦闘があったからいろんな人のいろんなエピソードがあるな
にしても伊賀みたいな小さい国によく5万も投入できる余裕があったな
「信長、燃ゆ」って小説でもこのへん書いてあったっけ



74 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/09/13(土) 23:30:58 ID:RuuoiVlU0

乙っした
本当に様々な人生があったんだなぁ
考えて考えて、最後にシンプルな決断に到るってのが面白い



75 名前:名無しのやる夫だお[sage] 投稿日:2014/09/13(土) 23:39:02 ID:jjQ54LyY0

乙でした
これだけ怜悧な人が先陣切って一騎打ちとか。やはり戦場とは尋常ではないのだなあ



元スレ:
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1396097882/
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/otaku/12973/1410611917/
関連記事

テーマ : やる夫系
ジャンル : その他

tag : 豊臣秀吉 伊藤誠

amanatu.com
amanatu.com

最新記事

ヘッドライン

コメントの投稿


No.2540 名前:どこかの名無しさん 投稿日:2016年11月27日 12:35 編集

分部も凄いけど宍戸元続も八万石の大大名が何やってんのwww
ストーリーとしては最高だけど・・
非公開コメント